お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

新型コロナウイルスが猛威を揮い 2カ月がたとうとしています

家庭にお仕事 いろいろなところで影響され 今 世界中がいつ終息するのか不安な中での生活ですね

大学の卒業式は ほぼ中止になったみたいですし

結婚式は延期にする方も増えているようです

 

お葬式を延期することは出来ず 遠方からの親戚に新幹線や飛行機に乗せるわけにはいかないからと 家族だけで送って差し上げるかたもいつも以上に増えてきています

それでも お世話になったかたがお参りできる為には と考えたところ

過度な密集の空間を作らなければよいのでは・・

お通夜の時間を15:00~20:00(お寺様のお読経の時間はきちんと決めて)

都合の良い時にお参り出来る様にご案内しました

読経の始まる19:00までに来られた方 およそ100名

「こんな時期だから外へ出るのも躊躇するけどお世話になった方だからお参りはしたかった 時間をずらしてこうやってお参りすることが出来て 本当によかった」

と仰られる方が大勢いらっしゃしました

そんな通夜の翌日

桜の開花ももう間近という春の一日

昨年 黄綬褒章を受けられた93歳になるお父様のお葬儀です

長きに渡り自動車整備のお仕事に尽力されたお父様

実は弊社の霊柩車の整備 点検もこのお父様が築きあげた会社にお願いをしていて いつも安心して走らせる事ができております

お通夜時間前にに多くのお参りの方がいらっしゃったのにお葬儀の日も満席になるほどの会葬の方でした お父様の人望が伺えます

ひ孫様が書いて下さったお手紙や写真もご祭壇の横に飾らせていただきました

 

喪主様のご挨拶では

「一代目は苦労はつきもの・・必死に頑張ってくれた父にただただ感謝しかありません」と

これからは 彼の地から先に待つ奥様と一緒に  皆さまの事を見守り続けてくださることでしょう

2日間お世話になり本当にありがとうございました

お疲れがでませぬよう どうぞご自愛くださいませ

【 岡崎市葬儀 岡崎市家族葬 】

 

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当 藤原 恵美

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする