お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

春の風が心地よく感じる日に西尾市にあります葬儀会館 文十鳳凰殿 幡豆斎場にて家族葬のお手伝いをさせて頂きました。

庭先にも春を告げる蒲公英が咲いていおり、

会場内にも立派な胡蝶蘭がこれまでの功績を称えるように飾られました。

振り返れば、父と笑い合った記憶が数多くあることに気づき「いい父ちゃんだった」と思います・・・と喪主様。家族葬で親しい方々で送られた式。皆様きっと同じ気持ちだったのではないでしょうか。

毎日、ちびり、ちびりと嗜んでおられたお酒。綺麗な胡蝶蘭のお花と一緒に手向けて頂きました。

これからは残された記憶の中でしか、お話する事は叶わなくなってしまいましたが、

「よく頑張ったね」と感謝の意で皆様はお見送りされておられました。

私もお手伝い出来た事に感謝し、合掌で一緒に見送らせて頂きました。

文十鳳凰殿 幡豆斎場

担当者 小林 孝教

 

 

 

お通夜・ご葬儀の様子, 家族葬, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする