お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

素晴らしき世界

 

ブログをご覧の皆様、はじめまして

今月よりブログデビューをさせて頂きました二村です。

 

9月上旬、ニュースをご覧になった方も多いかと思います、

大きな勢力を保ったまま九州に上陸した台風。

 

「息子夫婦が九州から来るのは厳しくて・・・最後の時に間に合わないのは

さみしいけれど、仕方ないわね・・・」

竜美丘斎場にて、お別れ会の前日。故人様の奥様が寂しそうに呟かれました。

 

台風の被害で停電になった影響でしょうか、お別れ会の朝は息子様へ電話も繋がらず・・・諦めていたご様子でしたが、開式30分前の事です。

「息子夫婦が間に合ったみたい!来てくれたわ!」

故人様の奥様の表情がぱっと明るくなりました。

自然災害は予測出来ない事が起こりますが、この場に息子様夫婦も

参列する事ができ、故人様もきっと喜んでいらっしゃいます。

 

お別れ会の始まりに、お孫様より素敵なバイオリンの音色を届けて頂きます。

約5分間の演奏に耳を澄ませて、故人様を見つめて聴き入る

素敵なお時間となりました。

 

山ほどあるレコードを長年聴き、その中でもとてもすきでお気に入りだった

ルイアームストロングから一曲、” What A Wonderful World”

を葬送曲として捧げさせて頂きました。

 

直訳しますと ”素晴らしい世界”

 

話が止まらない程次々と故人様の趣味とエピソードがでてくる奥様。

「その分、家族と過ごす時間は少なかったのよ」

笑い交じりに話して下さった奥様。

ですが、そのお時間が皆様にとってはかけがいのない時間として

これからも残り続けるのではないでしょうか。

 

最後までごゆっくり、皆様で見送られ・・・

ご出棺の時。

昨日までの雨風は過ぎ去り、そこには青空が広がっていました。

どうか安らかに・・・

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 二村 麻由

 

 

お通夜・ご葬儀の様子, 二村 麻由

コメントを投稿する

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントの反映までにお時間がかかる場合がございます。