お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて”お酒に弱く少しで真っ赤になり笑い出す”故人様のお見送りのお手伝いさせて頂きました。

『10年寝たきりの母を想い「先にはいけない…。」と頑張っていてくれた父でしたが……きっと見晴らしの良い場所を母のために確保し、”最愛の妻”を待っているに違いありません。』の喪主挨拶から半年が経ち、こうしてこの場に立たなければいけない心情がいたいほど伝わる挨拶を頂戴致しました。

「安心してください。」貴方の御朱印帳は長女様が見つけ出してくれました。その德と共にお棺に手向けさせて頂けたのではないでしょうか。

故人様が倒れられ、意識の回復せぬままその生活を余儀なくされて…もう ずいぶん月日が流れてしまいました。……何もお口に出来なかった分、御家族様の想いがこの様な形で。

わたくしの胸も熱くなり、ご家族の心に相応したく より たくさん召し上がってほしいと想いを込めてこの様にお供えし故人様へ手向けて頂きました。

「10年。」言葉にしてみればこれ程 簡単ですが、その時間は実際には果てしなく永く…これまで本当に色々なことがあったと在りし日に想いを馳せて…。と想い出話を聞かせて頂きました。「5人の孫を大切に育てていただいた。大変感謝している。」というお言葉が印象深かったです。

まさか半年後にこうしてお会いするとは思いもよりませんでしたが、この二日間  色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。どうぞお身体にはご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする