お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

平安会館 ちごの口 豊田土橋斎場 施行課 新田でございます。

土橋斎場の土手にもたくさんの土筆が顔の見せている3月の下旬、74歳のお父様のご葬儀をお手伝いさせていただきましたのでご紹介いたします。

創価学会の友人葬。皆様ご本尊はご自宅から持参致します。ただし、大切なご本尊です。撮影は避けるため厨子は閉じさせていただいております。

開式前に参列者様全員で記念撮影。当社スタッフ以外は通夜・ご葬儀・初七日含めてこの23人の皆様で故人様をお送りいたしました。

宗教者はどうしたかというと故人様のご希望で同居の長女様のご主人が導師を勤めて下さいました。創価学会の在家様は普段のお勤めを欠かさない方も多く、このようなことも可能です。未来の儀典長ですね。今回は100%家族葬です。

4人のお孫様がおじいちゃんへのお別れの言葉を読んでくれました。

式中のあいさつでも私共スタッフへの感謝のお言葉を述べていただきました故人様の奥様である喪主様。「新田さんが担当してくれて本当に良かった」と仰って下さいました長女様。受付やお茶出しをお手伝いしてくれました4人のお孫さま。温かいご葬儀に関わることが出来て私共スタッフも同じく温かな気持ちでお手伝いすることが出来ました。まだ寒暖の差のあるこの季節、どうぞ皆様お身体ご慈愛くださいませ。

【豊田葬儀 家族葬 】

平安会館 ちごの口 土橋斎場

担当 新田 康雄

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄, 未分類 コメントなし    コメントをする