お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

文十鳳凰殿 幡豆斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

いつどんな時でも穏やかな人でした。どれほど遠い記憶をさかのぼっても声を荒げる姿を見せたことはなく、浮かんでくるのはやさしい面影ばかりです。

会社を立ち上げ激動の時代の中いいときも悪いときも夫婦二人三脚で仕事に全力を傾けた日々 かぞえきれない苦労を乗り越えた工場は、故人様の汗と努力の結晶だったのでしょう。息子の代に替わっても90を数えるまで仕事が自分の生きがいと言わんばかりに作業に励むあなたの背中は、生きいきと輝いていたそうです。

けんかもしたけれど長年支え合って生きてきた奥様に先立たれた悲しみ 淋しさは、どれほど大きかったことでしょう。以来、家事など一切やらなかった あなたが みそ汁を作り 洗たくをし 毎日を気丈に生きてきた16年の年月でした。これからは空の彼方でまた夫婦仲良く暮らしてください。去りゆく背中に心からの感謝を捧げ…そっと手を合わせます。

この二日間、色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。お疲れが出ません様にどうぞお身体にはご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 幡豆斎場 【西尾 葬儀】

担当者 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする