お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

先日、平安会館城南斎場で通夜とお葬儀をお手伝いさせていただきました。

故人様は賑やかなところがお好きで、

奥様やお子様、お孫様と一緒にいるのが何より大切な方。

 

おじいちゃんが釣ってきた大きな魚をいつも華奢なおばあちゃんが捌いてくれて

みんなで美味しいお刺身食べたよね~と教えて下さいました。

野菜作りも本格的!いろんなお野菜を丹精こめて作っておいででした。

釣りも野菜づくりも家族みんなの美味しいの声や笑顔がみれるから

続けておられたのでしょう。

奥様ともいろんなところに夫婦ふたりで旅行に行かれて、

綺麗にまとめられたアルバムがたっくさんありました。

ご夫婦の仲の良さがとてもにじみ出ていて、

若い時のお写真から、おじいちゃん、おばあちゃんになってからも、

肩と頭を寄せ合って仲良く笑っているお写真がとても素敵で。

そこに故人様のお人柄も写していました。

 

想い出のコーナーも作らせていただきました。

釣りは魚拓を。

野菜はお孫さんに畑から抜いてもってきていただいて。

そこに家族の想い出のアルバムを置いて。

そしていよいよお別れの日。

持ってきてくださったたくさんのお野菜の少しをお借りして

里芋のみそ田楽と、ほうれん草と小松菜の白和えを作り

お供えさせていただきました。

ご家族皆さま大変喜んでいただきました。

 

お別れの時・・・

お庭に咲いていたお花。

魚拓。

お孫さんの作った折り紙。

入院中に頑張ってとお嫁さんが書いたアンパンマンの旗は

頑張ったねに直して。

ご家族からのお手紙。

田楽と白和え。

いちご。

それと、少しずつのお別れ花ならぬお別れ野菜。

ご家族の皆様の温かく優しいお気持ちがたくさん溢れていて

故人様の愛がご家族に伝わっていたからこそのお別れに

私も胸がいっぱいになりました。

姿は見えなくなってしまうかもしれませんが、ご家族の絆は故人様の存在そのものだと

想います。

あたたかいお式のお手伝いをさせていただけたことに感謝致します。

ありがとうございました。

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

担当 井手 和美

お通夜・ご葬儀の様子, 井手 和美 コメントなし    コメントをする