お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

雲1つない、青く澄みきった空の下

子煩悩、孫煩悩な優しいおじい様を涙と笑顔で送られた

本宿斎場

「好きな赤色を入れてくれた場所もいい感じで

すごく立派で・・」

ご長女様が、とても喜んで下さいましたご祭壇。

式辞に欠かす事の出来ない、ご祭壇のお灯明を

人生の半世紀以上をも、苦楽を共に歩まれた奥様より

ご点火頂き、その灯りに皆様在りし日の故人様を

お映し頂き、開式でございます。

喪主を努められましたのはお孫様。

初めての中

お式中、終始凛としたお顔、お姿で立派に

務め上げられておいででした。

子煩悩、孫煩悩なおじいちゃんを皆大好き。

合わせられた手に、

それぞれの想いを込め・・・

緊張しながらも、

一言一言とても丁寧に

ご参列頂いた方へ、感謝を伝えられた喪主挨拶。

迎えたお別れの時間では、

お流しさせて頂きました、在りし日の想い出の映像に

皆様、温かな想い出が蘇り溢れる涙に感謝を込め

沢山のお花を届けて下さいました。

昨晩の通夜は、今の時代には珍しく10名もの

ご親族様が、お泊り下さり

故人様と最後の夜を過ごされ

夜な夜な、朝までかけて折って下さった鶴。

趣味で書かれた俳句は、一冊のノートに

びっしり綴られており、、、

細く削った割りばしの先に墨を浸し

輪郭を描き、水彩絵の具で色付け・・・

そこに一言添えられた俳句の絵手紙は

今もご家族のお心を温めてくれる宝物。

向かう先からも、得意の絵手紙を届けて頂ける様に

との願いを込め・・・

ハガキと水彩色鉛筆、そして先を尖らせた割箸を

大好きなおじいちゃんへ届けて頂きました。

「また、お手紙書いてネ、待ってるヨ」

最後伺わせて頂きましたご自宅では

ひ孫様迄勢ぞろいで、

大好きなおじいちゃんを囲み1枚

ご一緒させて頂いたお写真。

フランクで、ユニークな温かい皆様との

ご縁に感謝し、大切にさせて頂きますネ。

おばあちゃまを、皆様で大切に支えて

差し上げて下さいませ。

どうぞお疲れの出ませんように・・・

ありがとうございました。

【岡崎葬儀 家族葬 葬儀相談】

平安会館 ソサイエ 本宿斎場

担当 榊原 裕子

お通夜・ご葬儀の様子, 榊原 裕子 コメントなし    コメントをする