お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

新田 康雄の記事

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくご葬儀は91歳のおばあちゃんをお送りした家族葬のご葬儀の風景です。

喪主様(長男)や次男様のお立場からすると一般葬でお見送りすればたくさんの参列が見込まれたご葬儀でしたが今回はお身内だけでの家族葬になりました。

香典辞退・参列ご遠慮のご葬儀が増えてきているこの時代・・・開式後、故人様が入所されていた施設の方が入ってこられました・・・お勤めの最中なので喪主様も気が付かず御自身が焼香されて戻る時に皆様のご参列に気が付きました。

閉式後喪主様が施設の方に御礼を言ったとき、「まさか来ていただけるとは・・・」と声を詰まらせて喜んでおられたのが印象的です。ご家族だけでお見送りされるのも暖かくて良いご葬儀かとは思いますが予期せぬ方のご参列もご家族ひいては故人様にとっても嬉しいものではないでしょうか?

ちなみにこちらのご寺院様は豊田市の町名にもなっている臨済宗の長興寺様です。豊田市は同じ禅宗でも曹洞宗のお寺様は多いのですが臨済宗のお寺様は少なくお手伝いさせていただく機会も少ないです。ただ皆様、お寺の名前は知らずとも、歴史の教科書に必ず載っている織田信長の掛け軸(肖像画)を所蔵しておられるお寺が長興寺です。

最近は遺影写真をあまり加工しないお客様が増えております。見ての通り皆様お洒落なのも大きな理由ですが毎日見るお写真です。普段通りのおじいちゃん・おばあちゃんが一番良いのかもしれませんね。今回は背景もそのままです。季節は桜が咲いているので違いますが豊田市民の私達にもなじみある緑化センターだと一目でわかりました。

お亡くなりになったその日のお通夜とご家族様はかなりあわただしいご葬儀でしたが出来ることを一生懸命していただきました。どうぞ皆様、お疲れの出ませんように。

【家族葬 豊田葬儀 葬儀相談】

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 : 新田 康雄

 

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくご葬儀は30年前に豊田サンボーイズという少年野球チームを設立した故人様のご葬儀の様子でございます。

故人様は30年前に少年野球チームがなかった梅坪地区で豊田サンボーイズを創設して一軒一軒子供たちを勧誘、指導し、今では大会上位に名を連ねる強豪チームに育て上げたそうです。またセキスイハウス杯といった大会の創設にもご尽力されました。野球の練習だけでなく人間として立派な立ち振る舞いが出来る様にと一生懸命子供たちを指導したそうです。

遺影写真は60歳の記念に団員たちから送られた赤いちゃんちゃんこならぬ赤いスタジアムジャンパーを着ている姿です。

祭壇の左右には現役団員たちから闘病中に送られた千羽鶴や新旧ユニフォームが飾られております。上のユニフォームが新しいものですがOBには下の古いユニフォームの方がなじみがあるという事で両方ご用意して頂きました。

下のお写真は団旗です。創設20年の時に作成されたものです。もう一つ小さい団旗は故人様のお棺にかけさせて頂きました。「夢叶うまで 全員野球」

ご自宅には〇〇期ごとに卒団した子供たちの保護者の方が作ってくださったアルバムがございましたので並べさせていただきました。

また保護者の方が持ち寄ってくださったお写真も飾らせて頂きました。有名人がたくさん一緒に写ってますね。

実はお通夜に400人近くのご弔問がございましてご葬儀のお写真と撮影している余裕もありませんでした。30年子供たちを指導していただけあってOBや保護者様までたくさんの方が夜遅くまでお参りしてくださいました。喪主様もビックリしておりましたが「大変ありがたいことです」とも仰っておられました。ちょうど夏休み最後の日だったので子供たちも多く来てくださいました。こちらがお通夜で唯一撮れたお写真ですが、現役の団員が故人様の棺を取り囲んで「今までありがとうございました!!」と最後のあいさつを全員でされておりました。これこそが故人様が団員たちに教えてきた野球以外の事の一つなのでしょうね。

お通夜ご葬儀とたくさんの参列者の対応をなされた喪主様、ご家族様、お疲れ様でございました。まだまだ残暑厳しく暑い日が続きます。どうぞお疲れの出ませんようご自愛くださいませ。

 

平安会館 ちごの口グループ 猿投駅前斎場

担当 新田 康雄

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口グループ 施行課 新田でございます。

8月前半に引き続き、後半も介護休暇を数日取得させて頂いております。午前中は病院への付添い。夕方から買い出し・・・というのは普段の休日と変わらないですが、間で庭の草むしりや部屋の大掃除と普段できないことをやっております。家事は母親が何とか出来るのでお任せしておりますが・・・。大掃除のメインは亡くなった父親の遺品整理ですがやってみると大変です。当たり前ですが父親が自身で終活をしていたわけではないので家には未だに父親の物が溢れかえっております(服に関しては意外と自身で処分しておりました)。自分の物なら簡単に処分できるのですが亡くなったとはいえ父親の物を処分するのは気が引けるというか。看病中だった時に購入したものは処分できるのですが元気だった時の物が・・・。母親の荷物は母が「捨てられない人」なので逆に処分したい物がたくさんありますが勝手に処分するとストレスになってしまうみたいなのでよっぽど不要なもの以外は手付けずの状態です(それでもいくつか処分させてもらいましたが(笑))。市のリサイクルステーションに持って行くのですが半分くらい自分の物状態です。コレクションなどもあるのですが趣味の物は本人以外に価値が分からないものも多く、これまた処分に困ります。ある程度価値のあるものもありますが相続税が関係するほど高価なものはなかったので結局そのままの状態です。まだ自身の持ち物整理するには早いかとは思いますが終活における自宅の荷物の整理の重要性を痛感した休暇でした。

平安会館 ちごの口 施行課 新田康雄

その他, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口グループ 施行課 新田でございます。

私事ですが去年に引き続き今年も8月に母親の介護休暇を取得させて頂いております。同じ施行課の仲間には大変迷惑をかけておりますがこれが出来るから働くことを続けることができる状態です。今のところ、きちんとした介護休業ではなく有休休暇を使った休暇で充分対応できておりますが介護離職者が年間10万人近くいる世の中、いつどうなるかわからないので介護休業もできる当社で働くことが出来て安心しております。そんな当社は新卒採用も積極的に行っておりますので就職希望の方は新卒・中途問わずどうぞ平安会館(その中でここは株式会社クロトと言います)まで・・・。

我々葬儀社がお手伝いさせていただく前の段階で多くの方が介護を経験されているはずです。少しでもこの経験が施行の助けになればと思います。

平安会館 ちごの口 施行課 新田康雄

その他, 新田 康雄, 未分類 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口グループ 施行課 新田です。

今月から来月にかけて豊田市にある平安会館 猿投駅前斎場・藤岡さとび斎場・土橋斎場の3斎場を改装いたします。

改装は主に親族控室を中心に今よりも更に使いやすくなる予定です。土橋斎場は祭壇の変更もございます。また改装が済みましたら画像も載せたいと思います。

友引の日を中心に工事が入ります。施行に影響がないように気を付けますが多少のご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいませ。

これからも豊田市の一般葬・家族葬のご依頼は平安会館ちごの口猿投駅前斎場・平安会館ちごの口藤岡さとび斎場・平安会館ちごの口土橋斎場および家族葬専用ホール結家青木台を宜しくお願い致します。

 

平安会館 ちごの口  家族葬別邸∼結家~

担当 新田 康雄

その他, 新田 康雄, 未分類 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 8