お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

平安会館「安城城南斎場」にて

営まれました、お葬儀のご様子です。

生前、粋に着物を着こなしておられた故人様

遺影写真も着物、お棺の上にも着物を飾らせて頂きました

入口では、笑顔のお写真の数々がお出迎え

お子様、お孫様が故人様へと準備してくれた

白いバラ100本とピンクのカーネーション100本

そして、料理の細工切りを生業とされていた

ご家族様にお願いし作成をして頂いた。

メロンのお花 フルーツカービングと言われる物です。

お通夜後、お疲れの所にご無理を承知でお願い致しました。

お気持ちのこもった素敵な故人様へのお供えは、

スタッフ一同も感動する作品!

本当にありがとうございました。

故人を偲び、足を運んで頂いた皆様

心より感謝いたします。

徐々に寒さが増してくる季節

風邪などひかぬよう、どうぞご自愛くださいませ。

葬儀後もお困りがございましたらお気軽に

お声をおかけください。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

平安会館「城南斎場」 鳥山

 

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 土橋斎場にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

故人様は、10年前に病を患い突然目が

見えなくなり、それからは経験したことのない

不安を奥さんと寄り添いながら、過ごしたそうです。

時には、喧嘩をすることもありましたが、

目が見えないという不安は、看病していた

奥さんにも伝わってきたそうです。

そんな故人様のお写真を家の方が、たくさん

準備してくださり、式場入口に故人様の好物と

一緒に飾らせていただきました。

コロナウイルス感染予防として、通夜式前の

焼香案内では、沢山の方にご弔問いただき、

ご遺族の皆さまは、飾ってあるお写真の横にて

お出迎え、ご弔問の方も写真を見ながら懐かしんで

おられました。

白の洋花にて飾らせていただいた祭壇。

遺影の横には、故人様の年齢の数の

バラをご遺族の希望により、飾らせて

いただきました。

通夜式・葬儀式は親族の方のみで、厳粛に

執り行われました。

ご葬儀終了後、お孫さんよりのお別れの言葉。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました。

2日間大変お世話になりました。

時節がら寒暖の差が激しくなっておりますので、

どうぞご自愛くださいませ。

平安会館 ちごの口 土橋斎場

担当 中野 吏

 

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

朝晩が涼しく過ごしやすくなってまいりました。

夕方に吹く風に秋を感じる頃

文十鳳凰殿「一色斎場」にて営まれました

お葬儀の様子です。

落ち着かない新型コロナの影響も考慮し

近親者のみで温かく見送られた故人様

祭壇には遺影と共に

故人様が気に入っておられ、家族も一番本人らしいと

仰っていた似顔絵をお飾り致しました。

20年以上も前に書かれた似顔絵は

多くの皆様に、故人様との思い出を語らうきっかけに

なっていました。

お孫様からの手紙や、多くのお写真も故人様に

向けお飾りしお供えさせて頂きました。

通夜、葬儀と大変お疲れさまでございました、

きっと、今頃は先に待つ奥様と愛犬に逢い

これからもご家族を優しく見守ってくれることでしょう。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

一色斎場  鳥山

 

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

母の姿をもう見れなくなる 、母の姿に触れられなくなる ・・・

母の笑顔をこんなにも見たいと思った事はありません・・・

気が付くといつも裁縫をしていた事を思い出します・・・

可愛らしいハンカチにアップリケ・・・最近はコロナでマスクを手作りして

長男の私と弟に可愛いマスクを作ってくれて仕事にしていきゃあよ・・・と

言ってはくれましたが仕事にしていくには派手すぎて、でもせっかく母が作ってくれ

たマスクだから家でして母を喜ばせてました・・・晩年は手先を使わにゃボケるから・・

と毎日裁縫を欠かしませんでした・・・と 先だってご縁があり担当させていただいた

喪主様がお母様について話てくれました・・・儀式にあたり先ず大切な事は故人様と

しっかりと向き合う事のような気がします・・・

人と人が関わる儀式、姿形は無くなれど堪えぬ事のない心の繋がり

絆をいつまでも大切にしたいとそう思います・・・

祭壇のお写真は残されたご兄弟を笑顔で見守る最高のお写真にお見受け

しました・・・              合掌

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家 福島 隆嘉

 

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

一色斎場にて営まれましたお葬儀の様子です。

幸いにも天気に恵まれた一日でした。

故人様の晩年楽しまれた四季折々のパズルも祭壇の一部にさせて頂きました。

旅行好きな故人様がまた出かけられますようにと・・・

ひまわりのような人だったと喪主様方からの愛情表現

「ありがとう」を最期のピースに添えて届きますようにと!

故人様があちらへの旅行やパズルを楽しんでいることを心から願っております。

喪主様をはじめ、皆様には大変お世話になりました。

文十鳳凰殿、平安会館、家族葬の結家

一色斎場 角野

お通夜・ご葬儀の様子, 角野 心水 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 420