お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

ジメジメと過ごしづらい日が続きますね

そんな中、道端や畑で向日葵が咲いているのを見かけるようになりました

空に向かって大きな花を咲かせる姿を見ると、明るい気持ちになれたりするものです

当社の生花部では、祭壇や供花に様々な季節の花を取り入れております

パキッと明るい向日葵や

落ち着いた色味のリンドウ

様々な色合いのケイトウ

他にも色とりどりの新鮮なお花を

お客様のご要望にお応えできるよう、ご準備させて頂いておりますので

安心してお任せ下さい

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   、岩瀬 健

その他 コメントなし    コメントをする

無事にお葬儀を終えられた後も、ご法要の準備や遺品の整理、

様々な手続きなど、しばらくはやることがたくさん……

その一つに「お墓の準備」があります。

先祖代々のお墓がある方ももちろんいらっしゃるかと思いますが、

これから準備しなきゃ…という方も少なくありません。

ご納骨は一般的に忌明け後に行う事が多いのですが、

忌明け後すぐに納骨しなきゃダメ!!!!!というわけではないので、

じっくり考えて頂き、故人さまやご家族さまの希望に沿った

供養の形でご納骨されるのが一番よいでしょう。

お寺や自治体が管理する霊園にお墓を建てるのが一般的?かとも思いますが、

墓守の問題や、墓仕舞いをすることを考えると…と思われる方もいらっしゃるのでは…

最近では宗派問わずの納骨堂などを持たれる寺院も増えてきているので、

そちらに依頼されたり、永代供養としてお墓を建てない選択肢も選べるようになりました。

また、木の根元に埋葬する「樹木葬」、海に遺骨を撒く「散骨」、

遺骨を宇宙に打ち上げる「宇宙葬」なんていうものも出てきました。

申込は当社、文十鳳凰殿平安会館でもできますので、

気になった方は是非お気軽にお問い合わせください。

お仏壇も同様に、大きく立派なものだけでなく、

家具調でコンパクトなサイズの物も増えてきています。

ご家族さまに一番合ったお参りの仕方をして頂く事が

ご先祖様の供養のひとつになるのでは…と思うのでした。

 

文十鳳凰殿 平安会館

久保優里香

 

 

その他, 久保 優里香 コメントなし    コメントをする

「今日も暑くなりそうですね」

通夜の朝、ご自宅の広いお庭の向こうに、青い青い空を見上げながら、ご遺族様にお声をかけさせていただきました。2年前にご葬儀のご経験があること、そしてスムーズなお打合せだった為、ご家族様も少し余裕がおありだったのかもしれません。「最期はほんとに頑張ってくれてね…」そうつぶやかれると、そこから堰を切ったように、たくさん、たくさん、教えてくださいました。広いお庭でのエピソード、お好きだったもの、ことがら、先にゆかれたご伴侶のこと、そして、故人様のご生前について…

今、故人はどんな風に人生を振り返っているのだろうか…ご会葬者様へのお礼状は、そんな内容からはじまります。山あり谷あり、それでも「良い人生だった」そう本人が思うのなら、残された私達も、そんなに嬉しいことはありません、と。

たいへんご立派なご祭壇と共に、ロビーにはお好きでいらしたものを、沢山お飾りさせていただきました。キレイなお花たちは、当日、広いご自宅のお庭で咲いたもの。

すいかは、おじいちゃんへ。みかんとりんごは、2年前に先にゆかれた、おばあちゃんへ。きっと今頃、遺されたお写真のように、満面の笑顔で、おじいちゃんをお迎えしてくれているだろうから…。

よく楽しんでいらしたという、赤玉スイートワイン。お花のお別れと共に、お口もとに運んでいただきました。

通夜はハープ、葬儀はチェロの生演奏。お好きでいらした曲と共に、お別れをされました。

「 本人の希望だったからね」

それを叶え、たくさんの方に見送られてのお別れとなりました。心から送られたご家族様に、どうぞ、おつかれのでませんように…

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

担当 古橋 春奈

お通夜・ご葬儀の様子, 古橋 春奈 コメントなし    コメントをする

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場にて

ご葬儀のお手伝いさせていただきました。

喪主様は2年半前にお父様をおくり、その後

お母様を自宅にて介護され、看取られました。

式場には、故人様との想い出の写真とともに

故人様の趣味であった絵手紙を飾りました。

ご会葬のみえた皆様をお迎えの際は、お疲れにもかかわらず

おひとり、おひとりと丁寧にご挨拶をされていました。

通夜は、ご家族の皆様で過ごし

親族のみで葬儀式を執り行いました。

告別式での喪主挨拶では、様々な想いが

巡る中ご会葬の皆様にご自分の気持ちと、

感謝の気持ちを込めてご挨拶されました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

体調くずさぬよう、お身体ご慈愛くださいませ。

平安会館ちごの口 猿投駅前斎場

担当 中野 吏

 

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

ご自宅にお打合せに伺い故人様とご仏壇に手を合わし

目にとまったのが100歳を迎え内閣総理大臣安倍晋三と額に入った

100歳を迎えた時の長寿の表彰状でした・・・

喪主様との会話の中でお母様の人となりをお伺いし学校の先生だった事

お父様も学校の先生だった事・・・躾には尚更厳しくただ情に厚かった事・・・

手先が器用で高齢になってから絵を描くようになり美人画をよく描いていた事・・・

104歳で人生を全うされた母の人生を例えるなら・・・

天晴れそのものだなあ・・・と語ってくれました・・・

本当にご家族様、ご親族様仲が良く故人様をお囲みになり昔話に華を咲かせ

温かな時間を過ごせれたと・・・葬儀日に喪主様からお聞かせいただきました・・・

お供えも故人様がお好きだったお品をお供えさせていただき・・・

お別れにはご家族様の手で手向けていただきました・・・

天晴れなお母様に温かなご家族ご親族のご葬儀ご縁がありお手伝いさせていただき・・・

ありがとうございました・・・

ご家族におかれましてはお疲れが出ぬようお身体ご慈愛くださいませ・・・

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7 8 9 405