お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

福島隆嘉の記事

3月に入って暖かい日も出てきましたが朝晩の寒暖の差が激しいですので

皆様体調管理には十分にお気を付けくださいませ。

あなたの事が大好きだからしっかり送ってあげたいんです・・・と喪主様宅で

お打ち合わせをさせていただいた時に奥様のお身体を眺めながら喪主様はおっしゃって

いました。子育て子育てで子供会や学校行事、PTAも全部こなして家事や育児も

あなたのおかげで安心できたから私は仕事にも没頭できたんです・・妻には只々感謝の

気持ちしかありませんとご自宅の出棺から式場を案内している時も担当の私も羨ましい

ほどに奥様を愛していたことがわかりました。ずっと奥様に語りかけていましたね・・・

3人のお子様もとても親思いでいっぱいにお手紙を書いてママの傍で読んであげてまし

たね・・・(絶対に君たちのママは聞いてくれてますよ)葬儀を担当するたびに命の尊さ

を全てのお方から気づかされます。通夜は本当に大勢の方が弔問におみえになられて

通夜のお勤めが終わった後も全ての方がご対面をしていかれて喪主様とお子様達が立派に

対応されていました。

ご葬儀は厳粛にお別れは温かく本当に皆様が感謝を伝えていました。

ママ本当にありがとう感謝してます。中々普段伝える事が出来ない言葉かも

しれませんが全てこの言葉に凝縮されているような気がします。

本当にご家族様お疲れ様でございました。

ご家族様におかれましてはお疲れの出ぬ様お過ごしくださいませ。

文十鳳凰殿平安会館 中央斎場【西尾 葬儀】

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

父は私たちが母親になった時に 子供は宝だぞ決して頭ごなしに

物言いはしちゃいけないよ・・・が口癖でしたと長女の喪主様は

おっしゃていました。亡くなられたお父様のお子様は3人娘で皆様それぞれに

お子様がいらっしゃって、とても賑やかに皆様 お父様のこと、

また おじい様の事を偲んで本当に皆様に愛されたお方なんだなと担当の

私が人柄が本当にわかるほど仲の良い、まさに徳のある方なんだなーと

思いました。 担当としてしっかり送らせていただきます。

甘いもの とくにお饅頭がお好きということで写真廻りにお供えをさせて頂きました。

お饅頭は3人娘様とお孫様にお別れの時間にお柩に納めて頂きました。

祭壇も明るいお父様らしく 明るい花で華やかにして頂ければという事でしたので

平安会館の生花部と吟味させて頂いて飾らせて頂きました。

式場を案内する時に本当に娘様達が喜んでいただきよかったと思います。

本当に参列の皆様もお父様の事を地域で愛していて趣味で作られていた野菜を皆様に

振舞っていらっしゃた事に感謝をこめて ありがとうね おいしかったよと それぞれ

お言葉をかけてお別れをして頂きました。 お父様の子供の3人娘様 お孫様にもしっか

りお別れして頂きました。 皆様口々にお父さんの子でよかった おじいちゃんの子で

よかったとおっしゃられ心温まるお式でした。

本当に数日間皆様お疲れ様でございました。

ご家族の皆様においては本当にお体ご自愛下さいませ。

文十鳳凰殿 平安会館 【家族葬 西尾市葬式】

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

その日は天候にも恵まれて本当にその方の太陽の様な人生そのもののお日柄でした。

ずっとずっとお客様が愛してくれて 来る人来る人が皆様 笑顔でいられて小さな子

からお年寄りまで美味しいよ、美味しいよねと言っていただけて みんなが気さくに

寄ってくれる母の両親から受け継いだ60年の歴史の鉄板焼き屋を母の人生と共に

閉じることになり残念ですが母にあっぱれと送りだします・・・・と喪主様はのれんを

見上げながらおっしゃていました。

皆様に愛されてお店をご縁とし、色々な方々とお知り合いになれたのが母の財産です・・・と

娘様もおっしゃられていました。

お別れはお孫様が最初は恥ずかしいと言っていましたが、本当におばあちゃんの事が

大好きでおばあちゃんもお孫様を本当に愛していたとわかるお手紙を読んでお別れ

して頂きました。(きっとどこかでいつまでも見守ってくれていると思います)

お花が好きで賑やかな事が好きだった母らしく送りたいと色鮮やかなお花で飾った

本当に素敵な祭壇でした。

出棺は素晴らしい天候の中大勢の方に見守られて 合掌にて送らせて頂きました。

本当にお疲れ様でした。

ご家族様におかれましてはお身体ご慈愛くださいませ。

文十鳳凰殿 平安会館【西尾 葬儀】

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

5人の子育てをお母さんは一人でやってさ、俺には出来ない事を何でもこなしてた

なーっと 長男でいらっしゃる喪主様は沢山のアルバムを一枚一枚開きながらおっしゃて

いました。皆様控室に打合せ中もお参りにみえる方が大勢みえて兄弟で対応されていま

した。母が苦労した分10人の自慢の孫に恵まれて大好きなおばあちゃんをみんなで取り

合いになっていたのを愛おしく見守っていた母が今でも瞼に焼き付いています。

私達 5人兄弟の兄弟仲も母のおかげで良く孫達も何かあればすぐに集まりとにかく賑や

かい事が大好きだった母はみんなのおかげだよ、が口癖でした。甘いものが本当に大好き

和菓子から洋菓子を現役で働いていた頃は毎日の唯一の楽しみとして晩御飯の後に頬張る

姿は見ていて可愛く思えていたと喪主様はおっしゃていました。

 

葬儀の当日はお母様自慢の籐のバックをお持ち頂き飾らせて頂き、その横にお母様の

大好物の和菓子、洋菓子、みかんを 担当の私がお供えさせていただき子供達や

お孫様達の大大大好きなおばあちゃんに手向けて頂きました。

葬儀では10人のお孫様がそれぞれに感謝の気持ちを伝えて本当に心温まる言葉だったと

思います。

人は必ずどこかで別れがきますが心と心の絆は続いていくと私自身も信じています。

ご家族様皆さま本当にお疲れ様でしたお疲れが出ぬようお体ご自愛下さい。

文十鳳凰殿 平安会館

担当 福島 隆嘉

 

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

沢山の思い出をありがとう

親分肌で、常に先頭に立ち皆を引っ張ている父でした。家族の前では少々厳格なところがありましたが、それだけ私達のことを想ってくれている証でした。悩みがある時には親身になって聞いてくれて・・・どれだけ心強かったことでしょう。

また、父を語る上で欠かせないのは、大のゴルフ好きだったことです。定年を迎えてからは毎日打ちっ放しに出掛け、いつもコースを回れるように準備万端。学生時代の友人や職場の同僚の方々とよくゴルフに行っていたものです。

体調を崩してからは何度か入退院を繰り返していたものの、先の予定まで組み、再び皆様とできる日を励みにして治療を頑張っておりました。体調が少し良くなった際には家族で下呂温泉に出掛けることも叶い、嬉しそうに笑っていた父の姿が今も忘れられません。

きっと静かに眠る父の胸の中には沢山の思い出が宿っていることでしょう。この先もずっと笑っていて欲しいと願い、感謝の気持ちでいっぱいです。

お父さんの子供で良かった、本当にありがとう。

と 喪主様はお父さんのゴルフセットや写真等が飾ってあるメモリアルコーナーの前で、担当者である私に本当に父はすごい人でしたと仰られていました。

少しでもご縁があった皆様に偲んで頂ける様に飾らせて頂きました。

ご家族の皆様本当にお疲れ様でしたお疲れの出ぬ様お身体ご自愛下さいませ。

【西尾 葬儀】

文十鳳凰殿 平安会館 中央斎場

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4