お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

450年続くお付き合い

平安会館 ちごの口グループ 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくのは先日 平安会館 ちごの口猿投駅前斎場 にてお手伝いさせていただきました102歳のおばあさまのご葬儀の風景です。大正5年生まれ、去年玄孫さまもお誕生されてご対面されたそうです。

ご親族だけでなく、施設に入る前に暮らしておられた万根町に関係した方もお見えになりました。

豊田市万根町は岐阜県に近い旧旭地区、茶臼山の側にある限界集落の一つ。でも旦那寺は50キロ近く離れた安城市にある本證寺様・・??・・ご住職にお聞きした所、戦国時代に徳川家康との一向一揆の戦いで敗れた本證寺様のご先祖が逃れた場所が万根で村人が匿ってくださったそうです。もう万根には住民がほとんど住んでいないとの事ですが450年近くの絆がお寺と万根の住民を結び付けているのです。

お孫様である喪主様が挨拶で「大好きだった父(長男)とお浄土で再会してほしい」とおっしゃってました。

故人様の豊田市万根町と喪主様のお住いの岡崎市と中間にある平安会館ちごの口猿投駅前斎場にてご葬儀をされたので喪主様もご自宅への往復等大変だったかと。二日間お疲れ様でございました。どうぞお疲れの出ませんように。

【豊田市 葬儀】

平安会館 ちごの口グループ 猿投駅前斎場

施行課 新田 康雄

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。