お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

中野 吏の記事

平安会館 ちごの口 土橋斎場にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

故人様は機械に強く、ご自身で電器店を営み

仕事を一生懸命行いながらも、家族団らんは

大事にしてくれたそうです。

子供たち3人は、大学まで通わせてくれたこと

何不自由なく、育ててくれたことに大変感謝を

しており、3人の娘さんと喪主をつとめた奧さん

皆で話し合い、ご葬儀を滞りなくつとめようと

一生懸命準備を行ってくださいました。

趣味であったカメラ撮影で撮られた、今は営業

していない電器店のお写真と季節ごとのお花の

写真を式場入り口に飾り、ご会葬の皆様を

お出迎えさせていただきました。

祭壇は、菊を使わず白の洋花で飾らせていただき

ました。

通夜・葬儀は親族のみで行いましたが、

供花・供物はしっかり飾られた式場

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

暑い日が続きますが、ご慈愛くださいませ。

平安会館 ちごの口 土橋斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

本来ならば、ご町内の方々にもご案内して

通夜・葬儀を執り行う事を、事前のご相談時に

ご希望されていました。

しかし、昨今のコロナウィルス蔓延をうけ、

喪主様が皆様の事を考えられ、周りの方々に

迷惑をかけないよう、親族のみのご参列にて

通夜・葬儀を執り行いました。

故人様は、芯の通った人で喪主様の意見が通らない

ことも多々あり、厳しく育てられたそうです。

ただ、そのおかげで喪主様はご自身で仕事を

行い生計をたて、まだ海外旅行に行く人が多くない

頃、ハワイ旅行をプレゼントしたそうです。

厳しかったお母さんも、その時は嬉しそうに

されていたり、晩年もお世話になった皆様が

「本当に幸せそうに見える」と言ってくださったので

少しは親孝行ができたかなと思われたそうです。

菊のラインと女性らしい洋花で飾られた祭壇


親族の皆様にての通夜・葬儀

家族葬でも地元のお寺様は、しっかりとお呼びして

ご葬儀時には、立ち合っていただきました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

暑い日がまだ続きそうです。どうか、

くれぐれもご自愛くださいませ。

 

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 結家大林にて

家族葬のお手伝いをさせていただきました。

故人奥様と三人の息子さんとで協力して

時間のない中、心のこもった通夜・葬儀と

なりました。

お寺様も法話の中で、

「お孫さんたちに、家族皆様でしっかり通夜・

葬儀を行い、派手じゃなくても皆様が故人様を

とても大切に想われていることが伝わった」

と話されいました。

お孫さん達は、まだ小さくご葬儀の意味が今は

わかっていなくても、心の中に想いは残られると

思います。

コロナウイルス蔓延の為、皆様マスクを

着用しての通夜・葬儀となりました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

梅雨があけて、暑い日がつづくようになりますが

体調を崩されませんようご自愛ください。

平安会館ちごの口 家族葬の結家大林

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

暦の関係で、喪主様は通夜式までの2日間

ご自宅にて故人様により添い、家族葬にて

ご葬儀を行う予定だった為、ご自宅へのご弔問客

への対応、葬儀の段取りで大変だったと思います。

通夜日には、心労からか喪主様は体調不良により

葬儀当日は、病院で点滴治療を行いご葬儀に参列

され、喪主様を奥さんがしっかりと受け支えてくれた

おかげで無事通夜・葬儀が執り行われました。

たくさんの供花に囲まれた式場

町内で初めての家族葬の為、通夜は親族の

皆様と町内家門の代表者のみのご参列とし

ご葬儀は親族の皆様のみで執り行わせて

いただきました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

お疲れだと思いますのでゆっくりご静養ください。

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場にて

ご葬儀のお手伝いさせていただきました。

喪主様は2年半前にお父様をおくり、その後

お母様を自宅にて介護され、看取られました。

式場には、故人様との想い出の写真とともに

故人様の趣味であった絵手紙を飾りました。

ご会葬のみえた皆様をお迎えの際は、お疲れにもかかわらず

おひとり、おひとりと丁寧にご挨拶をされていました。

通夜は、ご家族の皆様で過ごし

親族のみで葬儀式を執り行いました。

告別式での喪主挨拶では、様々な想いが

巡る中ご会葬の皆様にご自分の気持ちと、

感謝の気持ちを込めてご挨拶されました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

体調くずさぬよう、お身体ご慈愛くださいませ。

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場

担当 中野 吏

 

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 12