お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

ご供養、ご納骨

無事にお葬儀を終えられた後も、ご法要の準備や遺品の整理、

様々な手続きなど、しばらくはやることがたくさん……

その一つに「お墓の準備」があります。

先祖代々のお墓がある方ももちろんいらっしゃるかと思いますが、

これから準備しなきゃ…という方も少なくありません。

ご納骨は一般的に忌明け後に行う事が多いのですが、

忌明け後すぐに納骨しなきゃダメ!!!!!というわけではないので、

じっくり考えて頂き、故人さまやご家族さまの希望に沿った

供養の形でご納骨されるのが一番よいでしょう。

お寺や自治体が管理する霊園にお墓を建てるのが一般的?かとも思いますが、

墓守の問題や、墓仕舞いをすることを考えると…と思われる方もいらっしゃるのでは…

最近では宗派問わずの納骨堂などを持たれる寺院も増えてきているので、

そちらに依頼されたり、永代供養としてお墓を建てない選択肢も選べるようになりました。

また、木の根元に埋葬する「樹木葬」、海に遺骨を撒く「散骨」、

遺骨を宇宙に打ち上げる「宇宙葬」なんていうものも出てきました。

申込は当社、文十鳳凰殿平安会館でもできますので、

気になった方は是非お気軽にお問い合わせください。

お仏壇も同様に、大きく立派なものだけでなく、

家具調でコンパクトなサイズの物も増えてきています。

ご家族さまに一番合ったお参りの仕方をして頂く事が

ご先祖様の供養のひとつになるのでは…と思うのでした。

 

文十鳳凰殿 平安会館

久保優里香

 

 

その他, 久保 優里香

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。