お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

その他の記事

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆様はどのようにお過ごしですか?

私はふと調べてみたくなった事があって調べてみました。

ローズの和名は『薔薇』

ではカーネーションは??

答えは『麝香撫子』じゃこうなでしこ。

花言葉は日本でも外国でも同じ認識で、赤は「母への愛」白は「純粋な愛」。

アメリカでは亡くなった母親に白いカーネションを供える方もいるそうです。

薔薇もですが、麝香撫子も今とても多くの色がありますね。

仕事柄おでかけしてても自然と花が目に入るので多彩な花に癒されています。

平安会館では、バラとカーネーションの花束を準備致しております。

花言葉や本数にご家族の想いをのせて、故人様に最後の花束を贈ってみませんか?

癒しをご家族様の手で故人様に・・・。

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

担当 井手 和美

その他, 井手 和美, 未分類 コメントなし    コメントをする

連日の雨続き、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

仏式のお葬儀にご参列された際に必ずと言っていいほど行う『ご焼香』。

皆様、ご焼香を行う台の前まで来て

 

「何回だっけ・・・?」

そんな経験はございませんか。

 

そこで今日は、一部ではございますが各宗派ごとのご焼香についてご案内させていただこうと思います。

まずは、

 

【真宗大谷派】

抹香を摘み、額に“かかげず”そのまま香炉に焚く。これを二回繰り返します。

 

【浄土真宗本願寺派】

一般的に「お西」や「お西さん」と呼ばれることが多いですね。

お西さんは、抹香を摘み、額に“かかげず”そのまま焚く動作を一度だけ行います。

 

【浄土宗】

浄土宗は、抹香を摘まんで額の高さに“かかげ”香炉に焚きます。これを三回繰り返してください。

 

【曹洞宗】

一度、抹香を摘まんで額の高さに“かかげ”香炉に焚きます。

次に、再度抹香を摘み額に“かかげず”そのまま香炉に焚きます。

 

【日蓮宗】

日蓮宗は、抹香を摘み、額の高さまで“かかげ”香炉に一回、または三回焚きます。

 

【臨済宗】

抹香を摘み、額の高さまで“かかげ”、香炉に一回焚きます。

 

【真言宗】

最後は真言宗です。

真言宗は浄土宗と同じく、抹香を摘み、額の高さまで“かかげ”香炉に三回焚きます。

 

いかかでしょうか。

全く違うものもあれば、似たもの、一緒のものもありますね。

 

皆様のご家庭の宗派はどうでしたか?

 

お葬儀に参列する際、不安であれば当会館スタッフにお声がけ下さい。

 

こう書きましたが、大切なのはお参りするお気持ちです。

大切な故人様が安らかに旅立っていけるよう想いを込めてお参りして下さい。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 伊藤 里帆

その他, 伊藤 里帆 コメントなし    コメントをする

 

こんにちは。いつもブログへお立ち寄りくださる皆様、お世話になっております。

コロナが落ち着かれたかと思ったら、今度は、最近の続く雨天に気分もどんより、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時の心環境が身体環境へ与える影響はじわじわと。。。計り知れず。思うようにいかないなんてことは多々あり。上手く相手に伝わらないなぁなんてことも。とこれは、私自身のことでもあるのですが

うまくいかないなぁなんて時は、皆様はどうされていますか?

私は未だ上手~に立ち回り切り替える方法が定まっておらず。悩みの種であります。

そんな時の本日のひとこと

簡単なようで実は少し難しいこと。ひとつ違う角度で物事を感じ取り、またひとつ行動する。

 

まずは明日から。皆様にとって良いいちにちとなりますように。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当  福井 萌子

 

 

 

 

 

 

 

その他, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

皆さま、こんにちは。今回は、祭壇の周りにお飾りしているものをご紹介させていただきます。

こちらの写真には祭壇の生花の他に「子供一同」の札がささっている枕花が飾られています。枕花は祭壇で故人様に一番近い所に飾らせていただいており、最後にはご自宅に持ち帰お骨の隣に暫くの間飾っていただけます。

こちらの写真の祭壇には、生花の他に篭盛りも飾らせていただいております。

この篭盛りは告別式が終わった後にいくつかの袋に分けさせていただき、お帰りの際に皆さまにお持ち帰りいただけます。

このように、祭壇の周りには枕花や篭盛りなどの様々なものを飾らせていただいております。

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

担当:幸村  美樹

その他, 幸村美樹 コメントなし    コメントをする

ここ2~3年の梅雨は 突然集中的に豪雨があり 本当に梅雨?というくらいでしたのに

こんなに長雨が続くのも久しぶりのような… なんだかジメジメ 嫌ですね

さて この梅雨が明けると 一気に暑い夏が到来します

今年はコロナの影響で 学校が夏休みに入るのも自治体によってさまざま・・それでも大切なご先祖様をお迎えするお盆は皆、揃われ賑やかに過ごされることではないでしょうか

7月に入りました

そのご準備を そろそろお考え下さいますよう 今日は少しご提案いたします

今年 初盆をお迎えされるお方に

お盆提灯

仏間にきちんとしたお仏壇のご用意までは・・とお考えの方に

皆が集まるリビングなどにお祀りして いつもご先祖様と一緒にいることができる

コンパクトなミニ仏壇

いろいろ数を揃えております

お考えの方は 是非一度ご連絡をお持ちしております

0120-096-927

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家 ちごの口グループ サライ

担当 藤原 恵美

 

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 75