お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

福井 萌子の記事

 

こんにちは。いつもお世話になっております。季節の変わり目、体調を崩さず、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

今現在、自然によって脅かされている私たちの生活環境、コロナとやらの、、、

目に見えない姿、形ないものに恐れを感じてしまうのが当たり前にある感覚の中、住みやすい様に順応していこうと出来るのが、人間を含め生き物に与えられた能力で。

とまあ、話が堅くなってしまいましたが、こうしたい!という沢山の想いの中にああなるほど、そういう考え方もあるのかと、〇〇に捕らわれない考え方や、お式が多々あります。

 

今回は、「時間」に捕らわれないお通夜を経験させて頂きました。会館にて、来られる時にいつでもいらっしゃって、顔を見て行って、と。ご家族の希望によりお席を。

 

 

 

 

より多くの方と丁寧にお話しが出来、、、その分お疲れも倍増であろう中ではございましょうが。

来る方によって変わるがわる色を変え、話に花を咲かせられたお席でのひと時は、より多くの方の心に、故人様を色濃くお残しになられたのではないでしょうか。

 

とても温かな記憶の、カタチないお別れでした。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当    福井 萌子

お通夜・ご葬儀の様子, 未分類, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

いつもお世話になっております。皆様、いかがお過ごしでしょうか。この季節、行きたかった、楽しみにしてた予定を惜しくもキャンセル・・・なんて不測の事態にあわれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なかなか会いたい方と会えずに、なんて距離を感じてしまうこともあるのでは。

 

先日、お手伝いをさせていただきましたご家族にも、それはまた遠く国境を越えてアメリカにお住まいのご親族様もいらっしゃって。会いたいからといってすぐに会いにいけるわけではない、そんな物理的な距離もおありの中、

お別れ時、お花をたむけてさしあげながら、一人またひとりとそれぞれに携帯電話を手に持ちポチポチと操作を。お写真をお撮りすることがお好きなご家族でしたので、私はてっきり写真を撮られるのかな、と。

それまた違って、なんとテレビ電話で通話をし始めたのです。

おばあ様のお顔を見せながら、皆さんで語らい。最期の時、たとえどうにも出来ない距離というものがあろうとも、想う気持ちはいつもそこに。

 

とても温かな感情を頂けたことに、感謝です。

終わりに、お式前 撮影会をされていたご家族に、あなたも入ってと言って入れて下さったお写真とともに

 

そっくりな姉妹様です。大変お世話になりました。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   福井 萌子

お通夜・ご葬儀の様子, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

 

皆さま、いつもお世話になっております。ブログへもお立ち寄りくださり、ありがとうございます。まだまだ冷たい風が吹く中、体調等をお崩しになられてはいないでしょうか。不安定な健康状態の中では、人間なら誰しも、心身ともに弱っていくのを感じられるのでは...

私自身、自然と組み込まれられてきたルーティーンの中に、こんな行動があります。

「日めくりカレンダーをめくる」これは自分自身に一日の始まりを感じさせる為に必要だと感じていることです。めくる度に、作者さんからの 一日一言 が!

朝見て、夜ふとした時に思い返すと、これが意外にも。あの時のひとことを彷彿させているのです。

意識しすぎてそれらの言葉の意味に縛られるのではなく、なんかそんなこと言われてたな。くらいが、丁度良いのです。そのひとことが、もしかしたら、その時の落ち込んだ自分を救ってくれるのかもしれませんし、そうでないのかも、又それぞれです。

 

そんなことで、今日の一日一言をご紹介

 

今日も終わりに近づいていますが、また明日でも、いつかの皆さまの何かふとした一言としてもらえたら、私も少し嬉しいです。

今月も残り半分、寒さに負けず!

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当  福井 萌子

その他, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

 

こんにちは。いつもお世話になっております。なかなかとどまるところを知らない身に染みる寒さの中、広がり続けるインフルエンザに加えコロナウイルスというものまで...猛威をふるっておりますね。皆さまは、しっかりと予防対策されていますでしょうか!

当たり前なことですが、一人一人が意識して、まずは自分がかからない健康な状態でいることが大切ですね。沢山の方とお関わり合いさせて頂くこの職業。私自身お勤めさせて頂くようになってから、前より清潔さには気を遣うようになっているのかなぁと感じております。

基本原則   「手洗い」「マスク着用」「咳 エチケット」

なるだけ意識をして病気を知らない健康状態を保ちたいものですね...

 

最近お手伝いをさせて頂いたご遺族の中でも、喪主様がインフルエンザに…!病み上がりの御辛そうな中、あまり他の方に近付かないようにとお席を離され、最後までしっかりとおつとめされておりました。

大切な方を送る時間はそれぞれに平等で限りがあり、どんな状況の中でも逃すことの出来ないというお気持ちを尊重致します。どんな状況であれ私たちに出来る最大限のお手伝いを...いつでも居るだけで安心して頂ける、そんなお手伝いを目指していきたいものです。

 

最後に、皆様の集合写真に、せっかくならと入れて頂けたお写真と共に

 

この冬、乗り切っていきましょう。

有難うございました。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当  福井 萌子

その他, 未分類, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

 

こんにちは。いつもお世話になっております。新たな年を迎え、どんな気持ちで再スタートの日々をお過ごしでしょうか。私自身、占いとやらにとても興味を持ってしまうたちでございまして、今年はどんな年になるのかな、と調べてみたところ

なんと<大殺界>という、運気の流れ的にあまり良くないとされる周期がまわってきたと・・・ネガティブに捉えられる言葉を見るとなんとも言えない不安を感じますが、まだまだこれから!

 

「全ての困難は必ず、今後の布石となる。」と前向きに歩んでゆきたいと感じます。

皆様にとっても、より良くなる年となりますように

 

本日の施行担当 竜美丘斎場での写真を載せて、

 

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   福井 萌子

 

その他, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする
1 2