お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

その想いが更なる飛躍を遂げますように。

西尾市にあります、葬儀会館 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にてお葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

綿糸卸業の2代目とし、顧客を大切にし、社業に励む傍ら、地域貢献活動に汗を流されました。欠かせない屋号はしっかり祭壇の一部として作成させて頂き、その想いが、更なる発展と向上を願い、皆様に伝わるように配慮させて頂きました。

また式前には実に柔らかな音色ハープが会場を包み込んでくれました。

沢山の方々のお参りを頂戴し、にぎやかな事が大好きだった故人様。きっと会場内では悲しみの涙ではありましたが、故人様は微笑みながら、見守っておられたのではないか。「ありがとな。ありがとな。」というお声が聞こえてきそうでもありました。

車がご趣味で海外の展示会にも足を運んだり、雑誌は3種、毎月自宅に届いてずっと眺めておられた事。ざまざまな記憶が蘇ってまいりますが、故人様にとって大切な物はお傍にお供えさせて頂きました。

「父の有言実行の姿勢を手本とします・・・」と喪主様。きっと想いは継承され、更なる飛躍を願い、合掌で見送らせて頂きました。

ご家族様、社員皆には大変お世話になりました。お身体ご自愛下さいませ。

【左側】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場  平安会館

担当 小林 孝教

お通夜・ご葬儀の様子, 小林 孝教

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。