お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

最高のご供養

私の家は浄土宗西山深草派のお寺様ですが

私が嫁いで5年程たった頃 なのでもう20年程まえになりますが ご縁で近所の日蓮宗のお上人様にお世話になったのがきっかけで それから幾度となくお寺に足を運んでいろいろな相談を聞いて頂いたことがありました

まだこの仕事に就く前 お寺様ってこういうこともして下さるんだなあと 心が穏やかになった記憶がございます

私がこの仕事に就いて 顔を見る度「恵美ちゃん元気?」「お父さんもお母さんも元気でやっとるかね?」と声をかけてくださいます

 

今日 久しぶりにそのお上人様がご導師をつとめられるお葬儀のお手伝いをさせていただきました

初七日でのお上人様のお話しの中で

今 このようにお骨になりましたけれど 魂はお浄土へかえられたのです

先に亡くなった父母そのまたご先祖に会うことができるとても素晴らしい場所へ

私は行ったことがないけれども そう信じて送ってあげる事が大切 お経に書いてあることを信じて

合掌 礼拝 お香を捧げる

それだけでもご供養になるけれど お経の本を目で見て 声に出して読む

これこそが最高のご供養となります 49日までの間 お家で手を合わせお経を読むことで故人様はお浄土へと行くことができるのです

 

そして私たちは‟生かされている”ということを今日この故人様から教えていただいたということです

‟生かされている” のですよ 偶然生きているんじゃありません 私たちは 生かされているのです

それがわかるようになったら 今 生きている私たちはその後の人生をもっと大切に生きていくことができるのではないでしょうか

 

と 話され 初七日のお勤めがはじまりました

まだ小学生の子もお上人様のお話しを聞いてお経本を一生懸命よんでおられました

 

時にゆっくりと報恩講へいって 心を休めたいものです

【岡崎葬儀 家族葬】

平安会館ソサイエ 縁斎場

担当 藤原 恵美

未分類, 藤原 恵美

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。