お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

新しい年を迎えたばかりの頃。

文十鳳凰殿 平安会館 幡豆斎場にて、ご葬儀をお手伝いさせていただきました。

御年93歳の故人様。

ひ孫さまにもめぐまれ、大勢のご親族様が式にご参列くださいました。

祭壇には、ご親族様が出してくださったお供え物もたくさん並んでいます。

そして、五名ものご寺院様がおつとめにお越しくださいました。

太鼓や鉢、銅鑼と、いろいろな鳴り物の音に包まれて、式辞は盛大に執り行われました。

祭壇中央には、お写しできないのが残念なほど、素敵な笑顔で微笑まれる故人様のお遺影がございます。

もう、その笑顔に出会えないこと。悲しみはいかばかりかと存じます。

しかし、これまでご家族のため、頑張り抜いてくれた故人様へ。最後に・・・

お好きでいらした、焼き肉をご用意させていただきました。

大空でも召し上がることができますように、と願いを込めて・・・

 

短い間でしたが、ご家族の皆様にはお世話になりました。

本当に有難うございました。

ご葬儀からひと月が経とうとしていますが、またお困り事などございましたら、いつでもご連絡くださいね。

 

文十鳳凰殿 平安会館  家族葬の結家

担当 古澤 杏奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古澤 杏奈 コメントなし    コメントをする

皆さま、こんにちは。今回は、初七日の後に召し上がっていただけるお料理をご紹介させていただきます。

初七日後のお料理、所謂「精進落とし」といわれるものは、昔は、肉や魚を食べない精進料理から、忌明けの日に通常の料理へと戻す…というのが元々の意味だったそうです。しかし、現代では火葬場から戻ってきた際にご親族の方やお世話になった方へふるまう宴席を精進落としと呼ぶことが一般的になってまいりました。

※写真はイメージです。季節によって内容が異なります。

上の写真は、当社でお出ししている3種類の初七日料理のうちの1つです。全て一品だしのものとなっており、冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かい内に召し上がっていただけます。初七日後、ご親族の方々が集まるこの機会に、故人様の思い出話に花を咲かせてお食事を召し上がるのはいかがでしょうか。

 

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当 幸村   美樹

その他, 幸村美樹 コメントなし    コメントをする

2020年ももう1か月を過ぎようとしております

今年は暖冬と言われてますが昨日は冷たい雨と風でとても寒かったです 皆様 風邪などひかれておりませんか?

さて 今日は一冊の本をご紹介いたします

 

あなたと、だれか。

ありがとうが

気持ちをくっつけてる。

 

たった一言の、心づかい。そこには必ず想い合う気持ちがあるのですね。

つながっていることが

こんなにも人を優しく、そして強くするのだと。

ご投稿いただいた多くのメッセージを 拝見して改めて感じました。

ありがとうの気持ちを 大切にしてほしい。

それが私たち平安閣の想いです。

…ありがとうの本2019-2020 まえがきより…

2011年から始まり今年で9冊目

下は小学2年生から上は80歳の方までのメッセージが綴られております

クスッと微笑んでしまうものから 涙が溢れるものまで

‟ありがとう” って伝える事の大切さを改めて感じる一冊です

 

夫へ 妻へ お父さんへ お母さんへ かさをかしてくれたトラックのおにいさんへ

名前も知らないおばあさんへ カレーのルーを作ってくれた人へ

ご年配で寝たきりの人へ 愛犬たちへ 自分の右手へ・・・

たくさんの‟ありがとう”がつまってます

そして読んだ後 とても心が温まります

 

この本 お近くの平安会館で 差し上げております

どこの会館もスタッフが不在の場合もありますので お越し頂ける際にはお電話いただけたら幸いです

0120-565-542

平安会館ソサイエ 大平 縁 本宿

平安会館 竜美丘 六名 百々 六ッ美 東刈谷 安城 猿投駅前 藤岡さとび 土橋

担当 藤原 恵美

 

その他, 未分類, 藤原 恵美 コメントなし    コメントをする

 

1月末日、西尾中央斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

ロビーにはお預かりしたお写真をお飾り致しました。

故人さまとそのお姉さま、町内で知らない人はいない程の

仲良し姉妹だったそうです。

ご家族さまより頂いた火種を祭壇にお灯しして、開式でございます。

お勤めの様子でございます。

通夜、葬儀と共に、ご縁のある方多くにお参りを頂きました。

ご参列頂きました皆さま方に、想いのこもったお花を手向けて頂きます…

ご出棺でございます。

ご家族、ご親族の皆さま方には大変お世話になりました。

お疲れがでませんよう、ご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 西尾中央斎場 久保優里香

お通夜・ご葬儀の様子, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする

こんにちは!平安会館サライの細川です。

先日、お寺様の前住職がお亡くなりになり、ご葬儀を担当させていただきました。

前住職が亡くなられたということもあって、式場はお寺をお借りして施行することとなりました。

私自身がお寺での葬儀を初めて担当させていただくことになりましたので、元住職にはいろいろと教えていただき、大変お世話になりました。

 

 

当日はとても寒い日で、外にストーブを焚いて会葬者の方々の暖をとったりしました。

受付担当の方々はとても寒い思いをされていたと思います。お疲れさまでした。

前住職の葬儀ということもあって、とてもたくさんの会葬者がみえました。

お寺の方々や、檀家さんのお手伝いもあって無事に葬儀を終えることができました。

ありがとうございました。

何事にも初めてということはあるかと思いますが、ひとつずつ仕事を覚えていき、担当者として成長していきたいと思います。

 

平安会館 サライ

担当 細川健太郎

お通夜・ご葬儀の様子, 細川 健太郎 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7