お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

雨がシトシト降り続いた今日

私の家族の1員を送る悲しい日となりました。

名前はチャーちゃん。白い毛並みに少しだけグレーの入った

瞳が透き通ったブルーで、とても美人さんでした。

大人しくて、チャーちゃんが産んだ子が大きくなっても

2匹はとっても仲良し。

いつもジャレ合って、いつも寄り添って一緒に寝ていました。

よく、こーやって、外から家の中を

こっそり覗き見して・・・

その後ろ姿が、とっても可愛いんです。

ホントに可愛い家族の一員だったのに

4日前に体調が急変、そして

病院から帰ったチャーちゃんは、そのまま

どこかへ行って、それから帰って来なくなって

しまったんです。

家族で必死に探すも、見つからず3日経ち途方にくれた

その日はお休み。もう一回隈なく探したら見つかったんです。

でも・・・もうチャーちゃんの息はありませんでした。

 

もっと早く見つけてあげれたら

助けてあげれたかもしれない・・・

そんな悔いと、ただただ悲しくて涙が溢れました。

でも、見つけてあげれただけでも…と

自分に言い聞かせました。

友引が入り、1日安置する事に。

すると、、、棺の上に花束が置いてあったんです。

そして火葬当日の朝、もっとお花入れてあげたいと

チャーちゃんの所に行くと、手向ける為のお花が

用意されていたんです。

当社のスタッフが用意して下さっていたんです。

本当に嬉しかった。自分の家族ではないのに…

そして、仕事の都合で自分で火葬場へ連れっていって

あげれず・・棺の蓋がしばらく全然閉めれず

涙が止まらなかった私に、チャーちゃんは任せて!

大丈夫だから!!

無理しなくていいだよ!頑張らなくていいんだから!!

と周りのスタッフが声をかけてくれました。

悲しいけど安心してお願い出来たのも

そんな温かいスタッフだったからだろうな・・・

改めて、温かいスタッフに囲まれ働かせて頂いている事

そして、それを通し、悲しみの中にいる人を想い

感動を与える事の出来る、素晴らしい仕事を

させて頂いている事に、感謝しました。

きっと、チャーちゃんが身を持って

最後にそれを、私に教えてくれたんだナ・・・

ありがと、チャーちゃん。

ずっと忘れないよ!!!

 

文十鳳凰殿 平安会館

榊原 裕子

 

 

その他, 榊原 裕子 コメントなし    コメントをする