お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

5人の子育てをお母さんは一人でやってさ、俺には出来ない事を何でもこなしてた

なーっと 長男でいらっしゃる喪主様は沢山のアルバムを一枚一枚開きながらおっしゃて

いました。皆様控室に打合せ中もお参りにみえる方が大勢みえて兄弟で対応されていま

した。母が苦労した分10人の自慢の孫に恵まれて大好きなおばあちゃんをみんなで取り

合いになっていたのを愛おしく見守っていた母が今でも瞼に焼き付いています。

私達 5人兄弟の兄弟仲も母のおかげで良く孫達も何かあればすぐに集まりとにかく賑や

かい事が大好きだった母はみんなのおかげだよ、が口癖でした。甘いものが本当に大好き

和菓子から洋菓子を現役で働いていた頃は毎日の唯一の楽しみとして晩御飯の後に頬張る

姿は見ていて可愛く思えていたと喪主様はおっしゃていました。

 

葬儀の当日はお母様自慢の籐のバックをお持ち頂き飾らせて頂き、その横にお母様の

大好物の和菓子、洋菓子、みかんを 担当の私がお供えさせていただき子供達や

お孫様達の大大大好きなおばあちゃんに手向けて頂きました。

葬儀では10人のお孫様がそれぞれに感謝の気持ちを伝えて本当に心温まる言葉だったと

思います。

人は必ずどこかで別れがきますが心と心の絆は続いていくと私自身も信じています。

ご家族様皆さま本当にお疲れ様でしたお疲れが出ぬようお体ご自愛下さい。

文十鳳凰殿 平安会館

担当 福島 隆嘉

 

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

平安会館 施行課 新田でございます。

今回は 平安会館 安城斎場で先月お手伝いさせていただいたご葬儀の風景をお伝えいたします。

去年の6月にお父様を同じく 平安会館 安城斎場 にて見送った半年後の12月にお母様のご葬儀・・・1年で2回も大切なご家族のご葬儀をすることになってしまいました。ご寺院様がおっしゃるには今年檀家さんで同じ年に夫婦をお見送りするのが3件目です、との事。ご町内、仲の良い夫婦が一緒の年に旅立たれたのでしょうか。こちらのご夫婦も仲が良かったとの事でした。ただ、ご家族としては寂しいでしょうね。

真宗大谷派のお通夜では門徒の皆様がご寺院と一緒に正信偈をご唱和なさいます。一般葬では他宗派の弔問の方も見えますので唱和出来ない方も多数お見えになりますが家族葬では親族皆門徒の場合も多く、皆大きな声でご唱和なされます。きっと故人様まで届いたことでしょう。

家族葬でも寂しくならないようにとの事でオプションで胡蝶蘭を追加して頂きました。とても目立ちますね。勿論、お別れの際に皆様でお棺に納めて頂きました。

お通夜の後に喪主奥様が二人のお嬢様と祭壇前で一緒に写ったお写真があって三人姉妹のような良いお写真ですが個人情報ですので掲載はいたしません・・・残念!!とても仲のよいご家族様でした。

年が明けてこれからも寒さ堪える季節が続きますがどうぞお身体ご自愛くださいませ。

平安会館 安城斎場【安城 葬儀】

施行課 新田 康雄

 

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄, 未分類 コメントなし    コメントをする

西尾市にございます 文十鳳凰殿 西尾中央斎場にて

ご葬儀のお手伝いさせて頂きました。

 

つい数年前まで、夫婦二人三脚で、酪農業を

営んでこられた故人様。

そのお仕事ぶりは、多くの方から信頼され、高く

評価されていらっしゃいました。

その功績を称える表彰盾を想い出の牛舎の写真と

ともにロビー飾らせて頂きました。

 

ご葬儀には、お仕事関係や地域の方を始めとする

多くの方がご参列され、仕事を通して築かれた

故人様とのご縁の温かさを感じさせていただきました。

 

ご遺族のご焼香の様子です。

淡々と仕事をこなしてきた日々にこそ

私たちの幸せが詰め込まれていたと

故人の奥様のお言葉・・・

 

働き詰めだった人生でしたが、晩年は家族での旅行を

楽しんでこられた故人様。

葬儀式後は、そのときのお写真をスライドショーで

スクリーンにお写しさせて頂きました。

山あり谷ありだった人生の・・

いま、どうかゆっくりを休んで欲しい。

そんなご家族の想いが故人様へ届くように

お手伝いをさせていただきました。

【西尾 葬儀】

文十鳳凰殿 西尾中央斎場

担当 太田 邦尋

お通夜・ご葬儀の様子, 太田 邦尋 コメントなし    コメントをする

平安会館 新華苑 六ッ美斎場にて行われたお葬儀です。

 

ご自宅の庭の花々を丁寧にお世話をされていた故人様

そんな故人様をたくさんの花で囲んで差し上げたい・・そんな思いのこもったご祭壇です

お好きであったお菓子や果物をお供えさせていただきました

いつの日もご家族様を優しく包まれた故人様

最愛の奥様より 花束を手向けて頂いてのお別れです。

どうぞ、ゆっくりお休み下さいと、皆で願いお見送りしたしました。

故人様のご冥福を心からお祈り申しあげます。

平安会館 新華苑 六ッ美斎場【岡崎 葬儀】

担当 初山靖德

 

お通夜・ご葬儀の様子, 初山 靖徳 コメントなし    コメントをする

1月初頭、文十鳳凰殿矢田斎場での葬儀をご紹介します。

年末にお母様を亡くされたご家族様方、年を越しての葬儀はとても苦労があったと思います。葬儀当日ではお越しになられた皆様ひとりひとりに丁寧にお声を掛けられていました。傍から見たらそんな苦労なんて見えなかったのにとても感心いたしました。

 

祭壇には白を基調とした生花飾りが彩られました。遺影のお顔も笑ってみえますね。

 

柩の上には色とりどりの花束を御添えいたしました。

 

葬儀は厳かな雰囲気で進行されました。矢田斎場は洋風な作りでありますが、寺院様がおられますとしっかり仏式の葬儀になります。

 

葬儀の最後には献花と共にお別れの時間を設けました。胡蝶蘭を中心にたくさんのお花を捧げていただきました。純白の棺にとても合っていました。

 

ご家族様におかれましては大変お疲れ様でございました、ご自愛下さい。

新年にも関わらず会葬下さいました参列の皆様にもこの場をお借りしお礼申し上げます。

皆様方、大変お世話になりました。

文十鳳凰殿矢田斎場 平安会館 家族葬別邸結家

鈴木真吾 スタッフ一同

お通夜・ご葬儀の様子, 鈴木 真吾 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7 8 9 298