お葬式・葬儀-平安会館-平安閣グループ

スタッフの絆ブログ

スタッフの絆ブログ

家族葬の結家 新安城でのオープンイベント!!

家族葬の結家(ゆいか)は外観でも一目瞭然。‘‘YUIKA‘‘です。

近代的なご祭壇は、演出による明るさを調節させて頂くとキャンドルのほのかな揺らめきが視野に映ります。(スタッフにお声をおかけください。ご覧頂けましょう。)

可能なお方は、どうぞお近くにてデザインタイルをご覧になられてはいかがでしょうか?大切なお方のお見送りとしては素敵な空間かと存じます。

お足を運んで下さるだけでも喜ばしいことで御座いますが、私共の会員にご加入頂き誠に有り難い限りで御座います。

 

家族葬の結家 新安城のイベントは10月6日(日)は、午後5時まで、 10月7日(月)は、午後3時までで御座いますので是非ともお越しくださいませ。

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

スタッフ一同

担当 内野 久美子

イベント, 内野 久美子 コメントなし    コメントをする

 

文十鳳凰殿 平安会館 西尾中央斎場にてご葬儀の

お手伝いをさせていただきました。

故人様は、多趣味な方で卓球に雅楽等一度始めると

夢中になって練習していたそうです。

ご家族の皆様が、お忙し中持ってきてくれた

雅楽の楽器やお写真を故人様ゆかりの皆様が

懐かしむようにご覧になっておられ、皆様に

親しまれたお人柄が伝わってきました。

ご友人の皆様による雅楽の演奏により、

ご寺院のご入室。いつも以上に厳粛な

空気の中ご葬儀が執り行われました。

多くのご友人に見送られて、葬儀、告別式が

粛々と執り行われました。

ご家族の皆様お手伝いさせていただきました

2日間大変お世話になりました。

お疲れがでないよう、お身体ご慈愛くださいませ。

文十鳳凰殿 平安会館 中央斎場

担当 中野 吏

 

お通夜・ご葬儀の様子, 中野 吏 コメントなし    コメントをする

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場 施行課 新田でございます。

今回ご紹介させていただくご葬儀は91歳のおばあちゃんをお送りした家族葬のご葬儀の風景です。

喪主様(長男)や次男様のお立場からすると一般葬でお見送りすればたくさんの参列が見込まれたご葬儀でしたが今回はお身内だけでの家族葬になりました。

香典辞退・参列ご遠慮のご葬儀が増えてきているこの時代・・・開式後、故人様が入所されていた施設の方が入ってこられました・・・お勤めの最中なので喪主様も気が付かず御自身が焼香されて戻る時に皆様のご参列に気が付きました。

閉式後喪主様が施設の方に御礼を言ったとき、「まさか来ていただけるとは・・・」と声を詰まらせて喜んでおられたのが印象的です。ご家族だけでお見送りされるのも暖かくて良いご葬儀かとは思いますが予期せぬ方のご参列もご家族ひいては故人様にとっても嬉しいものではないでしょうか?

ちなみにこちらのご寺院様は豊田市の町名にもなっている臨済宗の長興寺様です。豊田市は同じ禅宗でも曹洞宗のお寺様は多いのですが臨済宗のお寺様は少なくお手伝いさせていただく機会も少ないです。ただ皆様、お寺の名前は知らずとも、歴史の教科書に必ず載っている織田信長の掛け軸(肖像画)を所蔵しておられるお寺が長興寺です。

最近は遺影写真をあまり加工しないお客様が増えております。見ての通り皆様お洒落なのも大きな理由ですが毎日見るお写真です。普段通りのおじいちゃん・おばあちゃんが一番良いのかもしれませんね。今回は背景もそのままです。季節は桜が咲いているので違いますが豊田市民の私達にもなじみある緑化センターだと一目でわかりました。

お亡くなりになったその日のお通夜とご家族様はかなりあわただしいご葬儀でしたが出来ることを一生懸命していただきました。どうぞ皆様、お疲れの出ませんように。

【家族葬 豊田葬儀 葬儀相談】

平安会館 ちごの口 猿投駅前斎場

担当 : 新田 康雄

 

お通夜・ご葬儀の様子, 新田 康雄 コメントなし    コメントをする

父は生前に 私だけの葬送の儀式にしてくれ 無宗教で送って欲しい、

兎に角、オリジナルな形にして欲しいと聞いています・・・と喪主様

はお話しをしてくれましたが、どういう形でお別れの会を・・・という

どうしたらいいのかが全くわからないと担当の私にお話しをしてくれました。

そういう場合はまず故人様の人となりを熟知して色々と提案をしてあげる

事が大切です。但し選択肢が多ければ多い程迷ってしまいます。そういう時

は今までの経験をもとにそのお方に最も相応しい葬送の会を提案する事に

しています。故人様はある大学の学長まで歴任された方で色々な功績も残され

ており兎に角もの静かで研究熱心で決して信念を曲げずかと言って聞く耳は

必ず持っていて誰からも慕われていたそうです。

色々な思い出のお品を飾らせていただき、参列の方々に偲んでもらいました・・・

祭壇は故人様がお好きだった色等をお聞きしてその方だけのこの世界で一つしか

ない祭壇をお作りさせていただきました。

故人様の年齢と同じ数の蝋燭を灯して葬送の時を迎えます・・・

お別れの会は時折、故人様のお好きだった音楽をハープで奏で

静かに時を過ごします・・・

献花も静かにそして厳かに進み

ご友人、同僚、お孫様のお別れの言葉もいただき

最後はお別れ・・・そのお方らしい熱く情熱的な

素晴らしいお別れの会だったと参列の方々から言っていただいたと

ご家族様からお聞きして・・・喪主様はお父様に

親父 最後の親孝行はどうだった・・・

満足か・・・と お帰りになる時にお父様のお写真を眺めながらお話しを

してらっしゃいました・・・

 

文十鳳凰殿  平安会館

担当 福島 隆嘉

お通夜・ご葬儀の様子, 福島隆嘉 コメントなし    コメントをする

爽やかな秋晴れが続く今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

明日10月2日(水)より

家族葬の結家 新安城 のオープン見学会が開催されます。

家族葬専用ホールとなる結家 新安城は

デザインタイルを使用した洋風な外観に、

祭壇は花と蝋燭で作り出す幻想的なデザインとなっています。

 

ご家族の控室はホテルのスイートルームをイメージした作りで

大切な方との最後の時間を快適に過ごしていただくため、

リビングスペースと式場が一体となった、これまでにない

新しい葬儀会館となっています。この機会にぜひご見学ください。

また見学会開催中は、お得な入会特典やご来場プレゼントなども

ご用意しておりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心より

お待ちしております。

開催日程

10月2~10月7日 9:00 ~ 17:00(7日は15時まで)

家族葬の結家 新安城

安城市池浦町池東2番地5

0566-45-6033

平安会館 文十鳳凰殿 家族葬の結家

スタッフ一同

担当 太田邦尋

 

イベント, 太田 邦尋 コメントなし    コメントをする
1 2 3 4 5 6 7 8 350