愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の葬儀・家族葬なら「平安会館」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。 愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の葬儀・家族葬なら「平安会館」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。

Blog絆ブログ

また酌み交わせる日を願って

愛知県西尾市にございます【文十鳳凰殿 西尾矢田斎場】にて〈お酒と野球を楽しみに、ご家族の暮らしを守ってきたお父様〉の通夜・葬儀をお手伝いいたしました。

西尾市の伝統工業ともいえる、鋳物業を営まれていた故人様。苦労も多かったとお聞きしましたが、ご家族のため、実直にお仕事に取り組まれておいででした。
その傍ら、楽しみにしていたのが野球でした。少年野球チームの監督をされており、休日はもっぱらその監督業で大忙しだったそうです。

通夜にも、そのときの野球チームでお世話になったという教え子様たちが大勢、お別れに駆けつけてくださいました。故人様の人望の厚さが、目に見えて伝わってまいりました。

そして、故人様を語るうえで欠かせないのが〈お酒〉でした。ご親族をはじめ、ご友人ともお酒を酌み交わすことが多かったそうで、故人様の飲み友達だという方も通夜にご参列くださいました。

喪主様からの最後の挨拶でも「親父、またのもうな!」と、お父様に向かってメッセージを贈る場面がありました。

そんなお父様と縁ある皆様にとって、大切な〈お酒〉を最後に酌み交わしていただきたいと思い、〈末期のビール〉をご準備しました。
お柩へたくさんのお花を手向けていただいたのち、ビールを綿棒にひたして、そちらをお父様のお口元へ運んでいただきました。最後に、ご家族様のお手によりのむことができたビールの味は、さぞ美味しかったことでしょう。

お父様へ「これまでありがとう」と、感謝の想いを込めて両手を合わせ、ご出棺となりました。

短い間でしたが、ご家族の皆様には本当にお世話になりました。
寒い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 西尾矢田斎場

担当 古澤 杏奈


平安会館・文十鳳凰殿 公式Instagram・Facebook・Twitterでも葬儀の様子や豆知識などをご紹介しております。
ぜひご覧ください!

◇平安会館

はこちら

はこちら

はこちら

◇文十鳳凰殿

はこちら

はこちら

はこちら