お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお手伝いをさせて頂きました。

「父は頑固で厳しい一面もあったけど本当は誰よりも家族を大切に思ってくれた優しい人だった…と、みんなは分かっていました。殺生を嫌い、自分たちの今があるのは ご先祖様や周りのお蔭だと仏壇や神棚に向かい感謝する父を尊敬していました…」と喪主様。

お棺から片時も離れないお連れ合い様。「おばあちゃんはおじいちゃんのことが、だいすきで、大好きで…。」と娘様が。おばあちゃまは、こらえきれない涙をずっーと拭われておりました。

だからこそ、ここまで一緒に歩んでこられたのでしょう…地方紙に取り上げられたダイヤモンド婚式。結婚して60周年の席をご親族様が集まって…嘸かし喜ばれたことと存じます。この時は嬉し涙が頬を伝ったことでしょう。

昼間は大好きな時代劇を楽しみ 夜は刺身と焼酎で晩酌するのがいつものお姿だったそうで御座います。ご出棺時には水戸黄門「じ~んせいらくありゃく~もあるさ~……」の曲にてお送りさせて頂きました。おじいちゃまも一緒に耳にし、口ずさんでくれたかな…。

孫やひ孫のことをよく可愛がってくれたおじいちゃん。皆で連れ立った去年の春、あのお花見が懐かしく、そのニコニコと微笑んでいた父の顔が忘れられない…。写真に残された この笑顔が何方様のお心にも遺されたことで御座いましょう。(…挿し写真…これ間違っていますね…)

喪主挨拶のお言葉に「…子供の頃はよく怒られた記憶があり大人になってもそうだったけど、家族を一番に思う優しい父でもありました。…」と。仕事一筋で運転から助役まで職務を全うし、職責を果たした お父様への誇りと愛をもってご家族様からの感謝にて お見送りをさせて頂きました。

二日間ではありましたが、色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。此の中 大変ですが、わたくしも含め世間の皆様方と力を合わせ一緒に乗り越えていきたいです。皆さま方におかれまして お体にはどうぞご自愛くださいませ。

【西尾市葬儀 家族葬】

 

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする