お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

新田 康雄の記事

文十鳳凰殿 平安会館 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくのは平安会館碧南斎場でお手伝いさせていただいたご葬儀の風景です。

3年前お母様をお手伝いさせていただいたご葬家のお父様のご葬儀、リピーターのお客様です。ご家族の方からすればお葬式はそう何度もあってはならないのですが、万が一の場合は同じ葬儀社を頼っていただけるということは本当にありがたいことです。

20人ほどの家族葬とのことでシンプルではありますがきれいな飾りつけを喜んでいただけました。

家族葬とは言っても私共同様ご寺院様も手抜きは致しません!!しっかりとお役僧様を連れて手厚く読経頂戴してくださりました。

碧南の真宗のご寺院様は皆、こだわりが強いと聞いておりましたので少々構えておりましたが私の地元豊田市の真宗のご寺院様がよく碧南に行かれると聞いておりましたのでそれを話題にお話ししましたら修行を同期になされた方だったようでそのご寺院様の独特なキャラクターをネタにお話しすることができました。〇〇寺様のご住職様ご協力ありがとうございました。(ちゃんと後日ご挨拶に行きました!)

リピーターの方でも必ず言われるのが「前回の事をほとんど覚えていないんですよねぇ」という意見です。ただでさえ悲しい中で葬式を2~3日の間で進めなければいけません。結婚式のように半年~一年かけて計画通りというわけにもいきません。そのようなときに寄り添えるのが我々葬儀社の人間です。わからなければ何回でも聞いていただいて結構です。こちらから何度も確認することもございます。無事に大切なご家族を送ることができるようお手伝いさせていただきます。

【 葬儀相談 文十鳳凰殿 碧南家族葬 】

 

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当 新田 康雄

新田 康雄, 未分類 コメントなし    コメントをする

株式会社クロト 平安会館ちごの口グループ 施行課 新田でございます。

今年も平安会館ちごの口猿投駅前斎場のある名鉄猿投駅前ロータリー恒例のクリスマスデコレーションが完成いたしました!!ロータリーの奥、真ん中から左にあるのが猿投駅前斎場です。

え?葬儀場らしくないですか??当斎場が猿投駅のある豊田市井上町自治区にご協力させていただく形でこのような景観になっております。もちろん斎場内は厳かにご葬儀が出来る様普段通りでございます。

何組かの井上町のご家族が一生懸命&楽しそうに飾り付けをして下さっておりました。

今年は移動したちごの口グループの社長室がより豪華に飾られております。より仕事に力が入っていることでしょう!!??

ご近所の方には普段は場所柄ご葬儀ばかり執り行いご迷惑をおかけいたしております。外の景観だけでも心安らぐ景色をご覧になっていただければ・・・もちろん葬儀にご参列いただいた方達も。ロータリーですので眺めるときも車の往来にご注意ください。クリスマスまでではなく年明け以降もしばらくは飾られておりますので近くに来られた方は是非ご覧になりに来てくださいね。

豊田市葬儀 豊田市のお葬式相談  家族葬 結家 YUIKA

 

平安会館 ちごの口 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当 新田 康雄

その他, イベント, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 土橋斎場 施行課新田でございます。

今回は豊田市にある平安会館のちごの口3斎場のうち豊田市寿町にある土橋斎場の改修終了のお知らせです。他2斎場の猿投駅前斎場と藤岡さとび斎場も近日中に改修完了いたしますのでお待ちください。

昔ながらの白木の祭壇はなくなり、スタイリッシュなデザインの祭壇になりました。

透明感あふれる台と伝統の仏具が目新しさを感じさせます。

親族控室もベッドが2台入りました。和室を半分にしました。その分狭くはなりましたが洋間を作り、くつろげる空間をご用意いたしました。

冷蔵庫・レンジ・コーヒーメーカーは以前より引き続きご利用いただけます。

また近くリニューアルイベントを行う予定です。当HPやDM、新聞チラシ等でご案内できるかと。今しばらくお待ちくださいませ。

形は変えても送る気持ちに変化はございません。これからも近くにオープンいたしました家族葬の結家豊田大林と共に平安会館ちごの口土橋斎場を宜しくお願いいたします。。

 

【 葬儀相談 豊田市家族葬 】

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当 新田 康雄

その他, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 平安会館 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させて頂くご葬儀は文十鳳凰殿平安会館矢田斎場にて執り行われた80歳のお母様のご葬儀の風景です。

矢田斎場はご覧の通り白木祭壇はございません。おしゃれな雰囲気の祭壇が参列の方をお出迎え致します。

最初は家族葬で行おうとしたご家族ですが町のお寺様がある為、町の方もお誘いすることに決めました。

写真を見て頂くとわかりますが真宗のご葬儀ですので真ん中に旦那寺であるご住職様と左にお役僧様がおられますがご住職様の右にもご寺院様がおられます。こちらのご寺院様が故人様・喪主様の住む町にあるお寺様で観音寺様といいます。観音寺様は檀家を持たない代わりに町のお寺として町内にご不幸があったら旦那寺のご住職以上にお勤めをして頂きます。枕経・出立ちのお経・通夜葬儀初七日のお立合い・法話に至るまで町の方に寄り添います。

実際に町に溶け込んでいてご住職は喪主様の後輩、小学生時代は喪主様に手を引かれて登下校されていたそうです。

喪主様のご挨拶をお聞きになり「今回の喪主挨拶は100点!!」とおっしゃられたのも普段から近しくお付き合いしているからだと思います。喪主様のご家族もとても観音寺様を信頼されているのがうかがうことが出来ました。ちなみに私の初七日のお食事の説明は「96点!!」だそうです・・・。

施行中に私がご自宅に行くとほぼ観音寺様のおられました。ご家族に寄り添うご寺院様がいるという事は喪主様も心強かったと思います。ただ台風の影響で日延べをいたしました分、お疲れが溜まったことでしょう。どうぞ朝昼の寒暖の差が出てきたこの季節、お疲れの出ませんように。

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 新田 康雄

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくご葬儀は91歳のおばあちゃんをお送りした家族葬のご葬儀の風景です。

喪主様(長男)や次男様のお立場からすると一般葬でお見送りすればたくさんの参列が見込まれたご葬儀でしたが今回はお身内だけでの家族葬になりました。

香典辞退・参列ご遠慮のご葬儀が増えてきているこの時代・・・開式後、故人様が入所されていた施設の方が入ってこられました・・・お勤めの最中なので喪主様も気が付かず御自身が焼香されて戻る時に皆様のご参列に気が付きました。

閉式後喪主様が施設の方に御礼を言ったとき、「まさか来ていただけるとは・・・」と声を詰まらせて喜んでおられたのが印象的です。ご家族だけでお見送りされるのも暖かくて良いご葬儀かとは思いますが予期せぬ方のご参列もご家族ひいては故人様にとっても嬉しいものではないでしょうか?

ちなみにこちらのご寺院様は豊田市の町名にもなっている臨済宗の長興寺様です。豊田市は同じ禅宗でも曹洞宗のお寺様は多いのですが臨済宗のお寺様は少なくお手伝いさせていただく機会も少ないです。ただ皆様、お寺の名前は知らずとも、歴史の教科書に必ず載っている織田信長の掛け軸(肖像画)を所蔵しておられるお寺が長興寺です。

最近は遺影写真をあまり加工しないお客様が増えております。見ての通り皆様お洒落なのも大きな理由ですが毎日見るお写真です。普段通りのおじいちゃん・おばあちゃんが一番良いのかもしれませんね。今回は背景もそのままです。季節は桜が咲いているので違いますが豊田市民の私達にもなじみある緑化センターだと一目でわかりました。

お亡くなりになったその日のお通夜とご家族様はかなりあわただしいご葬儀でしたが出来ることを一生懸命していただきました。どうぞ皆様、お疲れの出ませんように。

【家族葬 豊田葬儀 葬儀相談】

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 : 新田 康雄

 

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 9