愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の葬儀・家族葬なら「平安会館」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。 愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾・蒲郡・豊川の葬儀・家族葬なら「平安会館」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。

Blog絆ブログ

情けは人のためならず

「人にかけた情けは、巡り巡って自分のためになる」

この言葉の通り、人のため、家族のために一生懸命に人生を歩まれた93歳のお母様をお見送りするお手伝いを、岡崎市の【平安会館 ソサイエ岡崎大平斎場】でさせていただきました。

大切に愛情持って育てられたご子息。そして、目に入れても痛くないほどに愛されたお孫様。
時に厳しい一面をのぞかせることがあっても、それは大事に思っていた証でした。その優しさはしっかりと伝わっておられたんだなと、お母様に掛けられる言葉一つからでも伝わってまいりました。

遠い昔にご主人を送られ、なるべく家族に迷惑をかけぬようにと、一人でお暮らしになっていた晩年。ご近所の方々と趣味の輪も広げられ、水彩画や書道、お庭の手入れなどにも一生懸命だったそうです。
お母様のご自宅には、沢山の絵画が飾られておりました。
「会館をお母様の個展会場にされませんか?」との私の提案に、いくつも額に丁寧に収められた絵を他のお部屋から持って来てくださり、見せてくださいました。

「これは、最初の頃のものだね~」
「これはここの庭だよ」
「この風景も素敵だね~」

しばらく見ていなかった絵を見て、ご家族でいろいろなお話をされていました。

多くの額をお借りし、ロビー正面に飾らせていただいたのがこちらの写真です。

ご親戚の方も、この絵画をご覧になりながら、お母様の在りし日を偲ばれておりました。
また、小さい頃から成長を見届けてこられたお孫様のお友達が、同じように小さい頃からおばあちゃんにかわいがってもらったので「一緒に持って行ってもらいたい」と、折鶴を持って来てくださいました。

ご出棺前に、折り鶴はお孫様からお柩へ入れていただきました。きっと、お浄土までの道のりを先導してくださっていることでしょう。

もうすぐ、満中陰ですね。なにかお困りなことがございましたら、いつでもご連絡ください。
暑い日が続きます。どうぞご自愛くださいませ。

平安会館 ソサイエ岡崎大平斎場

担当 藤原 恵美


平安会館・文十鳳凰殿 公式Instagram・Facebook・Twitterでも葬儀の様子や豆知識などをご紹介しております。
ぜひご覧ください!

◇平安会館

はこちら

はこちら

はこちら

◇文十鳳凰殿

はこちら

はこちら

はこちら