お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

古澤 杏奈の記事

 

働き者で、ご家族を長年支え続けてくれた、立派なお父様のご葬儀を

文十鳳凰殿 平安会館 一色斎場にて、お手伝いさせて頂きました。

故人様を偲び、ご町内やご友人の皆様がご参列くださいました。

祭壇には、男性らしい青色のお花と、夏らしい向日葵を飾らせて頂きました。

祭壇横には、ご友人の方が飾って欲しいと持って来てくださった掛け軸がございます。

そちらに描かれているのは「南無阿弥彌陀仏」というお言葉。

どうぞ安らかに、お浄土へ旅立ってほしいという願いが込められているのでしょうか。

 

故人様はご家族を支えるため、さまざまな仕事をされたとうかがいました。

その中では苦労することもおありでしたでしょうが、持ち前の強さで乗り越えられてきたそうです。

その一方、穏やかで、人を思いやるやさしさも忘れなかった故人様。

そんな立派なお父様を亡くされた悲しみは尽きることはないと存じますが、

これまで頑張ってこられた分、これからは安らかに過ごしてほしいと願い、いまはただ両手を合わせます。

 

ご家族の皆様には、その節は本当にお世話になりました。

有難うございました。

暑い季節が続きます。どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿  平安会館  一色斎場

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

当社では、ご葬儀をお手伝いさせていただいたお客様より、アンケートを募集しております。

ご満足いただけるお式になったかどうか・・・

担当スタッフの対応から、祭壇の飾り、供物、司会など、アンケートの項目は多岐にわたります。

 

先日も、ご担当させていただいたお客様より、アンケートが届きました。

何重もの丸をつけてくださいました。

囲碁がお好きでいらした故人様へ、手作りの囲碁版を贈ったお客様からも、感謝のお言葉をいただきました。

 

ご葬儀を終えられて慌しい中、お時間を割いてアンケートを送って下さるだけでもありがたいのに、感謝の言葉までいただき、頭が下がるばかりです。

今後もよりよいサービスをご提供できるよう、スタッフ一同精進してまいります。

 

文十鳳凰殿   平安会館   家族葬別邸 ~結家~

担当 古澤 杏奈

その他, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

一家の大黒柱としてご家族を守り抜かれた お父様のご葬儀を、文十鳳凰殿 平安会館 西尾中央斎場にて お手伝いさせて頂きました。

ご親戚をはじめ、ご町内やご友人の皆様が参列してくださいました。

祭壇は左右に胡蝶蘭が飾られ、白く、清らか…

お傍には、お好きでいらしたお酒も供えさせて頂きました。

ご家族より、心を込めて、ご焼香でございます。

囲碁がご趣味でいらしたという、お父様。

日本棋院から初段の免状を頂くほどの腕前で、大事にされていたというその免状を 式場前にも飾らせて頂きました。

若い頃、食費を切り詰めて買った碁盤を宝物にされていらした、お父様。

そちらの碁盤をいっしょに持って行くことは残念ながら叶いませんが、せめてもと当社手作りの碁盤をご用意させて頂きました。

お式の最後に、長年連れ添われた奥様の手でお棺へと…

「よかったね、よかったね、お父さん」

奥様がまるで自分のことのように涙を流して喜んでくださり、きっとお父様も同じように喜んでくださったでしょうか。

短い間でしたが、ご家族の皆様には たいへんお世話になりました。

本当に有難うございました。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿  平安会館  西尾中央斎場

【西尾 葬儀】

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

新緑まぶしい五月の頃。

文十鳳凰殿 平安会館 矢田斎場にて、ご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

祭壇の中心にいらっしゃるのは、若かりし頃の故人様。

ご自分で遺影にしたいと選ばれたお写真だそうです。

タイマツを振りかざし…

ご導師より、引導が渡されます。

今回の宗派である浄土宗では、この引導を渡す瞬間が葬儀式の中で最も大切とされています。

タイマツを振ることで、あの世とこの世をつなぎ、故人様の魂を極楽浄土へと導きます。

引導後はお勤めが変わり、灰葬のお勤めとなります。

それに伴い、ロウソクとお花を取り替えます。

本来は火葬場でされることが多いお勤めですが、近年は式場でされることも多くなりました。

その後、喪主様からのご挨拶をいただいて、お別れの時間へ…

 

トウモロコシがお好きでいらしたという故人様。

一房すべてはお柩にお入れできませんが、少量ながらご用意させていただき、お花といっしょにお柩へと納めていただきました。

お浄土へ向かう間、少しでもこちらでお腹を満たしていただけたなら、嬉しいかぎりです。

そして、向かう先で待つ奥様と穏やかな時間を過ごして欲しいと願っております。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはお世話になりました。

こちらにまで沢山のお気遣いをいただき、本当にありがとうございました。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿 平安会館 矢田斎場

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場 にて、ご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

故人であるお父様を偲び、多くの方がご弔問に来て下さいました。

祭壇は白い花を基調とした、清楚で爽やかなものとなりました。

喪主を務められました、ご長男様よりご焼香でございます。

見上げたお遺影には、朗らかな笑顔をされたお父様・・・

もうその笑顔に出会えないことに寂しさは尽きません。

ご会葬の皆様へ、喪主様よりご挨拶でございます。

お若いながらもしっかりしたご挨拶で、立派に喪主を務めていらしたご長男様。

お父様もそのお姿をみて、自慢の息子だと誇りに思い、きっと安心して旅立たれたのではないでしょうか。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様には本当にお世話になりました。

温かいお言葉を有難うございました。

どうぞ、お疲れの出ませぬよう…

 

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 11