お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

野村 駿の記事

先日、矢田斎場にて一つの命を送るお手伝いをさせて頂きました。

家族より、「寂しくならない様に華やかな花で囲ってあげて!」との希望があり、お棺の周りを

色とりどりの生花で飾らせて頂きました。

式の流れを司会者と共に確認させて頂き・・・

最愛の奥様より、祭壇へ灯す灯りを頂いて、開式。

喪主様より順に、親族の方から順に進んでご焼香を賜りました。

釣りが好きで、休みの日はよく奥様と旅行へ行かれた故人様。

彼の地でも好きだった釣りの事が思い出せる様に、アユ釣りの写真をお棺へ納めさせて頂きました。

皆様に見守られ、ご出棺させて頂きました。

彼の地でも家族を、皆様を見守って下さいませ・・・

 

担当させて頂き、本当にありがとうございました。

どうぞご自愛くださいませ・・・

 

文十鳳凰殿 矢田斎場

野村 駿

お通夜・ご葬儀の様子, 野村 駿 コメントなし    コメントをする

10月25日、一色斎場にて、ひとつの命をお送りするお手伝いをさせて頂きました。

葬儀の開式前、司会者と式の流れを確認するご家族の皆様

焼香作法や数珠の持ち方も確認し、式に臨んで頂きました。

開式前、故人様が好きだった、魚の煮つけを特別にご用意させて頂きました。

彼の地で美味しく召し上がって下さいませ。。。

喪主様よりのご挨拶の中で・・・

私が通夜の打ち合わせをした際、自宅の玄関前に亀がいたので、

「動物が好きとの事ですが、自宅で亀も飼ってらっしゃるんですか?」と喪主様にお伺いしたところ、

「えっ、この子知らない!お母さん、自宅に面白いお客様が来てくれたよ!」と家族で亀を見に玄関に来られ、

故人様へその亀を見せていらっしゃいました。

「お父さん、亀がお参りに来てくれたよ!」と見せると、優しく微笑んだ表情を見せてくれ、

その話を聞いた皆様も、それぞれ故人様を偲びながら微笑んでいらっしゃいました。

葬儀のお勤めが終わり、ハープの美しい音色に包まれてお花のお別れへ・・・

お参りに来たお一人お一人に献花を頂き、最後は故人の奥様と子供2人からご献花を・・・

子供2人から花束を、奥様には、自宅でも育てていたというトルコキキョウを入れて頂きました。

皆様に見守られてのご出棺・・・

火葬場へは、自宅近くの橋を通る様にルートを変更し、地元の風景をご覧になってお別れをして頂きました。

担当させて頂き、本当にありがとうございました。

お身体を崩されません様にお過ごしくださいませ・・・

 

文十鳳凰殿 一色斎場

担当:野村 駿

お通夜・ご葬儀の様子, 野村 駿 コメントなし    コメントをする

9月2日、六ッ美斎場にて一つの命をお送りさせて頂きました。

生花は白と紫を揃え、お棺とお写真の周りを生花で飾らせて頂きました。

11:00 開式

ご家族、そして故人様を慕う会社の方々に多くご参列頂き、ご焼香を頂きました。

「西武ライオンズのファンで、昔はキャンプにも行ってましたね・・」

「野球は見ることも好きだったけど、昔はソフトボールの監督も務めたりして・・・」

そんな野球が大好きだった故人様へ、皆様からのお別れのお花と共に、野球の冊子をお棺へ入れて頂きました。

向こうでも変わらず、応援し続けて下さいませ。

ご出棺・・・

家族5人が火葬場へ同行し、お父様を最後までお見送り頂きました。

初七日も無事に終わり、お帰りになる前に写真を撮らせて頂きました。

まだまだ暑い日が続きますので、お身体を崩されません様、お気をつけ下さいませ。

担当させて頂き、本当にありがとうございました。

 

平安会館 新華苑 六ッ美斎場

担当 野村 駿(右端)

お通夜・ご葬儀の様子, 野村 駿 コメントなし    コメントをする

8月29日、西尾中央斎場にてお別れのお手伝いをさせて頂きました。

開式1時間前、喪主様と奥様にはご会葬の方々をお出迎えして頂きました。

ご親族・ご親戚のみの家族葬という事もあり、ご会葬下さる方はみな知っている方ばかりで、

式場に入るとすぐに話に華が咲き、温かな雰囲気に包まれました。

皆様それぞれ故人様を想い、偲ばれる方ばかりで、開式から閉式まで話し声は一切聞こえず、

お一人お一人が時間をかけて焼香、合掌を行い、それぞれの想いに心を寄せ、ご尊前を見守って頂けました。

新聞が読め、自分の手で編み物をされ、「先生!」と慕われた故人様はとにかくお元気で、

健康の為に毎日食べていたリンゴも、しっかり噛んで食べていらっしゃったとか・・・

また富士山を見るのが大好きで、昨年も喪主様と二人で富士山の傍に行き、

壮大かつ美しい景色と雰囲気に心を寄せられたとお伺いしました。

彼の地でも富士山に癒され、お元気でいられるようにと、ご家族の手でお棺へ入れて頂きました。

ご出棺・・・断続的に降っていた雨も止み、晴れ渡る空の下でご出棺を見守る事が出来ました。

初七日も終わり、ご自宅に戻ってお写真を撮らせて頂きました。

慣れないことも多く、お疲れのことかと存じます。

どうかご自愛下さいませ・・・

担当させて頂き、本当にありがとうございました。

 

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当:野村 駿(左端)

お通夜・ご葬儀の様子, 野村 駿 コメントなし    コメントをする

8月15日、西尾中央斎場にて、お別れのお手伝いをさせて頂きました。

自分の意志を強く持ち、一本気な性格をお持ちだった故人様。

強く、気品がありながらも女性らしさを表す白と紫を中心に、祭壇を飾らせて頂きました。

旦那様と海外旅行をよくされていたと伺い、控室で飾っていた写真を預かり、式場の前へ・・・

皆さま写真を見ては、それぞれ心の中の故人様との想いを振り返り、話に華を咲かせていらっしゃいました。

ずっと施設に入居し、過ごされていた故人様。

ご親族やご町内だけでなく、施設の方もご会葬くださり、

それぞれ名残を惜しみながらも、ご出棺までお見送り頂けました。

滞りなく初七日のお勤めも終わり、食事を終えてから家族写真を1枚。

スライドショーの写真を探していた時、お孫様から、

「私とお祖母ちゃんがツーショットで写ってる写真が1枚も無い!」と伺ったので、

家族写真とツーショット写真を撮らせて頂きました。

お心に残るお祖母ちゃんとの在りし日を振り返るきっかけとなれば幸いです。

 

担当させて頂き、本当にありがとうございました。

どうぞご自愛くださいませ・・・

 

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当 野村 駿(写真 左端)

お通夜・ご葬儀の様子, 野村 駿 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 14