お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

お通夜・ご葬儀の様子の記事

西尾市にある葬儀会館 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて葬儀のお手伝いをさせて頂きました。花祭壇の綺麗な花が最後の儀式に彩りを飾ってくれました。

好きな事に真っすぐで、精いっぱい楽しむ活発なお方様。水墨画、油絵、アップリケ等皆様の目を楽しませてくれた数々の作品の中から一部を展示させて頂きました。

何をしていてもいきいきと輝き、自らの手で人生を豊かに彩られた故人様を偲んで、たくさんの方々がお別れに来てくれました。

お一人お一人が感謝の意を込めてお別れをされていた事が印象的でした。彼の地でもきっとたくさん楽しまれ、豊かに彩られた道を進んで下さい。と願い合掌で見送らせて頂きました。

開式前に打合せも終了し、喪主様とご一緒させて頂きました。(左 担当者 小林)

大変お世話になりました。忌明けの法要も引き続きお手伝いさせて頂くご縁を頂き、また精いっぱい頑張らせて頂きます。

文十鳳凰殿 平安会館 結家

担当者 小林

 

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

皆さま、こんにちは。

まだまだ夏日が続く9月、岡崎市にございます本宿斎場にてお葬儀をお手伝いさせていただきました。台風が心配されていましたが、「母さんが魔法で晴れにしてくれる」と喪主様。その言葉通り、雨も降ることなく、あたたかな日差しの中でのお見送りになりました。

式辞の始まりにあたり、ご家族の方から灯を頂き祭壇へ…献灯の儀でございます。

式中の様子でございます。式場に入りきらないほどの多くの方々にご参列頂きました。

そして、お式の最後に故人様を偲び、思い出のスライドショーでございます。このスライドショーの間、思い出話をされる声やすすり泣く声などが聞こえてまいりました。

孫、ひ孫たちから「おおばば」と慕われ、大好きな家族に囲まれて幸せそうでした。愛情あふれるあまり、心配性でしたが母の優しさからだったのでしょう。これからは、大空の上より父と一緒に見守っていて下さい。

ご家族に方には2日間とも大変お世話になりました。朝、夜ともに冷え込んでまいりましたが、どうかお風邪など召されませんよう、ご自愛くださいませ。

平安会館 ソサイエ本宿斎場

担当 幸村  美樹

お通夜・ご葬儀の様子, 幸村美樹 コメントなし    コメントをする

未だ暑さの残る、先月半ば…

平安会館 新華苑 六ツ美斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせて頂きました。

故人様を偲び、ご親族をはじめ、ご町内・ご友人の皆様がご参列くださいました。

祭壇は色とりどりのお花を取り入れ、女性らしく、はなやかに仕上げました。

 

早くにご主人を亡くされ、苦労も多かったとお聞きしている故人様。

しかし、家事にも育児にも手を抜くことなく、ご家族を大切に、大切に守り続けてくださいました。

そんな偉大なお母様へ、感謝を込めて…

一輪一輪のお花に想いを託し、捧げて頂きました。

そして、毎日10時と15時にコーヒーを飲まれていたとうかがい、

「末期の儀」として、お母様の口元へコーヒーを運んで頂きました。

ご家族からの想いのこもったコーヒー…

きっと「おいしい、おいしい」と召し上がられていらしたのではないでしょうか。

 

短い間でしたが、ご家族の皆様には本当にお世話になりました。

有難うございました。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

 

平安会館 新華苑 六ツ美斎場

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

家族葬別邸 結家碧南にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

ご葬家さまのご希望は、家族だけでお送りするゆったりとした暖かなお式。

お通夜・お葬儀と2日間、お子さまとお孫さまを中心としたお式を執り行いました。

祭壇は、お好きだったというお色のお花を使った洋花のお飾りです。

故人さま、お祭りの時期やお正月など、家族がみんな集まる時には

おはぎやお赤飯をたくさん準備して待っていてくれたそうです。

そのご尊前に、おはぎをお供えしてくださっていました。

おつとめの様子でございます。

最後には、お淋しくならないよう、お棺にたくさんのお花と

お供えくださっていたおはぎをお納めいただきました。

そしてご出棺…お見送りをいたしました。

ご家族さまには大変お世話になりました。

お疲れがでませんよう、ご自愛くださいませ。

家族葬の結家 碧南

担当 久保優里香

お通夜・ご葬儀の様子, 未分類 コメントなし    コメントをする

9月下旬、西尾市にございます文十鳳凰殿 幡豆斎場にてお通夜、ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

ご祭壇のご様子です。

式事の始まりにあたり、ご祭壇にお灯しいたしますお光の種火を喪主を務められます奥様よりいただきます。

お剃刀の儀!

式中、弔辞をお2人よりいただきました。

ご会葬の皆様方へ、喪主様よりお礼のご挨拶です。

故人様のお身体は検体の為、お骨がご自宅に戻られるのは約1年半位後になるとの事で、お花のお別れ前に髪の毛を切って分骨用の骨壺に入れていただきました。

お花のお別れです。

ご会葬いただきましたお仲間の皆様方のお力をお借りしまして、霊柩車へ・・・

ご自宅にて喪主様とのツーショットです。

海苔養殖の収穫作業に使う海苔摘み機を開発され特許を取る等、機械設計がお好きでいらした故人様。ご夫婦そろって検体にご登録され会の幡豆支部の代表もされていたそうです。明日で四七日目ですが、お手続き等終わられましたでしょうか?分からない事がありましたらいつでもご連絡下さいませ。

2日間の短いお付き合いでしたが大変お世話になりました。これから寒くなる一方ですがお身体にはお気をつけ下さい。

文十鳳凰殿 平安会館 幡豆斎場

担当 清野孝子

お通夜・ご葬儀の様子, 清野 孝子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 246