お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

心に残るあたたかな面影を振り返って

「こうと決めたら一直線、何をするにも納得ゆくまで。父の人柄を表現するなら昔気質の大黒柱とういう言葉が当てはまります。その性格は、すべて真剣だった証なのでしょう。自分が頑張った分だけ家族が幸せになると信じて熱心に働いてまいりました。・・・」

喪主様のお言葉から作成しました会葬礼状の一節です。家族の為に邁進された故人様。現役で勤められて頃はとても実直な方。お孫さんが産まれてからはじいちゃんとみんなに呼ばれるお孫様第一に。家族との思いで作りが何よりの生きがいであったのではないでしょうか。

ご遺族の皆様が選ばれた葬儀は「家族葬」でした。共に笑い共に励まれ、時には支え合った家族・友人・親族達との時間を文十鳳凰殿矢田斎場で過ごされました。本日のご紹介はその一幕でございます。

開式前の様子です。洋装の祭壇周りにはたくさんの供物が供えられました。

祭壇の装花は白と青の2色で彩られました。ご遺影にとっても似合っていますね。

お柩の近くにはご遺族様の支度されたお花と折り鶴をお供えしています。大好きなお孫様達の手でお柩に納められました。

お勤め後には想い出スライドショーを上映。笑顔に溢れた家族との時間を皆さまと振り返っていただきました。

葬儀は無事に終わりご出棺です。

ご遺族の皆様におかれましてはお疲れの中大変お世話になりました。お葬儀後のご相談もお手伝いいたしますので、今はご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬別邸結家

文十鳳凰殿 矢田斎場 担当 鈴木真吾より

お通夜・ご葬儀の様子, 鈴木 真吾

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。