お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

昨日の晴天がうそのよう、梅雨入り前の雨の中

文十鳳凰殿「幡豆斎場」にて営まれましたお葬儀の様子です

 

祭壇の周りには故人様の子供が育てた

グズマニア(アナナス)の花が飾られ文字どうり

最期の刻に花を添えました。

近親者のみで行われたお葬儀、静かに温かく故人様を送ります

グズマニアは故人様の好きなお花

にがくて甘いコーヒー、故人様好みに家族が淹れてくれました。

他にもお好きだった食べ物も用意させて頂きました。

好きなお花に囲まれて、先立たれた夫の基へと

旅立たれた故人様…

グズマニアの花言葉「理想の夫婦」

花が徐々に色を失っていきながら、株の周りに小株を付ける様子から

付けられた花言葉だそうです。

いつまでも、いつまでも、理想の夫婦で有り続けて下さい。

 

ご家族様におかれましては、どうかお疲れが出ませんように。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   鳥山 文寛

お通夜・ご葬儀の様子, 鳥山 文寛 コメントなし    コメントをする

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

梅雨のジメジメするこの季節、

何をするにも気分が乗らない。なんて事にはなっていませんでしょうか。

 

 

大切な方が亡くなった悲しみに加え、この気候。

やる気が起こらないどころか、何も考えたくない。そんな事もあるかと思います。

 

 

そんなもしもの際にオススメできるプランがございます。

 

『オールインワンプラン』

 

通夜御礼や香典返しの返礼品、通夜後の食事や葬儀の食事、初七日の食事等、一定数が全て込みになっているプランでございます。

 

お打合せに伺うと、

「決める事、沢山あるね、、、」

「それは考えて無かったな。」

「打合せ、まだかかる?」

そんなお言葉を頂く事がございます。

 

私共としましても、皆様お疲れの所、お時間を頂き大変申し訳なく思っております。

 

 

このプランで、皆様の負担が少しでも減らし、サポートすることが出来ればと。

 

 

詳しくは事前相談も承っておりますので、

是非一度、お電話ください。

 

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当  伊藤 里帆

その他, 伊藤 里帆 コメントなし    コメントをする

 

いつもお世話になっております。皆さまいかがお過ごしでしょうか。少しずつ収まりつつあるコロナの脅威にと、暑い中のマスク対策をしつつ負けじと日々をお過ごしのことと存じます。

どこかへ行くときは必ずマスク常備、帰ってきたら手洗いうがい。こういう今までの当たり前なことが、さらに自身に強制力が加わり、全体に良い意味で浸透しつつあるのでは?と感じてはいます。

 

そんな時期の中、遠方からの親族様のご遠慮に近しい方での小さなお別れが多くあられました。心苦しくも、お決めになられる喪主様方。

本来ならお孫様、またひ孫様方、血の繋がれたご家族集まり送られる日になったであろうにと、、、

 

暑くなる少し前、そんな思いを抱えながらの喪主様含め3人さんでのお別れをお手伝いさせていただき

 

゛まるで姉妹のようでしょ゛と

 

実は故人様にとっての長女様と妹様。ふたりそろってこういうのもいいねと。

いつもの賑やかな空気感とは少し違って、静かに、心に燈る

大切な方を送る温かい空間を。

 

そんなお二人とのお写真と共に

大変お世話になりました。お身体ご自愛くださいませ。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   福井 萌子

お通夜・ご葬儀の様子, 福井 萌子 コメントなし    コメントをする

梅雨入りしましたが、今日のような日は夏を感じずにはいられませんね。

祭壇のお花にも向日葵がはいるようになりました。

向日葵の花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめる」

なんて素敵な言葉!

憧れて、見つめる。

ある種、きれいに咲いてる花たちを見るとこんな気持ちになっていますよね。

花の命は短いけれど、私たちと同じような生き方とよく歌の歌詞や小説の一文などに

使われています。

そんな人生を彩っているかのようなお花に囲まれて故人様を見送る。

故人様への最期のお花の贈り物が、祭壇のお花です。

きっと人生でご家族にたくさんのお花を贈ってもらえたことって

少ない方が多いと思います。

貴方のご家族に最期の贈り物。

素敵な花祭壇をいろいろご用意してご提案させていただきますので

いつでもお気軽にご相談くださいね。

 

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

井手 和美

その他, 井手 和美, 未分類 コメントなし    コメントをする

5月中旬、西尾市にあります文十鳳凰殿 幡豆斎場にてお通夜、ご葬儀、初七日のお手伝いをさせていただきました。

コロナ感染予防対策のため家族葬にされましたが、お友達や職場の皆様がご焼香に来て頂けるようにお通夜の前に2時間程お時間を取らせて頂きました。

ご祭壇の様子です。

ご祭壇にお灯し致しますお光をお母様よりいただき

献灯!!

寺院様ご入場されまして、開式です。

式中のご様子です。

喪主様より、ご会葬いただきました皆様へお礼のご挨拶です。

お花1輪1輪に想いを込めてお棺に入れていただき、彼の地へ一緒に持って行っていただきたいと担当者よりご用意させていただきました大好なハンバーグとコーラ。コーラは皆様方により綿棒でお口元に・・・末期のコーラです。

 

皆様方のお手によりお棺の蓋をお閉じいただきました。

サガンの儀!!

お棺をご霊柩へと・・・

火葬場よりお戻りになられて初七日のお勤めです。

お寺様よりご法話です。

ご自宅にて、故人お母様とのツーショット。喪主様に撮っていただきました。

早いもので明日で35日。49日の法要は今月中にと伺っておりますが、ご準備はお済みでしょうか?何か分からない事などございましたら何時でもご連絡下さいね。

ご家族の皆様には、友引の兼ね合いもあり中継ぎから3日間本当にお世話になりました。梅雨に入ったのに30度を超える日があったり、まだまだマスクが手放せない日が続きますがお身体ご自愛くださいませ。

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 清野孝子

お通夜・ご葬儀の様子, 家族葬, 法要, 清野 孝子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 405