お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

小林 孝教の記事

春の風が心地よく感じる日に西尾市にあります葬儀会館 文十鳳凰殿 幡豆斎場にて家族葬のお手伝いをさせて頂きました。

庭先にも春を告げる蒲公英が咲いていおり、

会場内にも立派な胡蝶蘭がこれまでの功績を称えるように飾られました。

振り返れば、父と笑い合った記憶が数多くあることに気づき「いい父ちゃんだった」と思います・・・と喪主様。家族葬で親しい方々で送られた式。皆様きっと同じ気持ちだったのではないでしょうか。

毎日、ちびり、ちびりと嗜んでおられたお酒。綺麗な胡蝶蘭のお花と一緒に手向けて頂きました。

これからは残された記憶の中でしか、お話する事は叶わなくなってしまいましたが、

「よく頑張ったね」と感謝の意で皆様はお見送りされておられました。

私もお手伝い出来た事に感謝し、合掌で一緒に見送らせて頂きました。

文十鳳凰殿 幡豆斎場

担当者 小林 孝教

 

 

 

お通夜・ご葬儀の様子, 家族葬, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

どんな時も愛情という温もりで家族を包み込み、素敵な笑顔で頑張り屋で面倒見がよく、おっしゃれで、綺麗好きで・・・長所をあげればきりがないくらい自慢の母でした・・・と喪主様。そんな大切な方のお別れにご家族様の心痛は如何ばかりかと存じますが、精いっぱいのお手伝いを西尾市にあります葬儀会館、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお手伝いさせて頂きました。

夫婦で材木店を営み、60歳を過ぎた頃にはお店をたたみ、夫婦みずいらずで旅行をしたり、趣味の大正琴を楽しみ花を愛でる日々。好きなトルコキキョウなどの季節の花で部屋を彩り、皆の目を楽しませてくれた故人様。

「どんな花よりも母の笑顔が我が家を明るく照らしてくれました・・・」と喪主様。

祭壇遺影写真の笑顔の故人様のお顔は祭壇のお花に負けず、輝いていました。

お好きだった物もお傍にお供えし、感謝の気持ちで送られました。

「一家団らんのひと時が何より幸せで、共に過ごせた時間が宝物です。」と喪主様。

きっと彼の地からも素敵な笑顔、眼差しで見守って頂けるのではないでしょうか。

ご家族様には2日間という短い時間ではありましたが、大変お世話になりました。

【西尾 葬儀 家族葬】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場 平安会館

担当 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

西尾市にあります、葬儀会館 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

綿糸卸業の2代目とし、顧客を大切にし、社業に励む傍ら、地域貢献活動に汗を流されました。欠かせない屋号はしっかり祭壇の一部として作成させて頂き、その想いが、更なる発展と向上を願い、皆様に伝わるように配慮させて頂きました。

また式前には実に柔らかな音色ハープが会場を包み込んでくれました。

沢山の方々のお参りを頂戴し、にぎやかな事が大好きだった故人様。きっと会場内では悲しみの涙ではありましたが、故人様は微笑みながら、見守っておられたのではないか。「ありがとな。ありがとな。」というお声が聞こえてきそうでもありました。

車がご趣味で海外の展示会にも足を運んだり、雑誌は3種、毎月自宅に届いてずっと眺めておられた事。ざまざまな記憶が蘇ってまいりますが、故人様にとって大切な物はお傍にお供えさせて頂きました。

「父の有言実行の姿勢を手本とします・・・」と喪主様。きっと想いは継承され、更なる飛躍を願い、合掌で見送らせて頂きました。

ご家族様、社員皆には大変お世話になりました。お身体ご自愛下さいませ。

【左側】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場  平安会館

担当 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

西尾市にあります、葬儀会館 文十鳳凰殿 矢田斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。ごくごく近親者のみで行われた家族葬です。

お花と「氷川きよしさん」が大好きだった故人様へ、ご家族様がアルバム曲をご用意されましたので、聴いて頂きながら、沢山のお花を手向けて頂きました。

外は気持ちが良い程の晴天。彼の地へ向かわれた故人様。これからも変わらぬ優しい眼差しでご家族様を見守って欲しいと願い、合掌で見送らせて頂きました。

皆様には大変お世話になりました。無事にお手伝いができて良かったです。最後に喪主様と一緒に一枚。

文十鳳凰殿 矢田斎場

担当者 小林孝教 (右側)

 

お通夜・ご葬儀の様子, 家族葬, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

西尾市 吉良町にあります 文十鳳凰殿 吉良斎場にてお葬儀をお手伝いさせて頂きました。ご親族様、ご町内様で執り行われた式でございました。

「しっかり送ってあげたい。」という気持ちが打合せの時から伝わってまいりました。厳粛な中で執り行われた式。喪主様のご焼香も「今までありがとう。お疲れ様。」という気持ちが伝わってまいりました。

国内はもちろん、エッフェル塔、ラスベガス・・・数えきれない程の家族旅行。3人のお孫様にもそれはそれは優しく育ててくれた事。数えきれない程の想い出を残し、懸命に輝き続けた人生に幕を下ろされた故人様。

特にビールが好きでね~とお聞きし、ご用意。

火葬場から帰って来られた喪主様から「小林さん。あのビールにはグッと来たよ。やられたわ。」とお言葉を頂き、大変うれしく感じました。

お浄土へと向かわれた故人様。変わらぬ優しさでご家族様を見守り下さいませ。ご家族様には大変お世話になりました。お身体ご自愛下さいませ。

文十鳳凰殿 吉良斎場【西尾 葬儀】

担当者 小林 孝教

 

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 42