お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

毎日毎日 蒸し暑い日が続いています いつになったら梅雨は明けるのでしょうかね~~

ほとんどが仏式でのお葬儀が多い中 たまに神式のお手伝いをさせていただくこともございます でも日本で信仰されている宗教の割合は仏式より神式のほうが少し多いそうです 今日は神式でのお葬儀 斎場の雰囲気はどのような感じになるのか ご覧ください

まず 平安会館ソサイエ 縁斎場

‟落ち着いた雰囲気が好き”と 結構 縁斎場はファンの方も大勢いらっしゃいます

神式の祭壇を組んでも とてもいい感じ!!

 

こちらは平安会館百々斎場

百々斎場は岡崎にある斎場では一番新しい会館ですが 真っ白な壁に神式の祭壇は・・・と思っていたのですが  とっても素敵な斎場となりご親族様にも喜んで頂けました

どこの斎場でも宗派問わずお手伝いさせて頂きます

 

※おまけ※

神式の時に神饌物(しんせんもの)(神様にお供えする食べ物の総称)の用意をしなくてはいけません

海の物 山の物 地の物 葉の物

季節によって沢山の野菜や果物 魚

魚 本来お葬儀で使うものは黒い魚 黒鯛 なかなか手に入りにくいので

たまに・・赤い鯛 祭主様に了解を得て

鯛を格好良く紐で結んでお飾りするのも だいぶ慣れてきました

鯛の向きもきちんと決まっていて頭は中心へ向くように お腹が祭壇に向くように

この向きで祭壇上段の左へお飾りします

 

梅雨が明けたら 夏!なつっ!

すぐにお盆となります ご先祖様のお迎えのお仕度 お早めにご準備ください

平安会館 ソサイエ大平 縁 本宿斎場

担当 藤原 恵美

その他, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする