お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

お通夜・ご葬儀の様子の記事

新緑の候、西尾市にある葬儀会館 文十鳳凰殿 一色斎場にて家族葬のお手伝いをさせて頂きました。

「食べたかったのに、食べれなくてね・・・」とご家族様から素敵なお供えがありました。お供えを直接して頂き、故人様のお顔が少し微笑んだように感じました。

ごくごく近親者で執り行われた式。温かな雰囲気の中、開式です。

初七日の食事にも一緒に食べて欲しい!とお供えをして頂きました。

【お腹いっぱい食べて下さいね】

故人様の人徳もあり、実に心優しいご家族様でございました。

心温かなご家族様により送られた式。きっとご自分に与えられた役割を精一杯こなし、微笑みながら、彼の地へとむかわれた事と信じ、合掌で見送らせて頂きました。

【西尾市 葬儀会館 西尾市家族葬】

文十鳳凰殿 一色斎場 家族葬別邸~結家~

担当 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする

愛知県西尾市にあります、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて  ’’帽子(お父さんのトレードマーク)は、式中かぶっていてもいい?との問いに 私は「いいよ~」と。でも実際は被らずに喪主を務めた生真面目なお方’’のお手伝いをさせて頂きました。

一代で会社を築き上げた故人様は、真面目一筋な性格そのままに休むことなく仕事に打ち込んでおり、それほどまでに頑張れたのは家族を大切に思ってくれていたからこそ。


普段 皆で過ごす時間を多くとれない分、お正月は必ずスキー旅行に連れて行ってくれたそうで御座います。その年明け恒例行事を心待ちにしていた幼い頃の記憶が懐かしくよみがえり、父との想い出として記憶に刻まれて…。

趣味仲間様よりのお手紙には「聞く耳を疑い驚きと本当に残念な気持ちで一杯です。……富士山は何度も行きましたね、カメラが古いと新しいカメラを買いましたね、富士山はイイナーと口癖でした。そんな(故人様の名)さんは、もういない さみしい。………」と。

祭壇にも作品を飾らせて頂きました。お写真のレイアウトにもこだわりがあり、「湖ありきの富士山。」とおっしゃられていたそうで御座います。よく撮っていらした富士山も、大空からだと いつもと違う表情にお見えでしょう。この先もお気に入りのカメラを構え美しい風景をおさめてほしいと願っております。

 

故人様のお好きでいらした’’おはぎ’’、いつもはチンしてから召し上がっていらしたそうで御座います。今回もそのように温めてからご用意をさせて頂きました。お父さん、その節は有難う御座いました。美味しく食べてね。

この三日間、色々とお世話になり本当に有難う御座いました。ほんの数ヶ月前に故人様にも良くして頂き…そのおりは無理をなさっておいでたと思うと胸が締め付けられます。が、お母さんは「あなたなら何回来てもいいよ。」と。ご家族様やご親族様にはどんな時でも にこやかに接してくださり感謝致します。お疲れが出ませんように どうぞ お体にはご自愛くださいませ。

【西尾 葬儀】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当  内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場にてご葬儀の

お手伝いさせていただきました。

故人様は仕事一筋、農業と酪農という自然と生き物を

相手にする仕事の為来る日も来る日も家族を守るため

額に汗して働いていたそうです。

そんな故人様は事あるごとに、

「この町内に引っ越して周りの方々が親切にしてくれる

おかげでこの地で仕事が出来ると地元の方々に

とても感謝していた」と喪主様はお話してくれました。

式場入口には、故人様の好きなお酒と甘い

和菓子とともに故人様が編集して作った地元の

歴史を綴った本を飾らせていただきました。

地元の高齢者クラブ 会長様よりの弔辞

会社関係の方々はご案内せず、ご町内・ご親族

の皆様にてご葬儀が執り行われました。

閉式後、故人様を偲び思い出のお写真を

前方スクリーンにて流させていただき

最後にご家族の故人様への気持ち

「ありがとう」

ご遺族の皆様お手伝いさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

お疲れがでないよう、お身体ご慈愛くださいませ。

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館 安城斎場 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくのは平安会館安城斎場にて執り行われました93歳のお母様のご葬儀の風景です。

家族葬で執り行われましたがプランは一般葬のプランです。

お母様が派手なことがあまり好きでなかったとのことでオリジナルの礼状もスライドショーもホールに飾る思い出の品も特に必要ありませんとの事でしたが喪主様がこだわったのが祭壇横の胡蝶蘭・・・「おふくろ喜んでるかなぁ・・・」と呟かれておられたのが印象的でした。

大谷派のご葬儀でしたので通夜は皆様で正信偈をご唱和頂きました。お母様、おばあさまに届いたでしょうか?

ご葬儀当日に剃髪の儀が執り行われました。昔は僧侶しか葬儀が出来ませんでした。しかし徳川幕府から隠れキリシタンを取り締まる理由で庶民も仏式の葬儀するようになった時、庶民を剃髪して戒名(法名)を付け出家させることで葬儀を出来るようにしました。その名残で形だけですがカミソリで頭を剃っているように見えますね。

お別れ時に胡蝶蘭で故人様のお身体を飾って頂きました。地味が好きなお母様もここだけはお花だらけになって派手に見送ってもらいました。

喪主様をはじめ、夜中のご依頼から斎場に泊まられてかなりお疲れのご様子でしたが2日間お疲れ様でございました。どうぞ皆様お身体ご慈愛くださいませ。

 

平安会館 安城斎場

担当 新田 康雄

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

家族みんなの宝で りいちゃんが笑ってくれるだけでどんな事でも乗り越えられる

そんな気がいつもするんです。りいちゃんが居てくれるだけでみんなが笑顔に

なれるんです。

りいちゃんの大好きなものやいつものお医者さんのおもちゃ 可愛い大好きなワンワンの

お顔の花を作ったよ。りいちゃんには ありがとう の感謝の言葉しか出てこないから。

祭壇も りいちゃん が 喜んでくれる様にママ作ったよ 喜んでくれるかな。

大好きな ワンワンもマリーちゃんも祭壇から見守っているからね

安心して天国にいってね。

喜んでくれたかな

ママからのプレゼントだよ・・・受けっとってね・・・

りいちゃん 本当に生まれてきてくれてありがとう

パパもママも ニイニもネエネもみんな感謝してるからね・・・ママは幸せです・・・

りいちゃんのお通夜とご葬儀をお手伝いさせて頂いて 担当の私も命の尊さ深さ重さ

大切さ全てを小さな身体の りいちゃん から教わりました・・・

 

文十鳳凰殿  平安会館

担当  福島 隆嘉

 

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 231