お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

日々お葬儀をお手伝いさせて頂く立場の私共ですが、「身内の葬儀」となると、やはり滅多にあるものではありません。

私事ではありますが、先日祖父の四十九日が済みました。残念ながら(?)祖父が住んでいたところは当社平安会館エリアの外でしたので、お葬儀もその地域でよくお世話になるお葬儀屋さんへ。

葬儀を終えて何より第一に思ったのは、お通夜お葬儀の2日間は本当に疲れます…!喪主を務められる方はもっと大変なはずです。葬祭ディレクターとして数年勤務していたのにこんなことも知らずにいたなんて……。というショック。これからはより一層、ご家族さまに寄り添ったお葬儀が出来るように努めなければという反省と共に、最期におじいちゃんが教えてくれたのかな…と祖父に少しだけ感謝して、四十九日という区切りに手を合わせてきました。

親族の中に「平安会館でお葬儀したよ」という方が私に「本当に親身になって話を聞いてくださって、お蔭で無事良い葬儀ができて助かったわ。がんばってね」と声をかけてくださり、私がお手伝いしたお葬儀ではないのですがとても嬉しく思いましたし、激励されたとおりに頑張ろう!と思いました。

個人的に大きな経験だったとはいえ、スタッフブログに私的な内容を書き連ねてすみません…

日々の経験を糧に成長し、今後もより一層励みます!

平安会館   文十鳳凰殿   家族葬の結家

担当 久保 優里香

その他, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする