お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

鳥山 文寛の記事

台風の進路を気にしながら

夏の終わりに 平安会館「東刈谷斎場」にて

営まれましたお葬儀のご様子です。

書道の師範でもあった故人様、

自宅より多くの作品を会場に展示致しました。

お気に入り作品、故人の秀逸な作品

ご家族の好きな作品‥等

額に入った作品、表装された作品

式場の至る所に展示致しました。

入り口のは生前のお姿をスライドショーとして

一緒にお飾りして、故人様を偲ぶ最後の展示会…

式次滞りなく進行

台風も進路を変え、式中は温かな光が祭壇を照らします。

ご家族の皆様、通夜・葬儀の2日間大変お世話になりました

寒暖差が大きい季節

この後、お疲れが出ませんように

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

東刈谷斎場 鳥山

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

空は真っ青、よく晴れた

暑い、暑い夏の日

文十鳳凰殿 幡豆斎場にて営まれましたお葬儀の様子です。

まだ早すぎるよ…

そんな年齢で生涯を駆け抜けた故人様

優しく、やわらかい感じの飾りつけでお飾りしました。

親しい人に見送られ 通夜、葬儀と執り行わせて頂きました

式次進行、滞りなく進めて頂きました、ご住職様

ありがとうございました。

故人様の傍らには、病床中飲む事を控え、飲めなかったコーヒー

大好きなアイスクリーム「ストロベリー」と「バニラ」

東方神起のCDジャケット 好きな物出来る限り準備させて頂きました。

そして…

想い出の地への通行券

これからは、いつでも好きな時に行けるように

お棺にお納めしてご出棺致しました。

「母の無念を思うと、悔しくてなりません。けれども、

だからこそ私は願うのです。大好きなコーヒーや美味しいものを

ゆっくり味わえますように、笑っていてくれますように。

母の安らぎをを祈り、見送ります。」

故人の長女様のお言葉をお借りして、むすびとさせて頂きます。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

鳥山

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

本日は30度を超えるとても暑い中、

文十 鳳凰殿 碧南斎場で実施されたお葬儀の様子です。

沢山の方々より、多くのお花や果物のお供えがあり、

とても華やかなお葬儀でした。

 

献灯の儀。

故人の奥様から祭壇にお灯しする光を頂きました。

新型コロナウイルスの影響を懸念した為、

少ない人数ではありましたが、華やかで、

あたたかなお見送りとなりました。

故人様が日常で使われていたお品。

髭剃りはお棺に入れることができない為、

写真を入れさせていただきました。

故人様の好物の桃とビール。

是非あちらでゆっくりと召し上がっていただきたいと

ご家族の皆様がご用意されていました。

想い出の写真の数々とともに、飾らせていただきました。

家族仲の良い、素敵な写真が沢山!

皆さんでお写真を囲み、穏やかに思い出話をされていました。

とても暖かな時間でした。

ご家族、ご親族の皆様方には大変お世話になりました。

お疲れが出ませんように、ご自愛下さいませ。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 鳥山 山内

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

梅雨明けの暑い日

文十鳳凰殿 「西尾中央斎場」にて営まれました

お葬儀の様子です。

開式をお迎えするにあたり

喪主様より灯り(あかり)を頂き、祭壇にお灯し(ともし)して

式次の始まりを告げました。

献灯の儀

式次滞りなく進行

お勤め頂きましたご住職様ありがとうございました。

最後に畑いじりを、楽しんでいた故人様へ

これからも楽しんで頂けるようにと

フルセット準備いたしました。

これで、すぐにでも先に待つ旦那様と一緒に

美味しいお野菜を作ってください。

暑い日が続きます。

ご家族様どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿  平安会館  家族葬の結家

鳥山

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

今年は雨が多く、さらに新型コロナも落ち着く兆しが見えず

お葬儀も、これまで以上に気を遣い行う事もしばしば

そんな中、平安会館「サライ青木斎場」にて営まれました

お葬儀の様子です。

入口のお写真の前にお供えされたのは

故人のお好きだった物の数々…

お饅頭  しるこサンド

それと

庭でお花を植える事、愛でる事を楽しまれた故人様

今がまきどきのお花の種を準備いたしました。

それだけでは、逝く先でも楽しめないと思い

軍手やシャベルも準備して差し上げました。

式は滞りなく進行され

ポットの日日草は、切り花にしてお棺に…

とも、思いましたが。喪主様が今後お世話をして頂けるそうで、

自宅の庭さきに植えて頂きました。

来年も、再来年も花をつけ、株が増えることを願っております。

 

ご家族様お疲れさまでした。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

鳥山

 

 

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 21