お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

どこか日差しが温かく,

送りゆく今日が

昨日までの寒さを忘れる位の1日となりました。

白と緑のみでの祭壇は、厳しくも優しくもあった

故人様のお人柄が表れているかの様でした。

「おばあちゃん、甘いもの好きだったもんネ」

「おばあちゃん、リンゴ大好きだったから」

ご家族から沢山供えられていたお品の数々。

ロビーには大切に保管された想い出のモノクロ写真

からカラー写真まで・・・

会葬者の方々も、懐かしそうにご覧になって

みえました。

お一人お一人、ご遺影を見つめ

在りし日の故人様に想いを込めご焼香頂きました

女優さん?と思うほどお綺麗でいらした故人様

生前、お流しするスライドショー用の写真は

「目が大きく写った写真にしてね」

と、御冗談もおしゃっていらしたそうです。

 

そしてお別れのお時間・・・

礼儀や作法等、お孫様へも、しつけに厳しく

小さい頃は、うるさいな…と思っていた事もあったけど

大人になった今、その教えの大切さを改め感じ

おばあ様へ感謝され、いつしか大好きなおばあちゃん

へと変わっっていったお孫様の心境。

何度もおばあちゃんへお手紙を送られ

その手紙を大切に缶箱に保管されていた故人様。

お孫様より最後の手紙をおばあちゃんへ

届けられました。

とっても温かくて、想いのこもったお手紙に

ご家族、御会葬頂いた皆様も、故人様への感謝が

こみあげ、その感謝をお花に託し届けられます。

皆様の想いが届けられ、、沢山のお花に囲まれた

故人様は、ご生前とっても料理上手なお方でした。

毎年のお正月には、お手製のおせち料理を作って

振舞ってくれたそう・・・

中でも、故人様の作るポテトサラダは絶品。

家族皆それが大好きで、でも

誰にも真似出来ないレシピだったそうです。

そして、安らかに眠る

決して起きる事のない故人様に

「ねえ、、ばあちゃんポテトサラダ作ってよぉ」

そうお願いしていたという4歳のひ孫様。。。

「ばあちゃんに、ポテトサラダ作ってもらおうネ」

そう伝え、ひ孫様からばあちゃんへポテトサラダの材料を

届けて頂きました。

「ばあちゃん、ポテトサラダ作ってネ!」

無邪気にも、嬉しそうにばあちゃんに伝えた

その言葉が、胸の奥深くに今でも残っています。

 

きっと、美味しいポテトサラダ作って届けてくれるネ!!

終始、とても明るいご家族様で

親子、兄弟、皆がそれぞれに仲が良く

その中で笑顔で、送ってさしあげられた事・・・

故人様も、安心して彼の地から皆様を

見守って下さる事と存じます。

 

今度、お料理教えて頂きにお邪魔させて下さいネ。

 

平安会館 大平斎場 【岡崎葬儀 家族葬】

担当 榊原 裕子

お通夜・ご葬儀の様子, 榊原 裕子 コメントなし    コメントをする