お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

新しい供養のカタチ

人が宇宙旅行をする時代も もう近い将来となる2020年

ご遺骨はもうすでに宇宙へと飛び立っているそうです

海洋散骨

樹木葬

埋葬の形も時代を経て 変わりつつあります

大切な方と ずっと一緒にいたい…

そのようなお考えから 手元供養 を希望される方も増えてまいりました

ほんのわずかなお骨を細かく粉砕し リングやペンダントに封入し

お手元に届きます

 

先日 お手伝いさせていただいたお客様から

お骨は実家のある北海道のお墓に納骨してしまうので 少しでも私のもとに置いておくのにはどうすればよいかな とのご相談に 手元供養という方法がありますよと ご提案させていただき 喜んで早速ご注文くださいました

ペンダントがお手元に届くのは もう少し時間がかかると思いますが

愛する人といつも一緒にいられることで 悲しみも少しは和らぐものと信じています

 

このパンフレットは各会館にございます

ご興味のある方は 是非 お近くのスッタフまでお声かけ下さい

 

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口 サライ 家族葬の結家

担当 藤原 恵美

 

その他, 藤原 恵美

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。