お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

古澤 杏奈の記事

寒さ厳しい、二月の頃…

文十鳳凰殿 平安会館 碧南斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

故人様を偲び、ご親族はじめ ご近所や友人の皆様がご参列くださいました。

当社では、故人様の生前のお写真をお借りし、スライドショーとして上映することができます。

基本的に一般葬プランからの付属オプションとなりますが、ご会葬の皆様よりご好評いただいております。

「ここ、お父さんと旅行で行ったなあ。楽しかったなあ」

「お母さん、こんな一面もあったんだ」

このように、皆様思い思いに在りし日の想い出を振り返っていただける大切な時間・・・

写真が嫌いな人だったから実施しないという方もいらっしゃいますが、少ない枚数でも構いません。

よろしければ、ぜひ日々の記憶を当社へ託していただけたらと存じます。

皆様、真剣に見入っていらっしゃる、スライドショーの時間・・・

その先には、仲睦まじいご夫婦の姿がありました。

お別れは悲しく、寂しいけれど、向かう先にはご伴侶が待っています。

どうぞ、会えなかった間の思い出話に花を咲かせてくれることを願い・・・

しずかに両手を合わせます。

心より、故人様のご冥福をお祈り申し上げます。

 

文十鳳凰殿   平安会館   家族葬の結家

担当 古澤  杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

3月。春の陽気に包まれた、あたたかな晴天の日。

愛知県安城市にございます、平安会館 城南斎場にて ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

式場玄関です。

開式を迎え、式場には霊柩車が到着しました。

未だオープンしてひと月弱。

外壁からも新しい会館であるのがわかります。

式場のご様子です。

ご親族様を中心としたお式は、なごやかな雰囲気の中進んでまいりました。

城南斎場では、白を基調とした花祭壇を用いています。

色とりどりのお花に囲まれた祭壇は、悲しみの中にいる私たちの心を癒してくれるような気がします。

 

無事におつとめが終了したのちは、お別れのお時間へ・・・

たくさんのお花をお柩へ入れていただいたのち、行ったのは「末期の儀式」。

お酒がお好きでいらしたという故人様へ、日本酒のプレゼントでございます。

綿棒を用いて、お口元へ日本酒を運んでいただきました。

向かう先でも よいお酒がのめますよう・・・

心から願っております。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはたいへんお世話になりました。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

【 安城市葬儀 安城市葬儀相談 】

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

平安会館 城南斎場

担当 古澤  杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

未だ肌寒さの残る、先月初旬…

文十鳳凰殿 平安会館 幡豆斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

開式ののち、お寺様より勤行をたまわります。

そんな中、飾らせていただいた祭壇でひときわ目立ってみえるのは、ピンクの胡蝶蘭。

故人様がお好きでいらしたお花です。

祭壇中央にあるお遺影は、お好きでいらした色の着物へ御着替えされたもの。

お見せできないのが残念なほど、素敵な仕上がりとなりました。

勤行後は、思い出の写真をお流しする「スライドショー」の時間へ…

写真とともに、司会者のナレーションも響き渡ります。

故人様とのお別れを悼み、式場は涙に包まれました。

お別れのお時間…

柿が好物だとうかがいましたので、ご用意させていただきました。

”向かう先でも召し上がっていただけますように”

想いを込めて、ご家族様よりお柩へと入れていただきました。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはお世話になりました。

慣れない中、本当にお疲れになったと存じます。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

家族葬の結家 新安城 にて、忘れられないご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

お亡くなりになったのは、1歳の男の子。

死因はインフルエンザによるものでした。

まだまだこれから。パパとママ、そして、お姉ちゃんと、

たくさんの思い出を作っていくはずだったのに・・・。

未来を突然奪われたご家族のお悲しみは、深いものでした。

少しでも、好きなものに囲まれてお見送りができるよう、

式場ロビーに飾っていただきました。

だいすきな新幹線と車のおもちゃや、アンパンマン、ミッキー・・・

ぜんぶ持って行っていいからね、と。

私からも、お好きとうかがったジュースをお供えさせていただきました。

どっちもお空に持って行って、いっぱい飲んでね。

だいすきなパプリカの歌をききながら・・・

 

家族葬の結家

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

新しい年を迎えたばかりの頃。

文十鳳凰殿 平安会館 幡豆斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

御年93歳の故人様。

ひ孫さまにもめぐまれ、大勢のご親族様が式にご参列くださいました。

祭壇には、ご親族様が出してくださったお供え物もたくさん並んでいます。

そして、五名ものご寺院様がおつとめにお越しくださいました。

太鼓や鉢、銅鑼と、いろいろな鳴り物の音に包まれて、式辞は盛大に執り行われました。

祭壇中央には、お写しできないのが残念なほど、素敵な笑顔で微笑まれる故人様のお遺影がございます。

もう、その笑顔に出会えないこと。悲しみはいかばかりかと存じます。

しかし、これまでご家族のため、頑張り抜いてくれた故人様へ。最後に・・・

お好きでいらした、焼き肉をご用意させていただきました。

大空でも召し上がることができますように、と願いを込めて・・・

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはお世話になりました。

本当に有難うございました。

ご葬儀からひと月が経とうとしていますが、またお困り事などございましたら、いつでもご連絡くださいね。

 

文十鳳凰殿 平安会館  家族葬の結家

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 14