お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

藤原 恵美の記事

2020年 10日過ぎましたね

お葬儀のお手伝いをさせて頂く皆さまとのご縁の中で 本当に多くの事を学ばせて頂いてます

この歳になって 故人様に趣味をお持ちの方は いろんな意味でとてもうらやましいなあ~~と感じる事が増えてきました

サーフィン

ボーリング

 

釣り

 

趣味があると 人生も色鮮やかになるような気がします

 

節目節目で30になったら・・40になったら

何かを始めよう!! と考えはするのですが なかなか実行に移せずに とうとう半世紀を過ぎてしまいました・・

そして 昨年末 衝撃的な出会いに巡り合ってしまい 考えてるだけではダメと

やっと 行動に移そうと決めました

 

2020年から 自分の人生が鮮やかになる為に 趣味も楽しもうと思います

それが お仕事をする中でも良い事につながるよう 頑張ります!

 

みなさまは 2020年からなにか始められますか?

 

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口 サライ 家族葬の結家

担当 藤原 恵美

 

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

今にも悲しい雨が降り出しそうな12月中旬

大切な私の家族のお父様をお送りするお手伝いを

平安会館ソサイエ大平斎場にて執り行わせて頂きました

大切な家族は私の弟のお嫁さん

そのおじいちゃんをこの7月にお送りしたばかり お父様はこの5年間 闘病をされておりその時はご自分の体調をみながら立派に喪主を務めあげられました

忌明けのご法要もこちらで承り 法要の打合せの時も

「49日まではね~我慢しとったよ 終わったらこれでやっと釣りへ行けるわ~~

解禁だ~~!!」と お元気そうにしていらっしゃったのに・・

突然の訃報に 私も愕然とし涙がとまりませんでした

 

愛知県警の警部として愛する家族と長きにわたり人々の安全な暮らしを支え続けていらっしゃったお父様

ロビーにはその功績とお孫様を本当に大切にしていらっしゃたお人柄のわかるお写真でお飾りしました

ご結婚をされる前から警察のお仲間との釣りがご趣味で

手作りのタモも

 

なんとかお父様らしい祭壇をと

きっとどこかで見ていてくださいましたよね 「もっとでかい鯛釣ったわ!」って

 

ご出棺の時には愛するお孫様が先頭にご霊柩車まで

 

年が明けると忌明けのご法要となります

引物 後返しの準備も整い少し落ち着かれた頃でしょうか

寒さ厳しくなる折 どうぞご自愛ください

 

私のブログは今年最後となります

2019年も多くのご縁を頂き ありがとうございました

2020年もどうぞよろしくお願い申しあげます

 

平安会館ソサイエ 大平斎場 縁斎場 本宿斎場

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口 サライ 家族葬の結家

担当 藤原 恵美

 

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

日に日に寒さが身に染みて お参りに見える方も「寒いね~ あ~寒いっ!!」がご挨拶変わり 今日の最高気温はとうとう一桁となってしまいました

今年も残り一カ月をきりました

忙しい師走 大掃除・・・おおそうじ・・オオソウジ できるかな トホホ

 

さて 先日お手伝いさせて頂いた故人様のご兄弟の方々が

飛行機に乗って北海道からいらっしゃいました

私もこのお仕事に就かせて頂き早15年が過ぎようとしていますが

初めて知ることがとても多かったです

まず 御香典の領収書

「親戚の方からあずかってきたお香典の領収書がなきゃ~ど~すんの?出したか出さなかったか わかんないよ~北海道じゃ~葬儀屋さんが用意してくれるもの お~いっ!!香典の領収書ないだってよ~  え~~?どうして香典の領収書無いの~~」

香典返しにつけて必ず渡すもの なのだそうです

最初は理解するのに時間がかかりましたが なるほど

こういうことですね

と 作って差し上げたら 「そ~そ~」

その場でお香典も開けて金額を書き領収書を添えてお香典返しをお渡しする

 

ご供花料

と半紙に名前を書き「これを壁に貼って下さい」

と 生花を出す代わりに お金としてご供花料を出したから

出したよという証明で壁に貼る  5枚程 壁に貼らせていただきました

はぁ~~まだまだ知らないことって沢山あるんだな~

勉強になりました!!

 

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口 家族葬の結家 YUIKA

担当 藤原 恵美

 

 

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

心地よい気候も あっという間に過ぎさり 今日はもう冬がきたような寒さ 外に出れば「寒い寒い」が口癖となった11月の半ば

平安会館ソサイエ縁斎場にて 71歳になるお父様のお葬儀をお手伝いさせていただきました

頼まれごとを快く引き受け すぐに動く人でした 家の中の悪いところや車の不調なども直してくれるので 奥様 娘様は大助かり なんでもできるお父様がそばにいてくれれば十人力 百人力でした

共に過ごした歳月を振り返ると その存在の大きさとありがたみが身にしみて感じられます

ご近所の方からの頼まれ事も同じように快く引き受け いろいろな事をして頂いたのよ というお声もお聞きしました

その人徳から お通夜もお葬儀も溢れるほどのお参りの方がお父様を偲び 手を合わせていらっしゃいました

ご自宅へ初めてお伺いした打合せ時 駐車場から玄関の周りは色とりどりのお花が咲いていて 特に玄関の前の背の高いピンクのお花が何とも綺麗で  伺えば奥様が種から育て 挿し木をして増やし お父様も好きだった 皇帝ダリア の花

 

お葬儀の朝 控室リビングにコップに入って生けられており

「これを今日 お父さんにいれてあげたい」と奥様が切ってこられました

せっかくだから 今お父様の近くへお飾りしてあげましょうと お顔のすぐ横に お供えしました

 

 

皇帝ダリアの花は 寒さに弱く 冬になると球根だけ残って地上より上の部分は枯れてしまうそうです そして背の高いお花なので毎年は台風で折れてしまいこの時期に花が咲く事はめったにないと

「でも一昨日 咲いたのよ!!」

 

そう その日の明け方 お父様はお浄土へと赴かれました

 

いままで大切に育ててくれて 最後に一番きれいな時を一緒に と このお花も ‟ありがとう” と言っているようでした

これからこの季節 遺されたご家族の為 このダリアの花はいつまでも玄関の前で咲き続けてくれる事でしょう お父様と一緒に

 

2日間と短い間でしたが  本当にありがとうございました

これから一段と寒くなります 体調を崩されませぬよう

どうぞご自愛ください

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

 

平安会館ソサイエ 縁斎場

担当 藤原 恵美

 

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

金木犀の香りを秋風が運ぶ季節

私達の大切な仲間のお母さまをお送りするお手伝いを平安会館ソサイエ大平斎場でさせて頂きました

いつもは一緒にお仕事としてご遺族のサポートをする側から今日はご遺族側  ついつい仕事モードに入ってしまう彼女に 彼女しかそして今日しかできない事でみんなの心にいつまでも残るお葬儀にしようと考えました

彼女、そして喪主の奥様、お孫様ひ孫様が作って下さった折り紙のお花やお手紙

ご主人を送られてからお母さまと21年も相棒だった

たまちゃんと一緒に遊ぶための猫じゃらし

 

時は刻々と開式の時刻が近づいてまいります

ご祭壇へお灯しするお灯明を

喪主であられる彼女の弟様よりいただきます

そしてそのままご祭壇へ大切に大切にお届けするのですが・・・

 

今日はいつもと逆の方向へ・・  喪主様と反対がわに座られていた彼女の元へ お持ちしました

ビックリした彼女が本当に動いてくれるか心配で 見守りながら

「今日 あなたがやらなくて誰がやるの?」

そのやりとりに 思わず涙が溢れ シャッターチャンスを逃してしまいました・・・

 

彼女は溢れる涙を拭う間もなく でも しっかりと歩いて下さり 無事にご祭壇へ

しっかりお母さまを見ながら 献灯してくださいました

席に戻った彼女に「・・よく頑張ったね」と声をかけ

始まったお葬儀

 

 

お母様はきっと見た事がなかった娘の姿

そして自分の子供や孫に初めてみせる姿

 

お帰りになられる時 喪主様より 「サイコーのサプライズだったよ!!」と

 

みんなの心の中にいつまでも刻まれる日となってくだされば・・

 

2日間 本当にお世話になりました 私達スッタフも感動で皆がウルウルした日を頂けたことに感謝いたします

少しゆっくりされたらまた一緒に 心に残るお手伝い しようね昌ちゃん!!

 

平安会館ソサイエ 大平斎場

担当 藤原 恵美

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 9