お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

お通夜・ご葬儀の様子の記事

母の姿をもう見れなくなる 、母の姿に触れられなくなる ・・・

母の笑顔をこんなにも見たいと思った事はありません・・・

気が付くといつも裁縫をしていた事を思い出します・・・

可愛らしいハンカチにアップリケ・・・最近はコロナでマスクを手作りして

長男の私と弟に可愛いマスクを作ってくれて仕事にしていきゃあよ・・・と

言ってはくれましたが仕事にしていくには派手すぎて、でもせっかく母が作ってくれ

たマスクだから家でして母を喜ばせてました・・・晩年は手先を使わにゃボケるから・・

と毎日裁縫を欠かしませんでした・・・と 先だってご縁があり担当させていただいた

喪主様がお母様について話てくれました・・・儀式にあたり先ず大切な事は故人様と

しっかりと向き合う事のような気がします・・・

人と人が関わる儀式、姿形は無くなれど堪えぬ事のない心の繋がり

絆をいつまでも大切にしたいとそう思います・・・

祭壇のお写真は残されたご兄弟を笑顔で見守る最高のお写真にお見受け

しました・・・              合掌

文十鳳凰殿  平安会館 家族葬の結家 福島 隆嘉

 

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

一色斎場にて営まれましたお葬儀の様子です。

幸いにも天気に恵まれた一日でした。

故人様の晩年楽しまれた四季折々のパズルも祭壇の一部にさせて頂きました。

旅行好きな故人様がまた出かけられますようにと・・・

ひまわりのような人だったと喪主様方からの愛情表現

「ありがとう」を最期のピースに添えて届きますようにと!

故人様があちらへの旅行やパズルを楽しんでいることを心から願っております。

喪主様をはじめ、皆様には大変お世話になりました。

文十鳳凰殿、平安会館、家族葬の結家

一色斎場 角野

お通夜・ご葬儀の様子, 角野 心水 コメントなし    コメントをする

7月下旬、安城市にございます平安会館 安城斎場にてお通夜、ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

ご祭壇のご様子です

ご寺院ご入場前に、喪主様より、

ご祭壇にお灯し致しますお光をお預かりし・・・

献灯!!!

ご寺院をお迎えして開式です

式中のご様子です

生前の故人様のお写真をスライドでご覧いただきました

お棺を沢山のお花で飾っていただいた後、彼の地へ向かう前に好きだったウイスキーを皆様のお手でお口に含ませていただきました

末期のウイスキーです!

うどんがお好きだったと伺っておりましたのでご用意させていただきました。お棺に入れて彼の地へ持って行っていただきあちらで召し上がっていただきましょう

最後にご参列いただいた皆様のお手でお棺をお閉じいただきます

サガンの儀!

喪主様を先頭にお棺を霊柩車へ・・・

出棺に際し、喪主ご夫妻の皆様方へのお礼のご挨拶

早いもので49日も過ぎ、明日は秋のお彼岸のお中日。

朝晩は随分涼しくなりましたがご無理はされておりませんか?体調を崩しやすい時期ですのでお気をつけて下さいませ。

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 清野たかこ

 

お通夜・ご葬儀の様子, 家族葬, 清野 孝子 コメントなし    コメントをする

台風の進路を気にしながら

夏の終わりに 平安会館「東刈谷斎場」にて

営まれましたお葬儀のご様子です。

書道の師範でもあった故人様、

自宅より多くの作品を会場に展示致しました。

お気に入り作品、故人の秀逸な作品

ご家族の好きな作品‥等

額に入った作品、表装された作品

式場の至る所に展示致しました。

入り口のは生前のお姿をスライドショーとして

一緒にお飾りして、故人様を偲ぶ最後の展示会…

式次滞りなく進行

台風も進路を変え、式中は温かな光が祭壇を照らします。

ご家族の皆様、通夜・葬儀の2日間大変お世話になりました

寒暖差が大きい季節

この後、お疲れが出ませんように

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

東刈谷斎場 鳥山

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

9月 高浜市にあります平安会館 サライ 青木斎場でのご葬儀をご紹介させていただきます。

家でじっとしているよりも、自分で行動して動き回るのが好きで70歳くらいまで懸命に仕事に励んでいた、働きものの故人様でした。

仕事を辞めてからも、その行動力は変わることなく、デイサービスでは折り紙や切り絵ででいろいろな作品を作り、楽しんで来られたそうです。

お作りになった作品をお持ちいただき、ロビーに飾らせていただきました。

開式の前には喪主から火種をいただき、献灯を行い厳粛な葬儀式のとなります。

お別れでは、故人様の作品とメッセージカードを、ご家族の皆様にお花と共に手向けていただきました。

ご出棺の際には、長年勤めてこられた会社の前を通り、ご出棺。

家族の幸せを、その身をもって伝えてくれたお母さまの最後。

喪主様より、先に待つご主人と再会し、これからも穏やかに過ごして欲しいという願いとともに送らせていただきました。

高浜市 家族葬

平安会館 サライ

家族葬の結家

太田邦尋

お通夜・ご葬儀の様子, 太田 邦尋 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 289