お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

未だ肌寒さの残る、先月初旬…

文十鳳凰殿 平安会館 幡豆斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

開式ののち、お寺様より勤行をたまわります。

そんな中、飾らせていただいた祭壇でひときわ目立ってみえるのは、ピンクの胡蝶蘭。

故人様がお好きでいらしたお花です。

祭壇中央にあるお遺影は、お好きでいらした色の着物へ御着替えされたもの。

お見せできないのが残念なほど、素敵な仕上がりとなりました。

勤行後は、思い出の写真をお流しする「スライドショー」の時間へ…

写真とともに、司会者のナレーションも響き渡ります。

故人様とのお別れを悼み、式場は涙に包まれました。

お別れのお時間…

柿が好物だとうかがいましたので、ご用意させていただきました。

”向かう先でも召し上がっていただけますように”

想いを込めて、ご家族様よりお柩へと入れていただきました。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはお世話になりました。

慣れない中、本当にお疲れになったと存じます。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする