お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

藤原 恵美の記事

ここ2~3年の梅雨は 突然集中的に豪雨があり 本当に梅雨?というくらいでしたのに

こんなに長雨が続くのも久しぶりのような… なんだかジメジメ 嫌ですね

さて この梅雨が明けると 一気に暑い夏が到来します

今年はコロナの影響で 学校が夏休みに入るのも自治体によってさまざま・・それでも大切なご先祖様をお迎えするお盆は皆、揃われ賑やかに過ごされることではないでしょうか

7月に入りました

そのご準備を そろそろお考え下さいますよう 今日は少しご提案いたします

今年 初盆をお迎えされるお方に

お盆提灯

仏間にきちんとしたお仏壇のご用意までは・・とお考えの方に

皆が集まるリビングなどにお祀りして いつもご先祖様と一緒にいることができる

コンパクトなミニ仏壇

いろいろ数を揃えております

お考えの方は 是非一度ご連絡をお持ちしております

0120-096-927

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家 ちごの口グループ サライ

担当 藤原 恵美

 

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除となり約一ヶ月が経とうとしています

徐々に車通りも多くなり 日常を戻したかに思えますが 葬儀の形態は少しずつこれを機に変わっていくようです

私たち冠婚葬祭業のスタッフは 今までお客様の前でのマスクの着用はご法度でした

それが今は 必ず着用しなければなりません 感染予防の為に

 

お客様の為 もちろん自分の為

参列の方々も 今はほぼ全員の方が着用され来られてます

これから夏 いかに快適にマスクを着用するか 早急に考えねばなりませんね

 

日中は8月上旬の暑さといわれた この日

外科医であるご主人とお2人の息子様の為 懸命につくされた84歳のお母様をお送りするお手伝いを

平安会館 竜美丘斎場にて行わせていただきました

ご結婚前は看護師として医療に従事し 看護師長の資格を得るための試験はかなりの難関だったものの無事突破 ひたむきな努力を続けてこられた姿は家族にとっても誇らしいの一言でした

一度始めた事はとことん突き詰めるまじめな性格だったお母様

趣味のトールペインテイングやデコパージュ

お家に飾ってあった数点をお借りし

斎場にお飾りしました

 

ロビーから式場への入口には

ご自慢の東海道五十三次

ご遺影のお近く ご祭壇中央にも

趣味からはじまり 40年近く 沢山の生徒さんを指導するほどの腕前に

親戚の方の中にも教えて頂いたという生徒さんもいらっしゃり

 

皆 それぞれにお母様を偲んでいらっしゃいました

 

これからどんどん暑くなるこの季節

喪主を勤められたご主人は88歳 まだ現役 外科のお医者様

明日からもうお仕事だとおっしゃられました

頭が下がります

 

私ももっと頑張らねば

暑い暑いなどと愚痴などいってられませんね

 

2日間大変お世話になりまして ありがとうございました

お仕事も大事ですが この3日間ほとんど寝ていらっしゃらないようでしたので

どうぞご自愛くださいませ

 

平安会館 竜美丘斎場

担当 藤原 恵美

 

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令され 皆が一番自粛されていた4月の中旬

家族葬のYUIKA 豊田大林斎場にて83歳のお父様をお見送りするお手伝いをさせていただきました

お通夜日朝 娘様がご到着されるのを待ってからの お打合せ

扉が開き 入ってこられた娘様をみて

驚きました

 

一昨年まで一緒にお客様の為 切磋琢磨し

歳も一緒で子供達の年代も一緒 仕事の話からプライベートでも いろいろと話が出来る彼女でした

故人様は彼女のお父様

一昨年ご主人様の転勤の為 県外に行く事になったので この場所を離れざるをえなかった 私にとっては同志でした

 

お互いに声を上げ驚き(彼女にとっては誰が担当者になるかわからなかったのと 私は旧姓を知らなかったので)

懐かしむ間もなく お打合せから準備 合間をみて近況報告もしながら…  いつもとは少し違うお客様とのやりとり・・

ご遺影に選ばれたお写真  カラオケが大好きだったお父様でしたので マイクもそのままお入れいたしました

お顔元の一番近いところに そっと お花でこしらえたマイクもご用意し

ご出荷の時 一緒に持って行っていただきました

 

お寺様をお出迎えして 厳粛に葬儀式が執り行われていきます

写真では小さくて あまり見えないかもしれませんが

御読経に合わせ 笙(しょう)※雅楽などで使う管楽器  が奏でられました

笙・・ 形容は鳳凰(ほうおう)を模した形をしており その音は「天から差し込む光」を表しているといわれているそうです

御読経もいつもとは違う 心地の良い音色が加わり 心が洗われるようでした

 

 

せっかくなのでご出棺前に 皆で記念の一枚

 

お葬儀という場でしたが 懐かしい彼女に会え そしてそのお父様のお葬儀を少しでもお手伝いすることができ 感謝しています

ご親戚の皆様も大変お疲れ様でございました

満中陰のご法要も終え 少しはゆっくりできているころでしょうか?

 

次は 仕事場ではなく もう少し世間も落ち着いた頃 ゆっくり会いたいですね

 

家族葬の結家 豊田大林斎場

担当 藤原 恵美

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

桜の花びらが舞い散る4月中旬

80歳になられるお姉さまをご兄弟が送るお手伝いを岡崎市の平安会館ソサイエ縁斎場にてさせていただきました

遠方にお住いのお姉さま そちらで火葬をされ岡崎へお連れされました

「もう何十年もあちらにいたのだから 私たちがそちらでお葬式をあげて来ても良かったんだけど

姉さんの手帳の半分以上は地元 岡崎の方達でうまっていてね あ~やっぱり生まれ育った岡崎を一番愛していたんだな

こんな時期だけど なんとかこちらへ連れて帰ってお葬式をあげてやりたかった」

とおっしゃられた喪主様

本来なら お棺を囲うようにつくられたご祭壇

お棺が無いため そこが空いてしまうのはさみしいと

たくさんの豪華な胡蝶蘭をご用意されました

お姉さまとは一回り以上に年の離れた喪主様

 

「馬鹿野郎!」と何度おこられたことか

口は悪いがその中にある深い愛情を ご兄弟妹それぞれが想われ

きっとご兄弟妹さまのなかでは

姉であり母でもあった お姉さま

遠方で火葬からその日のうちにご移動され お通夜 お葬儀

皆様 大変お疲れのことだったと思います

でも きっとお姉さまはそんな大変な思いをしても 岡崎でお葬儀をあげて下さった皆様に彼の地より感謝されていることと思います

短い2日間でしたが 兄弟のありがたさを感じたあったかい2日間でした

お世話になりまして 大変ありがとうございました

 

運転中に見る今年の桜は どこの桜も心なしか淋しそうでした

毎年ならどこもお花見でにぎわう季節なのに

みんなこんなに自粛・自粛 お花見にも行かず我慢したのだから

きっと来年は 人も花も笑って過ごせる日が来ますよね

 

平安会館   文十鳳凰殿 家族葬の結家

ソサイエ 縁斎場

担当 藤原  恵美

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

亡くなられた方の歳の本数のカーネーションで作られた

両手でも抱えきれないほどの花束

写真は100歳のお母様へ 100本のカーネーション

とても素敵でした

 

100本 形にしてしまうとこれだけですが その一本一本はとても大切な想い出のつまったカーネーションです

‟ここらへんで私が生まれたね”

‟50歳くらいであんなことがあったね じゃこのカーネーションのあたりかな”

お通夜が終わったあと そんなほほえましい話が聞こえてきました

 

お棺の中にこの大きさでは 故人様も重たいでしょうから

一本一本に切って皆様に手向けて頂きました

 

歳の数だけの花束 カーネーション 又はバラでお作りすることができます

 

コロナウイルス 日に日に感染者も増えていくニュースばかり

志村けんさんが亡くなられたことで 人事じゃないな と感じるかたも多いのではないでしょうか

まだクルーズ船のニュースが出始め 巷でマスクが入手困難になり始めた頃

仕事上 毎日 不特定多数の方と行き交う私に 母が作ってくれました

自宅のマスクももうなくなりかけた先週くらいから 出番です!!

いつまでたっても親にとって 子供は子供

本当にありがたいです

 

手洗い うがい 除菌 マスク

自分と愛する人を守る為 徹底しましょう

 

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

担当 藤原 恵美

その他, 未分類, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 11