お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

内野 久美子の記事

文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

お孫様と祭壇前にて。

連続テレビ小説が好きで毎朝欠かさず観ては、声を出して驚いたり喜んだりしていた母。お昼になると再放送を観て、まるで初めて目にしたかのように感動しており、同じ場面で反応を繰り返す母の様子に思わず笑みがこぼれた日々でした。と。

ご趣味にも一生懸命で、子供の頃から器用な手先をいかして手芸を楽しんだり、折り紙で‘‘つる‘‘なんてお手のもの。そっちの‘‘ツル‘‘ではなくこっちの鶴です。

そんな おばあちゃんへお空の向こうにいっても折り紙や手芸を楽しんで頂けたら…。とご用意をさせて頂きました。

初七日法要も無事終了し、お孫様と。

我がデレクターの仲間とお孫さま。

 

喪主様の幼い頃の記憶として年末にご自宅で父と母の息の合った餅つきがとても美味しくてあの味が忘れられない……晩年は周りの方々へいつも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えていたことを想い出されます。早くに父に先立たれ、これまで乗り越えた苦労は数知れず…感謝の気持ちは絶えません。と喪主挨拶にて…。

3週間ぶりに喪主様ご夫妻とお話しさせて頂く機会にて、少しずつ進まれている お姿を拝見し安堵致しました。その節は色々と お世話になりまして本当に有り難う御座いました。

 

【西尾葬儀 事前相談 家族葬】

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬別邸~結家~

担当  内野久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 一色斎場にて、いつもニコニコいつの時代も精いっぱい自分の人生を楽しんでいらした方のお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

牧師様と。

子供が好きで、歌が好きでいつも周りには沢山のお友達、分け隔てないお付き合いをされ…発想力も豊で 子供がそのまま大人になったような天真爛漫さがあり常に前向きな故人様。

多くの人のため、医学のため、未来ある方々のために献体という 故人様らしい道を選んだことを誇りに想います。(と喪主様。)

お父様が献体を希望し手続きをしようとしたけれど、急な病にて望みが叶わなかった時からご自身が献体に…と 決めていらしたことをお聞きして わたくしの胸を熱くさせてくれました故人様。

私達の祖父が昭和9年に始めた保育園を三代目として継ぎ、町立となってからの初代の園長でもあり、子供達の成長に寄り添い いきいきと仕事に励んでいた様子が印象に残っています。何十年と会っていなくとも かつての教え子達のことをよく覚えており、話し出せば あっという間にお喋りに花が咲くような故人様。

創世くんと。

携わらせて頂いた時間の中で目や耳にしましたこと  とても心が温かくなったり、感動や勉強にもなりました。和やかな二日間の経験を糧に精進していきます。本当に色々とお世話になりまして有り難う御座いました。お疲れが出ませんようにご自愛くださいませ。

 

【西尾 葬儀相談 家族葬】

文十鳳凰殿 一色斎場

担当 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

愛知県西尾市にあります、文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて  ’’帽子(お父さんのトレードマーク)は、式中かぶっていてもいい?との問いに 私は「いいよ~」と。でも実際は被らずに喪主を務めた生真面目なお方’’のお手伝いをさせて頂きました。

一代で会社を築き上げた故人様は、真面目一筋な性格そのままに休むことなく仕事に打ち込んでおり、それほどまでに頑張れたのは家族を大切に思ってくれていたからこそ。


普段 皆で過ごす時間を多くとれない分、お正月は必ずスキー旅行に連れて行ってくれたそうで御座います。その年明け恒例行事を心待ちにしていた幼い頃の記憶が懐かしくよみがえり、父との想い出として記憶に刻まれて…。

趣味仲間様よりのお手紙には「聞く耳を疑い驚きと本当に残念な気持ちで一杯です。……富士山は何度も行きましたね、カメラが古いと新しいカメラを買いましたね、富士山はイイナーと口癖でした。そんな(故人様の名)さんは、もういない さみしい。………」と。

祭壇にも作品を飾らせて頂きました。お写真のレイアウトにもこだわりがあり、「湖ありきの富士山。」とおっしゃられていたそうで御座います。よく撮っていらした富士山も、大空からだと いつもと違う表情にお見えでしょう。この先もお気に入りのカメラを構え美しい風景をおさめてほしいと願っております。

 

故人様のお好きでいらした’’おはぎ’’、いつもはチンしてから召し上がっていらしたそうで御座います。今回もそのように温めてからご用意をさせて頂きました。お父さん、その節は有難う御座いました。美味しく食べてね。

この三日間、色々とお世話になり本当に有難う御座いました。ほんの数ヶ月前に故人様にも良くして頂き…そのおりは無理をなさっておいでたと思うと胸が締め付けられます。が、お母さんは「あなたなら何回来てもいいよ。」と。ご家族様やご親族様にはどんな時でも にこやかに接してくださり感謝致します。お疲れが出ませんように どうぞ お体にはご自愛くださいませ。

【西尾 葬儀】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当  内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

平安会館 東刈谷斎場にて、‘‘人と接するのが好きで お酒も好きで そして賑やかな場も大好きなお方‘‘のお手伝いをさせて頂きました。

 

故人様のご希望は、「二十数名の方のみで送って欲しい。」それを貫こうと 奥様は、ご近所様やご友人に家族葬ですので…とお言葉を添えてご自宅への弔問された方々にお伝えしておりました。

……ただ、人徳がおありの方だったため、ご自宅へお迎えに伺った際「葬儀場からの出棺時間を教えて下さい。その時間に合わせて皆で道路に並んで見送りがしたいから…。」と、ご近所様からお言葉を耳にした時、思わず わたくしは「お母さん、お父さんの最後だから参ってもらおうよ…たぶん お父さんは怒らないよ。」と。奥様は涙ぐみながら幾度も‘‘ありがとう‘‘と。そうではありません…わたくしへ感謝ではなく、故人様のお人柄で沢山のご会葬者様がお越し頂いたのです。そして感謝の気持ちを喪主挨拶にて。

お父さんに持って行って欲しいお品は御座いますか?との問いに…

「是非これを…」と。こちらの一文にて これまでのご家族様の在り方が手に取るように伝わり、心に響くような 気持ちが温かくなるお品ですので故人様も嬉しく想うに違いありませんね。

 

毎日の晩酌を欠かさず 酔いが回れば普段より一層陽気でおしゃべりに。ご機嫌にグラスを傾ける様子を胸に描けば、思わず笑みがこぼれてしまいます。そんな お話しをくださった奥様から「カツオのたたきに タマネギと大葉をいっぱいのせて食べるのが大好きだったの。」と。最後に召し上がって、目尻を下げて頂けていると信じて……。

 

この三日間、色々お世話になりまして本当に有り難う御座いました。わたくしがさせて頂けるのはこんな事くらいですが、「今までに、いろんな葬儀社を見てきましたが‘‘一番いい‘‘。」と仰って頂き感謝です。どうぞお体には十分ご自愛頂ければと思います。

【 刈谷 葬儀 】

平安会館 東刈谷斎場

担当  内野久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

『立居振舞』。美しい姿勢、そして魅力的な所作…それは、私達の仕事において、当たり前にしなけれなならないこと。日々しっかりと身に着け、きちんと守っているつもりでも、やはり、確認は必要不可欠です。本日は、定期的に行っている、立居振舞の研修のひとコマをご紹介。

本日も、教えて下さるのは、我らが服部先生です。

自らお手本を見せて下さり、身振り手振り…

どんな些細な疑問にも、心から耳を傾けてくださり…

真面目ばかりではなく、時にはユーモアを含めながら、体全身を使って教えて下さいました。

皆様方の大切なひと時…。私達がおそばでお手伝い致します。お任せ下さい!

 

文十鳳凰殿 平安会館 ちごの口  スタッフ一同

担当 内野 久美子

その他, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 22