お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

その他の記事

初めまして。

2月から、入社させていただきました平岩沙菜と申します。お休みの日は、ドライブやパン屋さん巡りをしながら過ごしています。

自分の親族のお葬儀をきっかけに、この仕事のことを知り、興味を持ちました。以前より、人の役に立ちたい、相手のサポートや支えになれる仕事がしたいを思っていたので、入社を決意いたしました。

現在は、先輩方のもとで、様々なことを学ばせて頂き、日々勉強しております。 まだまだ、勉強不足で、皆様にご迷惑をおかけしまう毎日ですが、一日も早く、先輩方のような葬祭ディレクターに近づけるように、精一杯頑張ります。

そして、ご遺族様やご参列下さいましたお方様から、「良い式だった。」「しっかり送ってあげれた」と思っていただける、お葬儀ができるように、成長していきたいと思います。

 

【平安会館 事前相談 家族葬】

平安会館 文十鳳凰殿  家族葬別邸 結家

担当 平岩 沙菜

その他, 平岩 沙菜 コメントなし    コメントをする

私たちは、常にお客様の為に日々精進しております。

例えどんなに夜遅くなろうとも 早く帰宅したくても

気になるタイトルの書物が有れば、会社の戸棚から取り出し

読むことにしています。

私は(身につくまで)ボロボロになるまで読むタイプなので

気に入ったら購入して自宅で保管しています。

人格を磨いて お客様に喜んで頂ける事を目指します。

 

【西尾 葬儀 家族葬 葬儀相談】

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬別邸~結家~

担当  岩瀬 直人

その他, 岩瀬 直人 コメントなし    コメントをする

だんだんと春の気配を感じる今日 会館添いに咲いた雪柳を見つけました 毎年花が終わると枝払いするので まだ背丈は短いですが すぐに枝は大きく伸び たわわに咲いた雪柳と桜の見事なコントラストがご覧になれる 平安会館ソサイエ 縁斎場のご案内です

縁斎場は白木の祭壇を用いません

全て花祭壇となるので 女性からは特に好まれる会館です

 

元気で明るい感じに

ここまでの祭壇をお選びになると故人様はまるでお花畑のなかに寝ていらっしゃるようです

 

白統一で清楚に

 

ピンク色を基調とし女性っぽく

 

白と濃い紫で上品な感じに

 

写真だけではなかなかイメージがわきませんよね

どのようなお花が好きでしたか?どんな色がお好きでしたか?という質問にこんな風に答えて下されば出来るだけご要望にお応えし作らせて頂いております 季節によってはお答えできないお花ももちろんありますが 実際出来上がったものを見て頂けるまで私も緊張します・・

でも 見て頂いた瞬間のお顔をみていつもホッとします

思っていた以上の祭壇と 皆さん本当に喜んで頂けております

どうぞ大好きなお花に囲まれて 大切な方を送ってさしあげるお葬儀を

平安会館ソサイエでお手伝いさせていただけませんか?

【岡崎 葬儀 家族葬】

平安会館ソサイエ 大平斎場 縁斎場 本宿斎場

家族葬別邸~結家~

担当 藤原 恵美

その他, 未分類, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

先日終活についての記事があったかと思いますが、今回は「就活」の方を…お話いたします。

先日3月1日、2020年新卒の就職活動が解禁され、我々も株式会社クロト・平安会館としてポートメッセで行われたマイナビ就職EXPOに出展致しました!足をお運び頂いた学生のみなさま、ありがとうございました!!

解禁した当日にもかかわらず本当にたくさんの学生さんにお越し頂きました。

葬儀の仕事がしたいです!と既にかなりの情熱のある学生さんや、まだまだやりたいことは見つからないけど接客サービスに興味があります!と立ち寄って下さった学生さん…皆さんがとてもフレッシュで私も業務内容以外の事も楽しく(?)いろいろお話させて頂きました。職場を決めるのは人生のターニングポイントと言っても過言ではありません。それぞれがやりがいを見つけることのできるお仕事を見つけられますように…!と応援せずにはいられない気持ちです。

今回の就活コンセプトは「お葬儀の常識を変える」です。

葬儀屋さんってなんだか淋しくて悲しくて、お堅い職業だと思われがち…ですが、実際そんなことばかりでもないかも…!?ということをお伝えしてゆきたいと思っております。

今後は西尾・岡崎・豊田の各葬儀会館での会社説明会を行う予定です!ちょっと見るだけでもいいので(!)是非お越しくださいませ☆

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬別邸 結家

担当 久保 優里香

その他, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする

「こんなこと聞いていいのかしら」

「 誰に聞いたらいいのかわからなくて」

人の本音というものは、誰しも決まった時にこぼれるモノではありません。今だから聞ける。ついでだから聞ける。よく知っている人だから聞ける。まったく知らない人だからこそ聞ける。お葬儀という、およそ失敗してはいけないのに、大きな声では不安をこぼせない、一生に一度のセレモニー。様々なニーズに合わせて、弊社では様々な人材が皆様をお待ちしています。

西尾市役所から東に向かい、西尾郵便局を南に折れて2件目。わかりやすい立地にご用意いたしました「なんでも相談サロン」。開場以来、沢山の方にご利用頂いておりますこちらでは、読んで字のごとく「なんでも」ご相談させて頂いております。

どこにご不安があるかは、お人によって異なります。それはお葬儀の「前」のことかも知れないし、お葬儀そのものかも知れないし、お葬儀の「後」のことかも知れません。

以前にくらべ、色々な物や事柄が「自分流」で選べる世の中になってまいりました。伝統や形式に囚われず、自分が思うように整えたい。でもそれって、どこまでしてよくて、どこからが駄目なことなの?もちろんこれまで通り、伝統を重んじる為のご相談も、いただくこと多数です。ただ最終的に選ぶのは、他でもない、ご自身です。

それも、本当に、人それぞれ。私どもがお話しさせて頂く際に、必ず申しますことは、それを行うことによって、自分と周囲を含む「その後」がどうなるのか。そこまで考えてのご提案のうえ、常に、どんなことにでも寄り添わせていただいております。

 

まさに「なんでも」ご相談サロン。おみえになったあなた様のひと声に、私たちも気づかされる事が多々あります。答えは一つではないからこそ、事前にご準備を。

確実なご相談内容をご希望の方は、是非、お電話にてご予約下さいませ。こちらも「あなた様用」のご準備を整えて、お待ちすることができます。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬別邸 結家

ご予約を頂くとスムーズです。 電話:0120-565-542

その他 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 47