お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

2020年ももう1か月を過ぎようとしております

今年は暖冬と言われてますが昨日は冷たい雨と風でとても寒かったです 皆様 風邪などひかれておりませんか?

さて 今日は一冊の本をご紹介いたします

 

あなたと、だれか。

ありがとうが

気持ちをくっつけてる。

 

たった一言の、心づかい。そこには必ず想い合う気持ちがあるのですね。

つながっていることが

こんなにも人を優しく、そして強くするのだと。

ご投稿いただいた多くのメッセージを 拝見して改めて感じました。

ありがとうの気持ちを 大切にしてほしい。

それが私たち平安閣の想いです。

…ありがとうの本2019-2020 まえがきより…

2011年から始まり今年で9冊目

下は小学2年生から上は80歳の方までのメッセージが綴られております

クスッと微笑んでしまうものから 涙が溢れるものまで

‟ありがとう” って伝える事の大切さを改めて感じる一冊です

 

夫へ 妻へ お父さんへ お母さんへ かさをかしてくれたトラックのおにいさんへ

名前も知らないおばあさんへ カレーのルーを作ってくれた人へ

ご年配で寝たきりの人へ 愛犬たちへ 自分の右手へ・・・

たくさんの‟ありがとう”がつまってます

そして読んだ後 とても心が温まります

 

この本 お近くの平安会館で 差し上げております

どこの会館もスタッフが不在の場合もありますので お越し頂ける際にはお電話いただけたら幸いです

0120-565-542

平安会館ソサイエ 大平 縁 本宿

平安会館 竜美丘 六名 百々 六ッ美 東刈谷 安城 猿投駅前 藤岡さとび 土橋

担当 藤原 恵美

 

その他, 未分類, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

 

1月末日、西尾中央斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

ロビーにはお預かりしたお写真をお飾り致しました。

故人さまとそのお姉さま、町内で知らない人はいない程の

仲良し姉妹だったそうです。

ご家族さまより頂いた火種を祭壇にお灯しして、開式でございます。

お勤めの様子でございます。

通夜、葬儀と共に、ご縁のある方多くにお参りを頂きました。

ご参列頂きました皆さま方に、想いのこもったお花を手向けて頂きます…

ご出棺でございます。

ご家族、ご親族の皆さま方には大変お世話になりました。

お疲れがでませんよう、ご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 西尾中央斎場 久保優里香

お通夜・ご葬儀の様子, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする

こんにちは!平安会館サライの細川です。

先日、お寺様の前住職がお亡くなりになり、ご葬儀を担当させていただきました。

前住職が亡くなられたということもあって、式場はお寺をお借りして施行することとなりました。

私自身がお寺での葬儀を初めて担当させていただくことになりましたので、元住職にはいろいろと教えていただき、大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

当日はとても寒い日で、外にストーブを焚いて会葬者の方々の暖をとったりしました。

受付担当の方々はとても寒い思いをされていたと思います。お疲れさまでした。

前住職の葬儀ということもあって、とてもたくさんの会葬者がみえました。

お寺の方々や、檀家さんのお手伝いもあって無事に葬儀を終えることができました。

ありがとうございました。

何事にも初めてということはあるかと思いますが、ひとつずつ仕事を覚えていき、担当者として成長していきたいと思います。

 

平安会館 サライ

担当 細川健太郎

お通夜・ご葬儀の様子, 細川 健太郎 コメントなし    コメントをする

新しい年を迎えて半月ほど。少し風の強い、良く晴れた日曜日でした。お部屋を暖めてお待ちしていると、初めてお目にかかるご夫婦をお出迎えです。

「初めまして」「今日はよろしくお願いします」「なかなか見学なんでできませんからね」

そうにこにこと、施設を見学されたご夫婦は「私達のことについて相談なんです」と、当たり前のように切り出されました。

まだ開館してまもない「家族葬別邸 結家 新安城」を見学したい、そうおっしゃるお電話をその日、立て続けに3件いただきました。驚いて、お時間を調整させていただくも、肝心の新安城は、お客様のご依頼を受け、通夜葬儀を迎える貸し切り状態。まるで一軒家のような「別邸」それが結家の特徴です。それぞれにご納得をいただき、近隣の別斎場をご見学になる方、ぜひ新安城をと強く望まれ、別日にお申込みをされた方…こんなにも関心を強く持たれる方が、本当に増えているのだと、改めて感じさせられました。

 

事前のご相談は365日お受けしています。

各斎場は貸し切りの事が多い為、内部のご見学となると、お日にち、お時間の調整を頂くことがございます。

ご家族様、ご本人様、どなたのご相談でもお気軽に、ご宗派について、ご費用について、ほんの些細なご不安について、いつでも、何度でも、ご納得のいくまでお話させていただきます。

「親族が多いのだけれど、通夜の後何人泊まれますか?」

「ご会葬が多い予定なのだけれど、お手洗いは幾つあるのかしら」

「元気なうちに写真を用意するなんて、おかしいこと?」

そんなこと、聞いていいのかしら。そう思うことを、笑い話に出来るうちに、ぜひ、おこしくださいませ。その時はスタッフも笑顔で、心からお迎えさせていただきます。何度でも。

事前相談 スタッフ一同

 

■  株式会社 クロト  ■ ■ ■

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

ちごの口グループ 加藤生花葬具店

担当 石橋 亮二

その他, 古橋 春奈 コメントなし    コメントをする

愛知県西尾市に御座います、文十鳳凰殿 矢田斎場にて、

海が好きで、夜釣りが大好きで、釣りの話になると人一倍 瞳を輝かせて「どんなに寒い冬でも行くよ~。」と。メバルやアイナメ…新鮮なお魚をいっぱい持ち帰り奥様に習ってさばけるようになるとご近所の方に配る気前の良さ。小さくてさばけないものは歩いてる猫ちゃんに。心のお優しいお父さん、お話し好きなお父さん。

「おーい、内野さんにコーヒー…。」と奥様に。「いいよ、お父さん、私はお客様じゃあないから。」すると、「俺が飲みたいもんで…。」・・・そんなことを想い出させて頂くお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

家の前は犬の散歩コースとして好まれており、通りがかりの方と ふれあうのが楽しみの一つで、庭に植えている果樹に実がなると それを差し上げることが喜びとされていらしたそうで御座います。さくらんぼ・枇杷・桃・ザクロ…ご近所の子には‘‘フルーツのおじさん‘‘と呼ばれいたことを知った時には、思わず笑みがこぼれました。と奥様。

家族思いの父、人当たりが良く周りの気遣いが出来、皆様に慕われていたことを想い出しながらの喪主挨拶で御座いました。

ご家族様やご親族様は「これよく食べていたね、これ大好きだったね。」など、お父さんのことを色々思い出話のなか、持ち寄って頂きましたこれらのお品は

皆様のお手にて手向けて頂きました。

ご自分の体よりも奥様の心配をされていたり、我が子の前では立派な父であり、お孫様には 何をしても おこらず節目のお祝いには奮発をし 良い‘‘ じいじ ‘‘ っぷりを発揮していらしたそうで御座います。

お別れの時には、わたくしもお別れのお花を手向けさせて頂き「色々お世話になりました。有り難う御座いました。」と言葉を掛けさせて頂きましたところ、ご家族様やご親族様より「お父さんも内野さんにやってもらって喜んでるよ。」「ありがとね、本当にお世話になったね。」「指名して本当に良かった。」と お言葉を頂戴致し、お見送りのお手伝いをさせて頂けましたことに心より感謝致します。

この二日間、色々とお世話になりまして本当に有難う御座いました。暖冬と いえども お寒い日が続きますので、どうぞ お体には十分ご自愛くださいませ。

 

【 西尾市家族葬 葬儀の相談 】

■ 株式会社クロト ■ ■ ■

平安会館  家族葬の結家  文十鳳凰殿

ちごの口グループ 加藤生花葬具店

担当   内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 371