お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

来る1月20日 9:00~13:00まで碧南、岡崎福岡、豊田青木台にあります家族葬別邸結家にて、「家族葬フェア」を開催いたします。

BOXティッシュのプレゼントや、ご葬儀会員証ご持参でサランラップをプレゼント!また、「そよ風」ご入会キャンペーンとしまして、通常の入会金10000円のところ、7000円でご加入いただけるキャンペーンも実施中!事前相談などもおこなっておりますのでお時間のある方はぜひ足をお運びください。お待ちしております!

家族葬別邸結家 碧南:碧南市踏分町1丁目26番地1

岡崎福岡:岡崎市福岡町字御堂山30番地1

豊田青木台:豊田市井上町3丁目126

イベントチラシ1

イベントチラシ2

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬別邸結家

担当 幸村 美樹

イベント, 幸村美樹 コメントなし    コメントをする

冬晴れ

冷たい風がおさまると とても温かな日差しを感じる日

西尾市 文十鳳凰殿「一色斎場」にて営まれました

お葬儀の様子です。

祭壇裏のカーテンを開けると…

温かな日差しがホールに差し込みます

 

お棺の傍にお好きだったお酒をお供え

させて頂きました。

故人のご遺徳を偲び

多数のご会葬誠にありがとうございます

慌しく過ごされた通夜・葬儀の2日間

大変お疲れ様でした。

寒い日が続きますどうぞご自愛くださいませ

文十鳳凰殿 平安会館 一色斎場 【西尾 葬儀】

担当 鳥山 文寛(写真右)

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

突然やってくる悲しみの中 決めなければならないことが沢山あります

家族葬にするのか一般葬にするのか

親戚には誰が連絡するのか

遺影に使う写真を探さなければ・・・慌ただしい中だとなかなか良いお写真を見つけることも困難です

 

とても悲しんでいる余裕なんてありません

本当はずっとそばにいてあげたいのに

 

大切な方が亡くなって

悲しんでいる余裕が持てないほどのお葬儀をしてさしあげたいですか?

そうならないために事前に相談に来られることをお薦めします

 

弊社では事前相談に来られて ご入会いただいたお客様に

このようなファイルを1冊さしあげております

中には

もしもの時の流れから 連絡をしなければいけない方へのリストなど

35ページほどのファイルです

少し余裕のある時に開いて 書き留めておくだけでも 心にゆとりが生まれます

遺されたご家族が困らないためにも

 

自分の為 大切なご家族の為  どんな些細なことでも構いません

お近くの会館へ来て頂いても ご自宅にお伺いすることもできます

 

是非 不安や疑問点が解消されるまで ご葬儀の相談窓口をご利用下さいませ

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 平安会館 一色斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

 

開式に先立ちまして…

長年連れ添われた奥様より、種火をいただきます。

奥様からの心のこもった、お光を…

祭壇へと お灯しいたします。

「献灯の儀」

ご寺院様より、おつとめをたまわります。

喪主様ご夫妻のご焼香でございます。

おつとめ後、喪主様よりご挨拶でございます。

そして、お別れのお時間…

ご会葬の皆様より、お柩へと お花を入れていただきます。

故人様へ、お言葉をかけられる方もいらっしゃり…

お顔をご覧になられながら、皆様思い思いにお別れをされていらっしゃいました。

お酒がお好きでいらした、故人様…

ご家族様がお持ちになった日本酒と、ささやかながらご用意させていただいたビールを

「末期の儀」として、故人様に召し上がっていただきました。

楽しみにされていたというお孫様の成人式も、空の特等席から

ビール片手に見守っていてくださいね。

ご出棺でございます。

 

短い間でしたが、ご家族様にはお世話になりました。

本当に有難うございました。

寒い季節が続きます。どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿 平安会館 一色斎場【西尾 葬儀】

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

近い親族で、ゆっくり送ってあげたい・・・

そんなご遺族の想いの中でのお手伝いをさせて頂きました。

通夜は、本当にご家族と葬儀に来られないご親族の7名で

静かに、それぞれ想いのまま故人様を囲まれました。

画家でいらした故人様。祭壇横へ飾らせて頂きました。

繊細なタッチで描かれた絵画は,不思議と、、、、

目の前で見る画と、式場後ろの離れた所から見る画と違った表情を見せてくれました。

そして、その横に想い出のお写真の数々・・・

お若い頃のご兄弟との写真…

奥様との結婚式の写真…

個展での写真…

お写真の数々を縁深い方々が囲み

懐かしい日々を、共に振り返っておいででした。

懐かしい想い出に浸り、心からのご焼香

感謝をお花に託して届けられた、お別れのお時間。

画家という、ご主人に

苦労も多かったであろう奥様

それでも、苦労以上の沢山の想い出と

一緒に過ごした時間に、涙が溢れてやみませんでした。

『これは、いつも使ってた刷毛でしょ、

で、これは、、、、』

娘様が、お父様を偲びながら

お父様の愛用のお品を見せて下さいました。

そして、お父様へ持たせてあげられました。

 

きっと、かの地でも

自身の世界感を、その繊細なタッチで

これからも描かれていく事でしょう・・・

 

これからまだ暑さが増していきます。

お母様を大切に、どうぞご自愛下さいませ。

 

平安会館ソサイエ ~縁~【岡崎 葬儀】

担当 榊原 裕子

お通夜・ご葬儀の様子, 榊原 裕子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7 298