お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

先日、平安会館ソサイエ本宿斎場にてお葬儀のお手伝いをさせていただきました。

 

故人様は73歳のお母さん。

喪主はご長女様が務められました。

 

 

自分の事より、他人の事を気遣う優しいお母さん。

たびたびご長女様とお二人で旅行に行かれていたという言葉の通り、お借りしたカメラの中にはお二人の笑顔で写るお写真が数えきれない程沢山ございました。

 

またカラオケがお好きで、カラオケ教室に通い、発表会にも参加していたそうです。

衣装を身に纏い、マイクを片手にステージに立つお写真の中のお母様は、とても素敵で美しい女性でした。

 

そんなお母様はとってもおしゃれ。

「私の母の香りといえば、この香りです」とご長女様からお預かりした香水は、シャネルの5番。

お棺に瓶を入れることは難しい為、ご持参くださったハンカチに数滴染み込ませ納めていただきました。

 

その他にも、海外旅行を夢見て通われていた英会話教室のテキスト、お好きだった甘いものを納めていただき最後に末期のコーヒーを・・・。

 

そしてステージ衣装。

ご長女様から、カラオケの発表会の為に購入したものの、一度も着ることができなかったとお伺いしました。

 

その衣装を棺の上へ。

紫色がベースのフリルの付いた可愛らしくも美しい衣装。

お別れの際には、最後の発表会で歌った曲をBGMに、その曲の歌詞カードと衣装を、お棺へ納めていただきました。

 

 

きっと彼の地で、この衣装を着て、いつもの香りを身に纏い、大好きなカラオケを楽しんでいることでしょう・・・。

 

 

2日間と短い時間ではありましたが、ご長女様をはじめご親族の皆様方には大変お世話になりました。

どうぞお疲れが出ませんよう、お身体ご自愛下さいませ。

【  岡崎市家族葬 岡崎市直葬   岡崎家族葬  】

 

 

平安会館 家族葬の結家    文十鳳凰殿

担当 伊藤 里帆

お通夜・ご葬儀の様子, 伊藤 里帆 コメントなし    コメントをする