お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

実直で真っすぐ。人の為に労を厭わず尽くす優しい故人様。漁師町で育ち、漁師も経験され、色々とあり、製造工場も立ち上げ、歯を食いしばりながらがむしゃらに走り続けた満82歳に人生に幕を下ろされた故人様のお葬儀を西尾市の葬儀会館 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお葬儀をお手伝いさせていただきました。

「想い出の場所は自宅近くの海ですね・・・」との事。開式前に想い出の場所まで車を走らせ、ドライブ! 潮風を感じて海を愛し、海に育まれた故人様への少しばかりのプレゼントでございます。

7歳の時に父を戦死で亡くされ、母、弟2人の為に大黒柱として守って来られ、苦労も沢山経験されて来られたそうです。やがて孫、ひ孫という宝物が出来ると活躍に目を細め、幸せであるよう願い続けた優しいおじいちゃん。

色紙やお手紙を沢山書いて頂きました。きっと遺影写真のように微笑みながら見守ってくれていたのではないでしょうか。

大好きなお肉や彼の地でお腹が減らぬようにとおにぎりもご用意させていただきました。

家族葬で執り行われた式。

温かな感謝の気持ちを込めて、彼の地へ旅立たれる故人様とのお別れです。

「大きいじいちゃん、バイバイ」と可愛らしい声が印象的でした。

晴天の中、「向かう先でもゆっくり休みながら見守って下さい。」と合掌の先に想いを込めてご一緒に見送らせていただきました。

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当者 小林 孝教

 

 

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教 コメントなし    コメントをする