お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

鳥山 文寛の記事

雨が続いた後 お通夜の日のお昼から上がった雨

葬儀には暖かい光が差し込んだ

五月中旬  文十鳳凰殿「西尾中央斎場」にて

営まれましたお葬儀の様子です。

席は未だ会葬者が居ない会場に、焼香に訪れる皆様、

新型コロナの影響を懸念し、読経前にお時間をお作りしてご案内をいたしました。

50名以上の方が故人を偲びお参りに来られました。

自由な時間にお別れもゆっくりされておられました。

式次は滞りなく終了

お写真の傍には故人様の好きだった物

ご家族様が準備してくれました

しっかりとお棺の中に持たせて差し上げました。

逝く先でゆっくりと食べて下さい。

今回の通夜・葬儀でご弔問頂いた方は300名以上

故人の交友関係や偉大さをあらためて知る事になった式

家族の知らない父の姿も、垣間見る事が出来たのではないでしょうか

 

突然の出来事で、心の整理もつかない日々が続くかも知れません

お困りがございましたらお気軽にお問合せ下さいませ

どうぞお疲れが出ませんように…

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 鳥山 文寛

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

 

五月中旬 天気 雨

文十鳳凰殿「西尾中央斎場」にて営まれました

お葬儀の様子です。

好きな色、好物、想いを込めた物

全部、故人様のお近くに…

好物のウナギとアナゴとコーヒー

を準備いたしました。

ご家族が、想いを込めて折られた

千羽の折鶴

最期くらいは…と準備されたカーネーション

好きな色は藤色

祭壇のお花も藤色、棺の上には藤色の折鶴

お孫様が、朝故人様へと摘んできて頂いた

「アジサイ」も鮮やかな藤色でした。

 

思いつく限り、故人様の好きな物で飾られ、

送り逝かれた、葬送の時

その日の雨も涙雨、明日はきっと、いいお天気になる事を

願っております。

 

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家

担当   鳥山 文寛

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

昨日の晴天がうそのよう、梅雨入り前の雨の中

文十鳳凰殿「幡豆斎場」にて営まれましたお葬儀の様子です

 

祭壇の周りには故人様の子供が育てた

グズマニア(アナナス)の花が飾られ文字どうり

最期の刻に花を添えました。

近親者のみで行われたお葬儀、静かに温かく故人様を送ります

グズマニアは故人様の好きなお花

にがくて甘いコーヒー、故人様好みに家族が淹れてくれました。

他にもお好きだった食べ物も用意させて頂きました。

好きなお花に囲まれて、先立たれた夫の基へと

旅立たれた故人様…

グズマニアの花言葉「理想の夫婦」

花が徐々に色を失っていきながら、株の周りに小株を付ける様子から

付けられた花言葉だそうです。

いつまでも、いつまでも、理想の夫婦で有り続けて下さい。

 

ご家族様におかれましては、どうかお疲れが出ませんように。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   鳥山 文寛

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

古い写真の 真新しい看板

居酒屋 青葉

故人様はこちらのママさん、

ポテトサラダが絶品で、常連のお客様の笑い声の絶えない

町の居酒屋さん

お店はもう閉めていて、この世にはないお店…

そこのママさんを送る式

ママさんを慕う多くの方が集まり

文十鳳凰殿「西尾中央斎場」で営まれました

お葬儀の様子です。

お通夜にはホールに収まらないほどの多くの方がご弔問され

生前のママさんを偲び、大好きなお店を

ちょっとだけ再現、皆様の心に元気だったあの頃

笑いの絶えないお店を思い出していただければと…

お店の内装、のれんのお写真と共に

皆様を迎えます。

葬儀にも多くの方のご参列誠にありがとうございました。

 

ご家族の皆様突然の別れに、寂しさも大きと思います。

お疲れが出ませんように、どうぞご自愛ください。

 

文十鳳凰殿  平安会館  家族葬の結家

鳥山

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

良く晴れた日、

文十鳳凰殿「碧南斎場」

にて営まれました

通夜・葬儀のご様子です。

笑顔の遺影の横は、生前のお姿をスライドショーにて

通夜の開式直前までお流しして、早めに会場へ来られる方

ご用事の為、開式時間までおられない方へご紹介させていただきました。

葬儀の様子です。新型コロナウイルス感染拡大防止の為

席の間隔を空け、換気を十分に取りました。

入り口には、故人の愛用の品々をお飾りしました。

多趣味であった故人様、一つ一つに想いでが詰まっておられます。

中央のフォトフレームには笑顔の写真が沢山

愛用の帽子もお棺に納めさせていただきました。

写真からも、ご家族の仲の良さが伝わって参りました。

寂しくもありますが、ご家族の「絆」は永遠に

残されることでしょう。

 

ご家族様お疲れ様でございました、この後ご不安があれば

お気軽にお問い合わせください。 お身体お気をつけください。

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家

担当 鳥山

 

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 20