お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

3月3日、文十鳳凰殿 一色斎場でのご葬儀の様子でございます。

この日は故人様の97回目のお誕生日。

ご家族の皆様に囲まれ、最後のお誕生日を迎えた故人様。

故人様への感謝の想いを形にできればと

お好きだったお花で作ったバースデーケーキを

ご用意させていただきました。

ケーキにはご家族からのメッセージカードと

お写真でデコレーションしていただき、

世界に一つだけのケーキとなりました。

娘様から蝋燭に火を灯していただき、

最後のお別れへ・・・

メッセージカードともにお棺へと手向けていただきました。

 

ご家族の皆様から故人様へ、

最後のおめでとう・・・

 

ご縁をいただき、ご一緒に最後の時を

お手伝いさせていただきありがとうございました。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 太田 邦尋

お通夜・ご葬儀の様子, 太田 邦尋 コメントなし    コメントをする

文十鳳凰殿 碧南斎場にて会社を一代で築き上げながらも子供様やお孫様、ひ孫様までも子煩悩に可愛がられた故人様のお見送りのお手伝いをさせて頂きました。

沢山のご会葬者様に感謝で御座います。

喪主挨拶にて故人様への感謝のお言葉が印象的で御座いました。

想い出のスライドショーにて ひ孫様との笑顔が…。

病院にて…ひ孫様との最後のふれ愛のお写真に涙を誘われました。

お孫様より故人様へ…数年前の敬老の日にお渡し しようと自作でのお言葉。ただ、何故かしら その年にお見せすることが出来ず、「今年は…今年こそは…と、なかなか渡せなかったんだけど入院を聞いて おじいちゃんに見てもらいたいと強い気持ちで届けたら、すっごく喜んでくれて…。」瞳をうるわせながら。

おじいちゃんへのお手紙をお式の中でお読みになられますか?とお孫様に問いかけましたら、その場でお読みになられ…「二人だけの秘密にします。」それもまた”グッ”ときました。入院してからは毎日の日課として、おばあちゃんとの携帯電話でのやり取りの最後に決まって「愛してるよ。」「私も」…と、まるで恋人同士に戻ったかの様とお子様方が涙しながら教えてくださいました。そんな故人様は幸せでいらしたと心から存じ上げます。

二日間、色々とお世話になりまして本当に有り難う御座いました。忌明け法要まで数週間御座いますが、お疲れが出ませんように どうぞお体にはご自愛くださいませ。

【 西尾家族葬 家族葬相談 直葬 】

 

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当   内野 久美子

お通夜・ご葬儀の様子, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 藤岡さとび斎場にて

ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

喪主様は、コロナウイルスが蔓延している為、

まわりの方々の事を考え、家族葬にてご葬儀を

行われる予定でしたが、想像以上のご会葬の方が

お見えになりました。

ご遺族の皆様はあらためて、故人様が皆様に

慕われていた事を実感されていました。

お寺様の法話や喪主様の話を伺っても

故人様はとても手先が器用で、家電製品や機械が

故障してもご自分で全て直してくれたそうです。

そんなおじいさんは、喪主様にとって憧れの存在

幼いころラジオを作ってくれた事もあったり、ご自身で

改造されたカートに乗っている姿をご近所の皆様は

よく見かけたそうです。

親族の方中心に、たくさんのご供花を

いただきました。

ご近所の皆様中心にご会葬くださいました。

ご家族の皆様お手伝いをさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

お疲れだと思いますが

お身体ご慈愛くださいませ。

 

平安会館 ちごの口 藤岡さとび斎場

担当 中野 吏

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

豊田市の平安会館 ちごの口 藤岡さとび斎場で行われたご葬儀のご様子です。

激動の世をくぐり抜けた世代の故人様は、ものを大事にされ大切に使い続けてこられました。

くしくも、ご逝去の日が故人様のお誕生日でもあられました・・・

ささやかながら弊社の女性スタッフが、故人様へと手作りのカップケーキをご用意させていただきました。、喪主様より火を灯していただき、好物のアンパンとご一緒に枕元へとお供えをさせていただきました。

 

家族の心のよりどころであり続けた故人様へ、「この先は、何も心配せずゆっくり休んでください・・」ゆく背に「ありがとう」そして「お疲れ様」と、喪主様がお言葉を贈られました。

どうぞ、ゆっくりお休み下さいと、皆で願いお見送りしたしました。

故人様のご冥福を心からお祈り申しあげます。

 

平安会館 家族葬の結家 文十鳳凰殿

担当  初山 靖徳

お通夜・ご葬儀の様子, 初山 靖徳 コメントなし    コメントをする

3月下旬、碧南市にございます文十鳳凰殿 碧南斎場にてお通夜、ご葬儀のお手伝いをさせていただきました。

ご祭壇のご様子です。

式辞の始まりにあたり、ご祭壇にお灯しいたしますお光りを一人娘の喪主奥様よりいただきます。

献灯の儀!

式中のご様子です。

喪主様よりご参列いただきました皆様方にご挨拶です。

お花1輪1輪に想いを込めてお棺に入れていただきます。

冬でも「スイカが食べたい」と言われたこともあるくらいスイカがお好きだったと伺い、ご出身の熊本産のスイカをご用意させていただきました。

少しですが、彼の地に持って行っていただきましょう・・・

おなごりは尽きぬかと存じますが、お棺をお閉じいただきます。

サガンの儀!!

喪主様を先頭にご出棺です。

初七日の繰り上げ法要、会食も終わり、ご自宅にてご家族様と。

ホンワカと、周りを温かい空気で包み込むような喪主ご夫妻と接していて、 ああ、故人様もこんな感じの温かい方だったんだろうなあ!と思える二日間でした。

ご遺族、ご親族の皆さま方には大変お世話になりました。寒暖差のある時期でもあり、コロナウイルスで心配な時でもありますが、なにとぞお疲れの出ませんように、お身体ご自愛下さいませ。

 

文十鳳凰殿 平安会館 家族葬の結家

担当 清野 孝子

お通夜・ご葬儀の様子, 清野 孝子 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7