お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

極楽浄土でも二人三脚で

平安会館 施行課 新田でございます。

今回は 平安会館 安城斎場で先月お手伝いさせていただいたご葬儀の風景をお伝えいたします。

去年の6月にお父様を同じく 平安会館 安城斎場 にて見送った半年後の12月にお母様のご葬儀・・・1年で2回も大切なご家族のご葬儀をすることになってしまいました。ご寺院様がおっしゃるには今年檀家さんで同じ年に夫婦をお見送りするのが3件目です、との事。ご町内、仲の良い夫婦が一緒の年に旅立たれたのでしょうか。こちらのご夫婦も仲が良かったとの事でした。ただ、ご家族としては寂しいでしょうね。

真宗大谷派のお通夜では門徒の皆様がご寺院と一緒に正信偈をご唱和なさいます。一般葬では他宗派の弔問の方も見えますので唱和出来ない方も多数お見えになりますが家族葬では親族皆門徒の場合も多く、皆大きな声でご唱和なされます。きっと故人様まで届いたことでしょう。

家族葬でも寂しくならないようにとの事でオプションで胡蝶蘭を追加して頂きました。とても目立ちますね。勿論、お別れの際に皆様でお棺に納めて頂きました。

お通夜の後に喪主奥様が二人のお嬢様と祭壇前で一緒に写ったお写真があって三人姉妹のような良いお写真ですが個人情報ですので掲載はいたしません・・・残念!!とても仲のよいご家族様でした。

年が明けてこれからも寒さ堪える季節が続きますがどうぞお身体ご自愛くださいませ。

平安会館 安城斎場【安城 葬儀】

施行課 新田 康雄

 

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄, 未分類

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。