お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

愛知県西尾市で1番。

9月16日、敬老の日。皆様方はどうお過ごしでしたか?お祖父様やお祖母様へ感謝を伝えましたでしょうか?

先日、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて105歳の‘‘おおじいちゃん‘‘のお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

 

ご遺影写真を家族揃って「どれにしよう…こっち?それとも……・・文十さんはどう思う?」105歳のお誕生日に撮られたという可愛らしい笑顔にピースサインのお写真を指し、すぐさま「わたくしは、こちらが宜しいかと想います。」と。

ご祭壇のお写真の前で「やっぱりこれにして良かったね。」「可愛い‥おおじいちゃんらしいね。」「ピースサインも消さなくて本当に良かったね。」様々なお声が耳に届き、こっそり口角が上がってしまいました。

不老会様の弔辞も頂きました。

喪主挨拶では、「今、改修しているお寺、来年の出来上がりを待ち、第一号でおおじいさんの葬儀を本堂であげるつもりだったのに……そのくらい元気だったのに…。」会葬者様の笑いも誘いながら、感謝を伝えておりました。おおじいちゃんにも届いてますよね。

お別れのご様子で御座います。

趣味、99歳の脳梗塞になるまではご自分の足で向かい楽しんでいらした卓球。お寿司は1番大好きな食べ物。長い間、病むことが無かったそうで良く召し上がっていらしたそうで御座います。最後にも食べてね。の想いでご用意をさせて頂きました。

普段は温厚で朗らか、特に甘く優しくなってしまう 孫ぼんのう、ひ孫ぼんのう な おおじいちゃん。でも優しいながらも、ダメなことをすれば叱る おおじいちゃんのお棺をお孫様ひ孫様方等のお手にて出棺で御座います。

この後、ご本人のご希望により献体という道を選ばれ大学病院へ向かわれました。約30年前にご夫婦共にご決断をされたそうで御座います。そんな奇特な方でしたからか、西尾市の男性最高齢105歳11ヶ月の長寿は、おおじいちゃんが1番で御座いました。

この二日間、色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。早めの忌明け法要とのことで、早急に打合せに伺わせて頂きます。

お体には気を付けてお疲れが出ませんように…。

 

【西尾市 葬儀】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。