お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

小林 孝教の記事

西尾市にある葬儀会館 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお葬儀をお手伝いさせて頂きました。「他にも葬儀社はあるけど、やっぱり文十さんだよ。」とお声を頂いておりました。

故人様は「仏様・・・」と周りの方々に呼ばれるほど、いつもニコニコ笑みを浮かべる穏やかな方でした。そんな故人様を偲んで、たくさん方々がお別れに来てくれました。

自転車やバイクの店、時を経て車を扱うお店を立ち上げ、365日休みなく働いておられました。つなぎを着ていつも、いきいきを出掛ける後姿が「かっこいい!」と思われていた喪主様。喪主様が後を継いだ後も、顔を出しては常連さんと仲良く話していたそうです。

遺影写真もニコニコ顔を選ばれ、悲しい中にも温かい雰囲気の中、開式です。

ともに紡いだ思い出やおの大きな背中が教えてくれた多くの事を胸に刻み、大切にして来たお店をこの先も守っていきます。と喪主様。

感謝と労いを込めて、お別れです。

どうか安心して彼の地でゆっくり休んで欲しい。と願い、合掌で見送らせて頂きました。太陽の光が眩しく感じられたこの日・・・彼の地からもいつもと変わらぬニコニコ顔で皆様を見守って下さいませ。

【西尾 葬儀】文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当者 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

岡崎市 葬儀会館 平安会館 ソサイエ 縁斎場にて、家族葬のお手伝いをさせて頂きました。

11月末、縁斎場の庭に、素敵な紅葉が会場の外を飾ってくれておりました。

「温かく送ってあげたい。」とご家族様。

「皆さんと一緒にお経を読み、お経で包んであげたいと思います。」とお勤め頂いたお寺様のご意見。

温かい雰囲気の中、開式致しました。【左 担当者 小林】

ご一緒に私もお勤めの本をお借りし、皆さまと一緒に読ませて頂きました。

お別れはお好きだった飲み物の野菜ジュースをお傍に用意して

沢山の想いと一緒に手向けて頂きました。

実に家族葬にぴったりの会館 平安会館 ソサイエ 縁斎場でお葬儀のお手伝いが出来た事、喪家様のお手伝いが出来た事に感謝申し上げます。これからは御仏の国でゆっくり休んで欲しいと願い、合掌で見送らせて頂きました。

寒い日が続きます。皆様方、お身体、ご自愛下さいませ。

岡崎市 平安会館 ソサイエ 縁斎場【岡崎 葬儀】

担当者 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

【碧南 葬儀】

秋晴れの木の葉ちる頃、木の葉と一緒に一つの命もちらして行きました。ここ文十鳳凰殿 碧南斎場にて、お葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

おしゃべりに花咲かせ、決して人の悪口は言わない、自分の事より周りの事ばかり気に掛ける優しい性格。5人兄弟の長女として親からも頼りにされるほどのリーダー役。そんなお人柄は良きご縁を手繰り寄せ、故人様の周りは笑顔ばかり。そんな故人様を送りべく、皆様がお集まり下さいました。

つい半年前まで、旅行や食事会を楽しまれていたのに・・・悲しみは募ります。間食好きな事、25年程続けて来られたご趣味のカラオケ・・・等、色々なお話をお聞きし、彼の地でも楽しんで欲しい。と願い、お近くにご用意させて頂きました。

「実り豊かな幸せな人生だったと思います。賑やかな事が好きだったから・・・」と喪主様。皆様の感謝の意を込めて、合掌。

温かな光と木々に囲まれ、彼の地へと向かわれた故人様。日本では行ってない所がない位、旅行好きな故人様。彼の地でも計画を立て新天地を楽しんで欲しい。と願い、見送らせて頂きました。

ご家族様には大変お世話になりました。温かく接して頂き、このご縁に感謝致します。またお困り事等ございましたら 、何なりとお申しつけ下さいませ。

文十鳳凰殿 碧南斎場

担当者 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

自分の信念に従って、真っすぐに歩みを進めた満87歳の人生に幕を下ろされた故人様のお別れを西尾市にあります、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

会場内は生演奏の音色が心地よく流れておりました。

「昔は厳しい一面もあったが、孫の姿を見るたびに、目尻を下げていました・・・」と喪主様。色々を写真を見てて頂きましたが、どの写真もお孫様と一緒に写っている写真は満面の笑みでした。そんな写真の一部をスクリーンにて皆様に見て、偲んで頂きました。

親族と町内さん、知人で行われたお葬儀。

大好きなお孫様は全部で6人。これまでの感謝の気持ちをお手紙に想いを込めて、お花を一緒に手向けて頂きました。

晴れ渡る大空へ上って行かれた故人様。

彼の地でもゆっくりと休んで下さい。「父との思い出に力をもらい、明日に向かって一歩ずつ進んでまいります。」と喪主様。きっと微笑みながら、故人様は見守っておられたのではないかと感じながら、合掌で見送らせて頂きました。

ご家族様には大変お世話になりました。寒い日が続きます。お身体、ご自愛下さいませ。

文十鳳凰殿 西尾中央斎場【西尾 葬儀】

担当者 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

岡崎市の葬儀会館である、平安会館 新華苑 六ツ美斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

満開のお花のお供えで、式場内はお花の良いにおいと皆様の温かな気持ちで温かな雰囲気でございました。

満90歳の人生に幕をおろされた故人様。妻となり、母となる幸せもありましたが、忙しい日々だったそうですが、それでも思い出すのは、遺影写真にもなった【あの笑顔】。

みたらし団子やぼた餅・・好きだった物を頬張る【あの笑顔】

「良きお仲間に恵まれ、自分の時間を楽しんでくれた事が何よりです。」と喪主様。たくさんの感謝を込めて、お別れです。

火葬場から帰り、六ッ美斎場にて初七日のお勤めです。

忌明け法要の予約も頂きました。これからも精一杯頑張ります。

平安会館 新華苑 六ッ美斎場

担当者 小林 孝教 (左側)

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 40