お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

文十鳳凰殿一色斎場にてお通夜・お葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

「家族葬だから祭壇は大きくないけど、生花や篭盛を前面に飾りたい」

というご葬家さまのご希望で、式場内全面いっぱいに飾りつけ致しました。

お勤めの様子で御座います。

葬儀式の後はご家族さまよりお花を手向けていただきながらのお別れ…

鮮やかな青の振袖は、故人さまがご長女さまの為に糸を結び繋ぎ、それを織って拵えた特別なもの。

「母が私の為に糸を結んでくれた振袖…私は一緒にいけないから、私の代わりに一緒にいってもらおうと思って」とご長女さまはお話し下さいました。

お母さまはご長女さまのために、ご長女さまはお母さまを想って…

振袖と共に旅立たれた故人さまはとても幸せなお方だと、うらやましく思いました。

ご親族、ご家族の皆さまには大変お世話になりました。

お疲れが出ませんよう、ご自愛下さいませ。

文十鳳凰殿 一色斎場 久保優里香

お通夜・ご葬儀の様子, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする

写真を見ても分かるように、本当に可愛らしいおばあちゃんで誰からも声をかけてもらっ

ていたそうです。でも若い頃から本当にご苦労をされ田んぼに畑それに行商もやってらっ

っしゃと仰られていました。

晩年は写真のカメラの前で愛嬌を振りまいて施設の方々を和ませていたそうです。

お孫様がおばあちゃんの作った握り飯は抜群に美味い どんな御馳走よりも

本当美味しいだよねー 思い出しても涎が出るは・・・って 本当におばあちゃんっ子

で親が忙しかった分、おばあちゃんが愛情もってご飯を作ってくれていたそうです。

とにかく 牛乳飲め牛乳飲めと ばあちゃん本当に牛乳大好きだったから

とお聞きしましたので、お供えさせていただきました・・あと大好きな和菓子も添えて

ばあちゃん 笑って食べてくれてるは…って言って頂いて お棺の中へ納めさせていただ

きました。

いつまでも 本当に愛情を注いで頂いた方に感謝できるご家族に心温められました。

ご縁があり送るお手伝いをさせていただきありがとうございました。

ご家族の皆様にはお疲れが出ぬ様お体ご自愛下さいませ。

文十鳳凰殿  西尾中央斎場

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

場所は西尾市役所からほど近く…文十鳳凰殿、西尾中央斎場でのお手伝いのご様子です。

季節はめぐり、10月を迎えても、まだ、台風の脅威に身構える日が続いた数日でした。ご親族の中には、お身体を崩される方もおられ…大切な方を、一生懸命、失敗のないように送ることが、どれほど大変なことか…改めて教えて頂いたお手伝いでした。

思い出のお写真…どれも懐かしそうにご覧になる皆様方…。ご遺影は、誰がみても「ああこの人だ」と言われるような、やさしい、やさしい、目尻の下がったおじいさまでした。

通夜にはチェロの生演奏…

葬儀には、ハープの柔らかな音色でお送りさせていただきました。その音を少しでも間近に感じる為でしょうか…わざわざお傍のお席へ移られた方が印象的でした。

お葬儀には、喪主様より大切な種火を頂いて、開式を…

両日、ご縁の方々がかけつけて下さいました。

お別れは、いくらお時間があっても足りません…

予報では90パーセントの雨…それがどうでしょう。ちょうどご出棺がわかっていたかのように、その瞬間だけ、青空がのぞきました。きっとこれも、お人柄のなせる業…

 

「ほんとうに、ほんとうに、やさしい人だったのよ」

 

何度も何度もつぶやかれたご親族様のお声が、耳元から離れません。

大切な方を送られたご家族様に、一日でも早く、柔らかな日々が戻りますよう、おいのりしております。

 

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当:古橋 春奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古橋 春奈 コメントなし    コメントをする

母との別れは突然だったとお話ししてました。

お友達が大勢いていつも賑やか母が居てくれると

場が和む存在そのものが太陽のように温かい。

友人や知人が訃報を聞き大勢駆けつけてくれました。

私は母を目標にしてたの・・と誇らしげに偲んでいらっしゃい

ました。

家族3人でよく旅行をして本当によかった。

大好きなお寿司を食べて大好きな一人っ子の孫娘と

おしゃべりする時が一番幸せなの・・と今思えばそんな

母の穏かな顔はなかったと仰っていました。

母の娘で本当よかった。よく頑張ってくれました。

ありがとう・・・

そう担当の私に娘様は話して頂きました。

大好きなお寿司をお供えさせて頂き 最後のお別れに故人様

のお柩の中へ手向けて頂きました。

ご家族様本当にお疲れ様でございました。お疲れが出ぬよう

御自愛くださいませ。

文十鳳凰殿   碧南斎場

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

 

2年前にお通夜・ご葬儀を担当させて頂きました葬家の

三回忌法要を文十鳳凰殿 一色斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

和やかに弾む会話、進むお箸。

新しいご家族。人見知りが始まった かほちゃんは、うっちーに抱かれても泣きません。

お会いした瞬間から「うっちーっ!!ご無沙汰してますぅ~。」。‘‘うっちー‘‘ ‘‘うっちー‘‘と何度も呼んで頂いたことがとても嬉しくて感謝です。2年前、故人様が ご自宅のお庭で育てられた大切な植木鉢をお棺まわりへ飾らせて頂いた事をはっきりと覚えております。その節は大変お世話になりまして有難う御座いました。

三回忌法要も無事終えられ、次回は4年後の七回忌法要。その時も‘‘うっちー‘‘と呼んでくださいね。本当に有難う御座いました。

 

文十鳳凰殿 一色斎場

担当 内野久美子

その他, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 278