お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

満開の桜が潔く散る頃

8年という長い年月の闘病生活を 決して弱音をはかずに頑張りこられた 62歳になられるお母さまのお見送りを 平安会館ソサイエ 大平斎場にてお手伝いさせていただきました

2年前にそのお父様のお手伝いもさせて頂き 今年に入って3回忌を終えたばかり

お父様の時も体調がすぐれず お葬儀の後 すぐに入院 でも

「何とか父を見送ることができて本当に良かった 」というお言葉は私も忘れることはできませんでした

 

あれから2年・・・ ご自宅にお伺いした時 喪主であられるご主人様 そしてお二人の娘様に

「お母さん よく頑張ってくれたね」とご挨拶させていただきました

 

大切な方を送る儀式の始まりにあたり

一番大切な方より お灯明のお光をいただきます

お通夜 お葬儀共 ホールに溢れるほどの方が お母さまを偲び お参りにきてくださいました

大勢の参列のかたへ 喪主様よりお礼のご挨拶でございます

寺院様のお勤めが滞りなく終わり ご出棺の前に偲んで頂きたく用意されたお写真を スクリーンでお流ししますと あちらこちらですすり泣きがきこえてきました

いつまでもおなごりはつきませんが

ご出棺でございます

 

‟  人は去っても その人の微笑みは去らない

人は去っても その人の言葉は去らない

人は去っても その人のぬくもりは去らない

人は去っても 手を合わせて拝む その手の中に帰ってくる”

 

命を終えても それまでの間に見せて下さった笑顔は 思い出となり たくさんの言葉は 脳裏にやきつき 優しい方だったという記憶は なくならず 手を合わせる度 会えるのだ

と 仏様は説いておられるのだそうでございます

これからは彼の地より 皆様の事をずっと見守って下さることでしょう

2年前のご縁から 2日間お手伝いさせていただき 本当にありがとうございました

続きを読む

お通夜・ご葬儀の様子, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

日中は少し動くと汗ばむ季節になってきました

春の日

西尾中央斎場にて営まれましたお葬儀の様子です。

笑顔でピースのご遺影が生前の故人のお人柄が

偲ばれます

会場はハープの音色で厳かに 式辞を待ちます。

故人の好きなお寿司とコーヒー牛乳をお棺の

傍にお供えいたしました。

他にも好きだった物は入り口にお飾りしました。

憧れのオードリー・ヘプバーン… 多くの写真

と共に添えられたお身内からのメッセージ

最期はお棺の中にお納めしました。

故人のお人柄、ご遺族のお悔やみにご参列頂きました

多数の皆様、ご多用中誠にありがとうございました。

葬儀後も手続きの関係、忌明け法要に向けての準備

と慌ただしい日々が続きます。

どうぞご自愛くださいませ。

葬儀後もご不安が有ればお気軽にお問合せ下さい

【西尾葬儀  家族葬 葬儀相談 】

文十 鳳凰殿  西尾中央斎場 平安会館

担当 鳥山 文寛

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

ようやく朝晩の冷えも落ち着いたここ数日…あら、気づけば、満開だった桜はどこへやら。青々と茂る葉桜に、次の季節がやってきたことを、まじまじと感じさせられます。気づけば、間近に迫った、新しい元号を迎える瞬間。どんな時でも、時間というものは、自分の心に関係なく、どんどんと進んでいってしまいます。

 

私達のお手伝いは、突然訪れる、大切な方とのお別れを、全力でサポートさせていただくこと。揺れるお心持のご親族様は、沢山のことを決め、行い、その時を迎えなければなりません。

どんな方だったかな…こんな想い出があったね…このお話は、ぜひ、皆に覚えていてもらいたい…きっと、何年、何十年のご生涯を、一言でまとめることなんて、とてもできません。それでも、少しでも、ご参列頂いた、大事なご縁のある方に、大切な家族の事を覚えていてほしい。

ご会葬お礼を、その方その方に合わせる、オリジナルとして作成させて頂き始めてから、もう、ずいぶん時が経ちました。「お葬儀にご参列するたびに、大事にとってあるのよ」そんなお声を頂くことも、多くなってまいりました。

ほんの些細なお手伝い。それが少しでも、ご家族様のお顔がほころぶお手伝いになれば…スタッフ一同、心から願っております。

 

文十鳳凰殿 平安会館 ソサイエ ちごの口 家族葬別邸結家

記事担当:古橋 春奈

未分類 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 碧南斎場にて『自分の気持ちに正直でこうと決めたら譲らない強い信念の持ち主。何事も自分の意志で行動し、信じた道を突き進む…。』そんなお方のお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

 

「母は裁縫が上手くて…」。ご用意をさせて頂きましたら故人様は喜ばれることを信じて…。お孫様に託したところ、素早く見栄え良くアレンジをしてくださり、ご会葬者の目をくぎ付けに。特に施設の方々は、お写真を一枚一枚ご覧になりながら思い出話をご家族様へお伝えしていらしたことが印象的でした。

 

「お仕事を離れた息抜きは、お家で飼っていたワンちゃんや猫ちゃんと触れ合ったり、好きなものを食べること お酒を飲むこと」。

 

記念…記憶に残そうとカメラ担当のお孫様を撮られる喪主様を撮影。この後、ご自宅での湯灌の儀や納棺の儀とご自宅出棺、お通夜の様子やご葬儀の様子 式場からのご出棺そして初七日後のお非持、会席膳まで一品ずつお写真に撮られ一冊の本に。それを拝見させて頂きお写真の中のお顔はどなたも素敵な笑顔で故人様を見届けていらし…… とても感激・感動致しました。

 

お別れは 沢山のお写真と裁縫道具そしてお刺身と共にお酒を嗜んで頂き、故人様のお名前に因んで…五月には少しばかり早いですが桜の枝を…。

 

子から孫、ひ孫様へと命をつないでくれた貴方はこの世で確かな歩みを進め生きた証を残してくれました。お洒落にも関心が深くご自分の服はいつもオーダーメイド。着物やバックも本物を身に着ける着道楽の一面もあり、好きなもの 気に入ったものにはお金を惜しまない豪快で太っ腹なところも愛すべき人でした。別れはやはり悲しいけれど彼方でもどうか自分らしく……。

 

娘達には厳しかったお母様、特に長女様には人一倍そう接してこられたそうです。けれど どんな小言も叱責も愛情の裏返し。大人になった時に苦労をせぬよう、道に迷わぬようにという親心の表れだったに違いありません。わたくしの五月枝さまの記憶は いつもお洒落で にこやかで、目に入れても痛くない割れんばかりの笑顔で ぎんちゃん(ひ孫様)を呼んでいらしたことを覚えております。

 

施設へのお迎えから お通夜とご葬儀そして忌明法要まで色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。先日、わざわざお越し頂きお礼を…その折 奥様のお言葉「また来年。」と、喪主様のお言葉「内野さん、若いね。」が心に残り嬉しく存じます。感謝いたします。どうぞお身体を労り風邪などひかぬようご自愛くださいませ。

【 碧南葬儀 家族葬 葬儀相談 】

文十鳳凰殿  碧南斎場 家族葬別邸~結家~

担当  内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 駅前斎場にてご葬儀の

お手伝いをさせていただきました。

豊田市の温泉街にあるよろず屋の店主として

地元の人に親しまれた店を守り続けた故人様

おばあさんが体調を崩してから、4代目店主を

継がれた長女様も「近くにコンビニエンスストアが

出来れば、お店を閉めれるけどお店がないと

困る人がいるから」と自分達の事より地域の為に

お店を続けることをお話してくださいました。

故人様の好きな紫色を差し色として

飾らせていただいた生花飾り。

式場入口に何枚もの写真と共に 故人様の

好物の茄子料理とサイダー党をお供えして。

ご町内の方中心に喪主様達も予定していなかった

方達が、故人様を偲びご会葬くださいました。

ご出棺時は、故人様がよく口ずさんでいた

地元盆踊りの歌を流させていただき、

地元の方も微笑みながらのご出棺となりました。

ご家族・ご親族の皆様お手伝いをさせて

いただきました2日間大変お世話になりました。

お疲れがでないよう、お身体ご慈愛くださいませ。

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 315