お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

内野 久美子の記事

愛知県西尾市にあります、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて  ’’帽子(お父さんのトレードマーク)は、式中かぶっていてもいい?との問いに 私は「いいよ~」と。でも実際は被らずに喪主を務めた生真面目なお方’’のお手伝いをさせて頂きました。

一代で会社を築き上げた故人様は、真面目一筋な性格そのままに休むことなく仕事に打ち込んでおり、それほどまでに頑張れたのは家族を大切に思ってくれていたからこそ。


普段 皆で過ごす時間を多くとれない分、お正月は必ずスキー旅行に連れて行ってくれたそうで御座います。その年明け恒例行事を心待ちにしていた幼い頃の記憶が懐かしくよみがえり、父との想い出として記憶に刻まれて…。

趣味仲間様よりのお手紙には「聞く耳を疑い驚きと本当に残念な気持ちで一杯です。……富士山は何度も行きましたね、カメラが古いと新しいカメラを買いましたね、富士山はイイナーと口癖でした。そんな(故人様の名)さんは、もういない さみしい。………」と。

祭壇にも作品を飾らせて頂きました。お写真のレイアウトにもこだわりがあり、「湖ありきの富士山。」とおっしゃられていたそうで御座います。よく撮っていらした富士山も、大空からだと いつもと違う表情にお見えでしょう。この先もお気に入りのカメラを構え美しい風景をおさめてほしいと願っております。

 

故人様のお好きでいらした’’おはぎ’’、いつもはチンしてから召し上がっていらしたそうで御座います。今回もそのように温めてからご用意をさせて頂きました。お父さん、その節は有難う御座いました。美味しく食べてね。

この三日間、色々とお世話になり本当に有難う御座いました。ほんの数ヶ月前に故人様にも良くして頂き…そのおりは無理をなさっておいでたと思うと胸が締め付けられます。が、お母さんは「あなたなら何回来てもいいよ。」と。ご家族様やご親族様にはどんな時でも にこやかに接してくださり感謝致します。お疲れが出ませんように どうぞ お体にはご自愛くださいませ。

【西尾 葬儀】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当  内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

平安会館 東刈谷斎場にて、‘‘人と接するのが好きで お酒も好きで そして賑やかな場も大好きなお方‘‘のお手伝いをさせて頂きました。

 

故人様のご希望は、「二十数名の方のみで送って欲しい。」それを貫こうと 奥様は、ご近所様やご友人に家族葬ですので…とお言葉を添えてご自宅への弔問された方々にお伝えしておりました。

……ただ、人徳がおありの方だったため、ご自宅へお迎えに伺った際「葬儀場からの出棺時間を教えて下さい。その時間に合わせて皆で道路に並んで見送りがしたいから…。」と、ご近所様からお言葉を耳にした時、思わず わたくしは「お母さん、お父さんの最後だから参ってもらおうよ…たぶん お父さんは怒らないよ。」と。奥様は涙ぐみながら幾度も‘‘ありがとう‘‘と。そうではありません…わたくしへ感謝ではなく、故人様のお人柄で沢山のご会葬者様がお越し頂いたのです。そして感謝の気持ちを喪主挨拶にて。

お父さんに持って行って欲しいお品は御座いますか?との問いに…

「是非これを…」と。こちらの一文にて これまでのご家族様の在り方が手に取るように伝わり、心に響くような 気持ちが温かくなるお品ですので故人様も嬉しく想うに違いありませんね。

 

毎日の晩酌を欠かさず 酔いが回れば普段より一層陽気でおしゃべりに。ご機嫌にグラスを傾ける様子を胸に描けば、思わず笑みがこぼれてしまいます。そんな お話しをくださった奥様から「カツオのたたきに タマネギと大葉をいっぱいのせて食べるのが大好きだったの。」と。最後に召し上がって、目尻を下げて頂けていると信じて……。

 

この三日間、色々お世話になりまして本当に有り難う御座いました。わたくしがさせて頂けるのはこんな事くらいですが、「今までに、いろんな葬儀社を見てきましたが‘‘一番いい‘‘。」と仰って頂き感謝です。どうぞお体には十分ご自愛頂ければと思います。

【 刈谷 葬儀 】

平安会館 東刈谷斎場

担当  内野久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

『立居振舞』。美しい姿勢、そして魅力的な所作…それは、私達の仕事において、当たり前にしなけれなならないこと。日々しっかりと身に着け、きちんと守っているつもりでも、やはり、確認は必要不可欠です。本日は、定期的に行っている、立居振舞の研修のひとコマをご紹介。

本日も、教えて下さるのは、我らが服部先生です。

自らお手本を見せて下さり、身振り手振り…

どんな些細な疑問にも、心から耳を傾けてくださり…

真面目ばかりではなく、時にはユーモアを含めながら、体全身を使って教えて下さいました。

皆様方の大切なひと時…。私達がおそばでお手伝い致します。お任せ下さい!

 

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口  スタッフ一同

担当 内野 久美子

その他, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 碧南斎場にて『自分の気持ちに正直でこうと決めたら譲らない強い信念の持ち主。何事も自分の意志で行動し、信じた道を突き進む…。』そんなお方のお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

 

「母は裁縫が上手くて…」。ご用意をさせて頂きましたら故人様は喜ばれることを信じて…。お孫様に託したところ、素早く見栄え良くアレンジをしてくださり、ご会葬者の目をくぎ付けに。特に施設の方々は、お写真を一枚一枚ご覧になりながら思い出話をご家族様へお伝えしていらしたことが印象的でした。

 

「お仕事を離れた息抜きは、お家で飼っていたワンちゃんや猫ちゃんと触れ合ったり、好きなものを食べること お酒を飲むこと」。

 

記念…記憶に残そうとカメラ担当のお孫様を撮られる喪主様を撮影。この後、ご自宅での湯灌の儀や納棺の儀とご自宅出棺、お通夜の様子やご葬儀の様子 式場からのご出棺そして初七日後のお非持、会席膳まで一品ずつお写真に撮られ一冊の本に。それを拝見させて頂きお写真の中のお顔はどなたも素敵な笑顔で故人様を見届けていらし…… とても感激・感動致しました。

 

お別れは 沢山のお写真と裁縫道具そしてお刺身と共にお酒を嗜んで頂き、故人様のお名前に因んで…五月には少しばかり早いですが桜の枝を…。

 

子から孫、ひ孫様へと命をつないでくれた貴方はこの世で確かな歩みを進め生きた証を残してくれました。お洒落にも関心が深くご自分の服はいつもオーダーメイド。着物やバックも本物を身に着ける着道楽の一面もあり、好きなもの 気に入ったものにはお金を惜しまない豪快で太っ腹なところも愛すべき人でした。別れはやはり悲しいけれど彼方でもどうか自分らしく……。

 

娘達には厳しかったお母様、特に長女様には人一倍そう接してこられたそうです。けれど どんな小言も叱責も愛情の裏返し。大人になった時に苦労をせぬよう、道に迷わぬようにという親心の表れだったに違いありません。わたくしの五月枝さまの記憶は いつもお洒落で にこやかで、目に入れても痛くない割れんばかりの笑顔で ぎんちゃん(ひ孫様)を呼んでいらしたことを覚えております。

 

施設へのお迎えから お通夜とご葬儀そして忌明法要まで色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。先日、わざわざお越し頂きお礼を…その折 奥様のお言葉「また来年。」と、喪主様のお言葉「内野さん、若いね。」が心に残り嬉しく存じます。感謝いたします。どうぞお身体を労り風邪などひかぬようご自愛くださいませ。

【 碧南葬儀 家族葬 葬儀相談 】

文十鳳凰殿  碧南斎場 家族葬別邸~結家~

担当  内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 幡豆斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

いつどんな時でも穏やかな人でした。どれほど遠い記憶をさかのぼっても声を荒げる姿を見せたことはなく、浮かんでくるのはやさしい面影ばかりです。

会社を立ち上げ激動の時代の中いいときも悪いときも夫婦二人三脚で仕事に全力を傾けた日々 かぞえきれない苦労を乗り越えた工場は、故人様の汗と努力の結晶だったのでしょう。息子の代に替わっても90を数えるまで仕事が自分の生きがいと言わんばかりに作業に励むあなたの背中は、生きいきと輝いていたそうです。

けんかもしたけれど長年支え合って生きてきた奥様に先立たれた悲しみ 淋しさは、どれほど大きかったことでしょう。以来、家事など一切やらなかった あなたが みそ汁を作り 洗たくをし 毎日を気丈に生きてきた16年の年月でした。これからは空の彼方でまた夫婦仲良く暮らしてください。去りゆく背中に心からの感謝を捧げ…そっと手を合わせます。

この二日間、色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。お疲れが出ません様にどうぞお身体にはご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 幡豆斎場 【西尾 葬儀】

担当者 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 21