お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

GW10連休も終わり 世の中が平常の生活を取り戻し始めた頃 尊い71年のご生涯に幕を下ろされました お父様のお見送りを

平安会館六ッ美斎場にてお手伝いさせて頂きました

ご自宅のお庭にはお花がいっぱい

門から玄関へは砂利が敷いてあり お父様が車椅子の生活になったころ 通りやすいように2本の板で道を作りました 「それだけじゃ殺風景だからお花の種をまいたの そしたらね お家に来てくださる人たちが尾瀬の水芭蕉みたできれいじゃない って言われるのよ~」と奥様が教えてくださいました そしてそっと「・・もう少しで満開になったのにね・・」

お父様のお気に入りのお庭だったという事を何か形として皆様に残して差し上げることはできないか と思い お礼状の背景に使わせていただきました

お花が大好きで現役を引退されると家庭菜園にも本腰をいれておられたほど お父様が作られた苺の株を分けて差し上げた方が 突然の知らせに朝摘んで来てくださった苺も「ぜひ持って行って欲しい」とお供えされていました

ロビーでは素敵なハープの音色が お客様を出迎えます

多くのお参りの方と 時に笑顔で時に涙でお話しされていたご家族様

大切な方から式段へお灯しいたしますお光を頂きます

ご祭壇にお灯明がともり お葬儀のお仕度が全て整いました

お通夜お葬儀共 お父様との最後のお別れに本当に多くの方がお参りにきてくださいました

 

奥様が沢山の想いを込めて一つ一つ丁寧に折あげられた鶴

皆様のご焼香台にも 飾らせていただきました

そして ふるさと島根のご学友が病気を知ってから皆で 願いを込め折られた千羽鶴 まだまだ大丈夫と思っておられていたので未完成でしたが 訃報の知らせに どうか皆の想いを と宅急便で送って下さり お通夜で飾ることの出来た 鶴

全ての鶴たちそして皆様の想いを胸に抱かれ ご出棺とさせていただきました

奥様も喪主を務められたご長男様も こんなに大勢の方に慕われた父は本当に素晴らしい人だった 父の息子であることを改めて誇りに思います とご挨拶されておられました

 

3日間という短い時間でしたが 素敵なご家族様とのご縁を頂き感謝いたします

これからどんどんと暑くなってゆきます

体調を崩されませぬよう どうぞご自愛くださいませ

そして 何かお困りの事がございましたらしいつでもご連絡くださいね

平安会館 六ッ美斎場

担当 藤原 恵美

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする